ウェブライターの記事の書き方

ウェブライター,ブログライター,記事の書き方

記事全体のイメージ図を図解します。道路を意識すること!

ウェブライター,ブログライター,記事の書き方

ウェブライターの依頼主は自分のウェブサイトを持っている企業や個人のアフィリエイターがほとんどです、ということは、ウェブライターの多くの仕事はSEOの観点から記事を書くということを忘れてないでください

 

ここで大切なのは先に記事全体的なバランスをイメージしておくことです。私は道路に例えて説明するのが非常にわかりやすいと思います。

 

高速道路をイメージしてください。メインとなる車道があり、途中で一般道の降り口に分かれていますね?あのイメージです。

 

ウェブライター,ブログライター,記事の書き方

 

ウェブライター,ブログライター,記事の書き方

 

ウェブライター,ブログライター,記事の書き方

 

記事のタイトル:高速道路=絶対に検索エンジンに知ってほしい道=記事内に繰り返し出てくる

 

記事に関連した語句:一般道路への分岐点=メインキーワードに自然に関連する言葉が入る

 

STRONGタグ(強調文字):信号機=たくさんあると渋滞を引き起こす。たまにあると流れがスムーズ

 

H1タグ:標識=この道がなんであるのか補助的に示す。

 

この3つを忘れないでください。

 

 

 


ウェブライティングの参考例を書いてみます。

というわけで、ある方から教わったのですがウェブライティングの参考文例を書いてみたいと思います。記事タイトルは「カルボナーラの作り方」です

 

まず考えてください。カルボナーラの作り方というメインキーワードの時に絶対に必要な関連語句とは?

 

ウェブライター,ブログライター,記事の書き方

 

・カルボナーラ・・・メインキーワード

 

・卵・胡椒・ベーコン・オリーブオイル・にんにく・鷹の爪・塩・・・関連キーワードB

 

などが入って来ると思います。これらの関連語句がない、つまり材料なしにカルボナーラを作ることはできませんね?

 

次に「作るために必要な道具」に焦点を当ててみると

 

・鍋・ガス・ザル・お皿・フォーク・お玉・・・・関連キーワードC

 

が必要となってきます。カルボナーラの作り方に「お玉」はなくても良いのであればそれは外せばよい。あればあるだけ良いというわけではなく、検索者が本当に必要な語句に絞り込むのです。

 

これらをうまく配置した物がウェブライティングとして評価される、つまりグーグルや検索者にとって優れた記事になるというわけです。

 

本当はここに例文を書いてしまいたいのですが、もうお分かりの通り、ウェブライターの記事の書き方というタイトルなのに、文章の途中に「カルボナーラ」を出すと検索エンジンが混乱するのです(泣)

 

「え?記事の書き方だったのに??途中でパスタの話題になっている?」

 

→ グーグルロボットは大混乱,渋滞して去ってしまう

 

だからこれ以上は書きません。アフィリエイトにも関係なくなってしまいますしね。でもためしにグーグルで検索してみてください。私が説明した道が、端的にあらわされているものが検索結果の一位に表示されるはずです。

 

ウェブライター,ブログライター,記事の書き方

【 どうかパスタの記事だと思われませんように!またキーワード入れちゃったけど(笑) 】

 

関連:記事の書き方についてまとめましたhttp://nihongo1000.com/category3/

 

アフィリエイトランキントップを比較しましょう!

いろんな人から新しいアフィリエイト技術を吸収すべし!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪


ウェブライター,ブログライター,記事の書き方

アフィリエイトに関する質問はコチラで受け付けています

メルマガで真面目に教えています!稼げるサイトを2週間で作ろう!


ウェブライター,ブログライター,記事の書き方

このページの先頭へ戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページへ アフィリエイト講義一覧 厳選集客ツール 厳選教材とツール 目次