アドセンスとブログの記事数は関係あるのか?

アドセンス,記事数,PV,関連性

ひたすらページ数を増やしてPVを上げてもダメ!アドセンスで稼ぐ本質とは?

アドセンス,記事数,PV,関連性

リンク切れの心配もなし!広告選びもキーワードに合わせて自動表示ということで、初心者の方はトレンドアフィリエイトを初めとするアドセンスブログにチャレンジする方が多いのですが、ひたすらページ数を増やすのは無意味です。

 

1000記事書ければ一記事の単価が10円でも1万円?

 

なんて取らぬ狸の皮算用をしてはいけません(笑)ここではアドセンスとブログの記事数やPVの関係。そしてキーワードマッチング広告で稼ぐために必要な考え方をお伝えします。

 

 


クリックされるにはタイミングが必要!まずは家の中を見回そう!!

アドセンス,記事数,PV,関連性

アドセンスで稼ごうとするとまず記事を増やしてPVを上げて行かなければ(>_<)ということで黙々とコンテンツの量産っていうのも間違えてはいないのですが、その前にちょっと立ち止まって考えてください。

 

いくら記事数が増えていても、繰り返すようですが単なる日記ブログにアドセンス広告を貼ってもクリックさせることなどはまずないのです。

 

その前に是非考えて欲しいことがあります。

 

みなさんのブログに表示された広告は読者にとってそのタイミングで必要なものですか?

 

そもそもみなさん自身必要な広告とそうじゃないものを日々意識してますか?

 

ということです。

 

人は日々の生活の中で欲しい情報がめまぐるしく変わり、昨日まで必要だったものが明日には全く無意味なものになるものです。

 

アドセンス,記事数,PV,関連性

 

例えば私は今引っ越しの最中なのですが、そうなると今まではポストに投函されていた「粗大ごみ整理」のチラシとか「近場のマンションチラシ」なんかに目が行くようになってきます

 

お分かりだと思いますが、今週末に引っ越しが終わってしまえば、これらのチラシはゴミ箱行き。つまり不要なものになってしまいます。

 

でも、今のタイミングであれば、このチラシ=広告は私にとって必要な情報源であるわけです。

 

みなさんも家の中を見回して、ちょっと保存してあるチラシやDMを見てください。きっと今のタイミングだからこそ必要としている物が転がっているはずですよ。

 

まずはみなさんの家の中で必要な広告とそうじゃないものを分類しましょう!

 

そして、「あ、だからこの広告とってあるんだ?と意識しなければなりません」

 

もちろん、チラシだけじゃなくて、雑誌とかパンプレットなんかも見てください。ゴミ捨ての際に意識してみましょうね♪

 


アドセンスのクリック率を上げるのは、今この瞬間をつかまえること!

アドセンス,記事数,PV,関連性

というわけで、「いつやるの?今でしょ!」じゃないですけど(笑)アドセンスはタイミングをつかまえた記事を書かなければクリック率は上がりません

 

これは全ての広告ビジネスに関係するのですが、この瞬間に欲しいと思ったキーワードでブログの記事を作成しないと、なかなか「今でしょ?」という状況が発生せずに、アドセンス広告は時期を逃した不要なものになってしまうのです。

 

引っ越し前の粗大ごみのチラシ。クリスマスの時のピザのチラシ。皆さんのテーマの中で、ある心理状況になる直前の場面を思い浮かべたキーワード

 

それを如何に一記事の中に入れられるか?それがアドセンスのクリック率を上げるのです。


記事数ではなくて、瞬間的な場面や状況数を意識してください。

アドセンス,記事数,PV,関連性

もちろん沢山記事を書けば、全体的にサイトのボリュームも増えますし、ロングテールの理論でどこかの記事がたまたま読まれて、クリックされることもありますよ?

 

でも大切なのはひたすら平凡な記事を書くのではなくて、瞬間を書くという意識ではないでしょうか?

 

つまりタイミングですね。

 

例えばですが、「アフィリエイトで稼ぐコツ」などというものは抽象的な言葉ですし、長期的なトレンドではありますが、瞬間的な記事ではありません。

 

だから、広告を貼ってもあまりクリックされません(笑)

 

でも、「突然自分のアフィリサイトが圏外に飛ばされた場合の対処法」というタイトルで記事を書いて、下にアドセンス広告を貼ったらどうですか?

 

もし、みなさんのサイトが突然明日検索結果から飛ばされていたらどうですか?

 

ここに貼ってあるものが広告かどうかなんていうのは二の次で、「どうしたら自分のサイトが戻ってくるのか?」それを早く知るためなら、クリックしてもなんの問題もありませんね?

 

こういうテーマのサイト(記事)を量産していくというのが本質なのです!!

 

最後になりますが、一応ブログのPV数と成果の関係をまとめておきますが、今回の記事をみれは必ずしもこのPV数がクリック率と成果に関係していないことがご理解できるはずです。

 

 

1万PV : ~1,000円

 

5万PV : 3,000円~1万円

 

10万PV : 1万円~ 5万円

 

20万PV : 5万円~10万円

 

30万PV :10万円~15万円

 

40万PV :15万円~20万円

 

50万PV :20万円~25万円

 

となっています。確かにPVが上がれば成果は増えますよ。だから何でもいいから記事数とう発想が生まれるのですが、本質的にはそうじゃないのではないか?と思ったので今回記事に書き起こしてみました!!

 

私のキーワード選定講義はそんな意識も含めて作ってありますよ♪

 

 

アフィリエイトランキントップを比較しましょう!

いろんな人から新しいアフィリエイト技術を吸収すべし!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!


もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪


アドセンス,記事数,PV,関連性

アフィリエイトに関する質問はコチラで受け付けています

メルマガで真面目に教えています!稼げるサイトを2週間で作ろう!


アドセンス,記事数,PV,関連性

アドセンスで稼ぐためには何記事くらい書けば良いのか?と言う前に!関連ページ

アドセンスの参考ブログやサイトまとめ
実際に稼いでいるアドセンスブログやサイトの参考例を見たいという質問が来たので紹介しましょう。見本を真似れば良いのでは?
アドセンス審査に通過する方法
グーグルアドセンスの審査に通過する方法を順番に紹介します。指示を守ればそんなに難しく考えることはありません。これで審査落ちを防ぎましょう!
アドセンス一次審査が通らない場合の対処法や解決法
私の言うとおりにブロガーでアドセンス審査をしたのに、通過できないというクライアントさんの状況をチェックして気付いたことを記事にします。通過してないんじゃなくて気付いてないだけ!?この方法も試してくださいね!
アドセンスで稼ぐ方法とテクニックまとめ
グーグルアドセンスは記事数を増やせば自然にクリック率が上がります!流行を掴めば一攫千金!更新しつつ地道に稼げるネットンのビジネスです。ここでは稼ぐ方法とテクニックをまとめたいと思います
グーグルアドセンスの儲かる貼り方
グーグルアドセンスで儲けるにはちょっとしたコツがあります!オススメの配置と色などの工夫を伝授
配置だけじゃない!アドセンスのクリック率を上げる工夫やコツ
アドセンスのクリック率をあげるには配置の問題はもちろん、記事の構成や情報の出し方によっても全然違います!アドセンスの広告は邪魔なもの?いえ、学びの場と思わせればよいだけです!
プロにアドセンス用の記事を書いてもらいましょう
アドセンスでクリック率の良い記事や文章が書けないというのであればプロに書いてもらうのが良いでしょう。参考例文がHPに載っているのでこれを見るだけでも価値があると思います!
グーグルトレンドアフィリは危険?
芸能や音楽系のトレンドにグーグルアドセンスを合わせて稼ぐ方法が流行っていますが、一歩間違えばアカウント削除の大損害!大失敗の前に聞いてください。
良く見る広告からアドセンスのテーマを考えよう!
グーグルアドセンスは、確かにコンテンツ連動型の広告システムですが、単価が低かったり、魅力的な広告が表示されないことも!それよりも、初めからお金が大きく動く広告に合わせてブログを作るべきでは?
シーサーブログにアドセンスを貼って稼ぐ
着実にアフィリエイトで稼ぎたいのならこれ!ブログでカスタマイズが自由なシーサーブログの記事下にアドセンス広告を挿入してみましょう。アクセス数に応じてクリック率も増加しますよ?目指せ100記事です。
これがアドセンスでクリック率が高いワードプレステンプレートである理由。
何とかしてアドセンスのクリック率を上げたい!特にトレンドアフィリエイトをやっている人はこのワードプレステンプレートはオススメです。その理由は平面的な広告バランス
FC2ブログで稼ぎやすいアドセンスの内容は海外翻訳!
規約が緩く、ASPの制約が少ないFc2ブログのアドセンスに挑戦するなら海外ブログからネタを探して翻訳すればどうでしょうか?今回はアドセンスブログで稼ぎやすい内容について紹介します!
アドセンスが無料ブログで通過しなくなった場合の再審査方法
どうやらグーグルアドセンスがサブドメインの無料ブログでは登録できなくなりそうです。「URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。」というメッセージが出てしまった人は、以下の手法で再審査を試みてください。早めに行動しないとチャンスを失いますよ?
このページの先頭へ戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページへ アフィリエイト講義一覧 厳選集客ツール 厳選教材とツール 目次