ネットで商品をうまく紹介するコツは

ネット売れる,,商品,選び方,紹介法

良い商品を発見したらどうやって説明して売ればいいのか?

ネットで売れそうな商品をせっかく発見したのに、実際に商品紹介のHPを見て説明文を書こうとしたら、リンク先の販売ページの内容と重なってしまって意味がない・・・ほとんどコピペの記事になってしまうし、検索エンジンからも嫌われれてまう!という悩みがあるようなので、今回はアフィリエイトで商品を紹介するコツについて説明しようと思います。

 

ネット売れる,,商品,選び方,紹介法

商品と同じキーワードで物は売らないこと!!

ネット売れる,,商品,選び方,紹介法

物販系アフィリエイトに特に多いのですが、商品名を軸に添えて、口コミやら感想やら評価やらを使って売ってもすでにライバルがいたり、大手ECサイトがあったりして中々上位に表示できず、そこで挫折してしまう人が多いですが、そもそもアフィリエイトとは販売者が見逃した新しい顧客を開拓することにあるのですから、販売者ページをなぞっても意味がないのです。

 

それよりもみなさんがしなければならないのは、販売ページの魅力を別角度から引っ張りだすことに他なりません。例えば例を一つ上げるならばネットで売れやすいグッズの一つ「育毛シャンプー」を例に出しましょう。

 

ためしにグーグルに「育毛シャンプー」と打ってください。ほとんどアフィリエイトサイトが並ぶはずですね。SEOの知識があり、投資資金も持っているひとであれば、そのままキーワードで「育毛シャンプー口コミ」とか「育毛シャンプーランキング」などで上位に表示できるかもしれませんが、それはある程度の実力がついてからです。

 

まずは、そのようなビッグキーワードを使わないで勝負しましょう。

 

ではどうするのか?育毛シャンプーで出てきた商品販売ページを見てください。そこに書かれている魅力をあなたの力で再発見するのです。それが王道。

 


販売ページの魅力をいくつ抜き出せますか?そこからこんな発想できますか?

ネット売れる,,商品,選び方,紹介法

では続きです。実際に販売ページから商品に飛んで、その商品の魅力を別角度で探せたとします。例えば先ほどの育毛シャンプーで言えば以下のようなメリットをどの商品も上げています。

 

・短期間で結果が出る
・髪と地肌に優しい
・高年齢者でも効果が出る
・最新の学説に基づいている
・芸能人も使っている
・合計数万個売れた
・値段が手ごろ

 

などなど魅力が沢山あると思います。ここで少し頭を使ってください。以上のような効果を持つ製品はハゲに悩む人だけではなく別の人にも売れませんか?

 

例えば「地肌にやさしい」ということは、アトピー対策のシャンプーとしての価値があるかもしれません。また、毛を切ったばかりのペットのシャンプーにもいいかもしれませんね。やけどしてしまった人にもいいのではないでしょうか?

 

安いという事はお金がない人でも買えるわけですよね?じゃあお金のない高校生向きの育毛シャンプーとして価値を再発見してはどうですか?カラーリングで傷んだ地肌に優しいと言えば、ヘアカラーをしている人が購入するかもしれませんよ?

 

高年者に効くということは、敬老の日に父に送ってあげてはどうですか?自分で買うのは恥ずかしくても娘からのプレゼントならば喜びますね?ということは敬老の日に送る商品としても紹介できますね?

 

薬系は薬事法に基づく紹介をしなければいけないので、大げさなふれこみはNGですが、きちんの調べ上げて紹介してあげることで新たな顧客の開発ができるのです。

 

こんな風に一つの魅力から対象者を想定して絞り込むというのがまずは一点です

 

 

 

 


さらに角度を変えられば月に1万など難しいことではありません。

ネット売れる,,商品,選び方,紹介法

みなさんは南極で冷蔵庫を売るにはどうしたらいいのか?そんな話を聞いたことがありませんか?一昔前に就職活動ではやった質問なんですが、一つの正解としては「中でものが凍らない保管場所として使います」というのが答えです。

 

南極でもっとも手に入らないのが「水」すべてが一瞬で凍ってしまう世界では水が逆に貴重なのです。この逆転の発想こそネットで稼ぐ最大の思考法だと言えるかもしれません。

 

育毛シャンプーを育毛シャンプーとしてでなく売る。コスメ商品をコスメとしてとらえないで売る。そうやって考える癖をつけなければ初心者がプロに勝つことなどできません。やはり先行者に負けてしまうのです。

 

育毛シャンプー=ヘアカラーシャンプです!この理屈は分かりますね?

 

これは何も物販だけではないですよ?情報商材にだって言えることです。その思考法こそがゼロから無限大の活を生み出すものかもしれません。

 

ネット売れる,,商品,選び方,紹介法

ちょっと立ち止まって考えてみましょう!思わぬ売り方が見つかるかもしれませんよ?

 

アフィリエイトランキントップを比較しましょう!

いろんな人から新しいアフィリエイト技術を吸収すべし!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!

 


もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪


ネット売れる,,商品,選び方,紹介法

アフィリエイトに関する質問はコチラで受け付けています

メルマガで真面目に教えています!稼げるサイトを2週間で作ろう!


ネット売れる,,商品,選び方,紹介法

良い商品を見つけたらどうやって紹介するのか?関連ページ

五感を大切にして表現しよう
売れ筋商品を見つけたら、五感をうまく使った表現をしましょう!目に見えないものを目に見えるように!イメージを膨らませることがネットで物をうる極意です
初心者でもアフィリエイトで売りやすい商品
初心者でもアフィリエイトで売れやすい商品とは何でしょうか?とにかく成果を出したい人は、ネットで確実に売れる物から扱ってみては?
ブログアフィリエイトの記事の書き方とは?
一般のブログと違ってアフィリエイトに特化した記事の書き方や構成、流れがあるのか?ですって!?ASPによっても商品の性質によっても、トレンドによっても書き方は異なるのです。
A8ネットで売れる商品の基本的な探し方
A8ネットを使っているのだけど、どんな商品が売れやすいのか?なかなか探せない人へ!基本的な商品選定の方法とキワードの使い方をアドバイス!
アフィリエイトブログの量産の正しい方法とは?
アフィリエイトブログではとにかく記事を量産してブログ数も同時に増やす。でも短時間でどうやってみんなが作業をやっているのか?ツールの利用?外注化?それとも別の裏ワザが・・・?
アフィリエイトで商品を買わせる発想と文章力をどう鍛えるのか?
アフィリエイトの記事の書き方に困っている人へ!
情報商材は誰に売れば買ってくれるのか?
情報商材は単価も高く稼ぎやすい。では誰に売れば稼げるのか?そのために必要な思考法と戦略を紹介しようと思います。
少ない記事数や文字ばかりでもアフィリエイトで稼げるのか?
忙しいサラリーマンには100記事も200記事も書くのは無理!サテライトサイトの時間もない!だったら少ない記事数で稼ぐ事は出来ないのか?いえいえ、狙いを絞れば簡単です♪4つのポイントを軸に説明しましょう。
商品を紹介する記事よりも見込み客を増やす記事を書こう!
アフィリエイトにコピーライティングがないと稼げないとか、一日に何記事も投稿しないとダメとか、トレンドを意識品とダメとか言いますが、全ては見込み客を増やすための記事なのですよ?
ネットで商品購入に結び付ける記事の書き方とは?
ブログやホームページにアクセスはある程度あるものの、商品購入まではしてもらえないという人へ。実際にどのような記事を書けば商品を買ってもらえるのか?ちょっと解説しようと思います
広告リンクがクリックされても商品が売れない理由と対処法
ある程度アクセスは来るようになって、インプレッションも上がり、アフィリエイト広告のリンクもクリックされているようだけど、どうしても最後の購入に至らない場合の対処法です。その商品が売れない理由とは?
1日5記事は余裕?記事作成のコツをプロ作家から学ぼう!!
先生は電車の中で記事を書くそうですが、どうやったらネタを膨らませてオリジナルの記事作成ができるのか?読ませる文章の構成と流れを教えて!という質問があったので、せっかくだからプロの作家さんに聞いてしまいましょう。1日5記事は余裕?
どのような内容でブログの記事を書けば商品が売れるのか?
そもそも、アフィリエイトブログでどのような内容で記事を書けば良いのか?ネットで物を買ってもらうための記事の作り方を教えましょう!書くべきことは商品のベネフィット中心です。
必見!利益や成果につながりやすいアフィリエイトのやり方とは?
世の中にごまんとあるアフィリエイトサイトの中で、成果が出るのはほんの数%と言われていますよね?同じようなサイトでも成果につながるものもあれば、そうでないものもある、ではその差はいったいどこにあるのか解説します!!
購入していない商品を紹介する場合の記事の書き方と構成とは?
今回は
このページの先頭へ戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページへ アフィリエイト講義一覧 厳選集客ツール 厳選教材とツール 目次