ワードプレスと無料ブログの違いをアフィリエイトの観点から分析

ワードプレス,無料ブログ,違い,アフィリエイト向き

無料ブログとワードプレスブログの違いや使い分けについて解説します!

先生、なんで無料ブログとワードプレスを使い分ける必要があるのですか?いくら調べても広告なしとか削除されないくらいの理由で、後は納得できる理由が見つからなです・・・。という質問をいただいたので答えます。

 

確かに情報商材を紹介している多くのアフィリエイターはFC2を使っているし、2ch系はライブドアを使っている?他にもアメブロやシーサーブログでも十分にアクセスがあるのに、なぜ多くの人はワードプレスを推奨するのか知りたいということですね?

 

一方私は初心者がワードプレスブログからアフィリエイトを始めようとするとまず失敗の原因になるとHPやブログで言っています。ではこの違いはどんな点から生じるのか?

 

 

ワードプレス,無料ブログ,違い,アフィリエイト向き

 

ワードプレスにできて無料ブログにできないことは?またその反対は何?ってことで解説します!!

無料ブログにはできず、ワードプレスブログだけにできることってなに?

では具体的に話を進めましょう!無料ブログにはどうしてもできず、ワードプレスにしかできないことから解説しますね?それが分かってくると戦略の立て方も分かってくると思うので・・・。

 

 

ワードプレスは高度なデザイン性を持っている

まず、無料ブログではどう転んでもできないのが、おしゃれなデザインカスタマイズです。2カラム3カラム1カラムの変更はボタン一発で一瞬に切り替わる。そしてテーマ(テンプレート)を導入すればグリッドデザイン、パララック デザインを使ったサイトが一瞬で完成します。

 

私も見本サイトをいくつか作ってますし、商品を売り込むためのLPにはワードプレスを採用していますよ?

 

グリッドデザインで作った集客サイト

 

パララックスデザインで作ったLPサイト

 

パララックスデザインで作った集客&商品売り込みぺージ

 

こういうのってワードプレスを使わないとできないですよね?オシャレなサイトの方が信頼度も上がるし、購入率も間違いなく高いです。特に美容やダイエットなど女性が好むジャンルはワードプレスはオススメです。

 

ただし、ある程度までデザインカスタマイズができるスキルが必要ですよ?そして今やデザインはPC向けではなくスマホ向けに作るべきであり、スマホ画面の小さなスクリーンにいかに使いやすいデザインを表示させるのか?それがめちゃくちゃ重要になってきてます。

 

ワードプレスの方がSNS連動に制限がない

これも無料ブログとの差だと言えます。確かに多くの無料ブログはツイッター、インスタグラム、フェイスブック、MIXIまでは連携して同時に投稿することが可能です。

 

ただ、それでもやっぱり限界があって、ワードプレス場合は最新記事だけではなく過去の人気記事をSNSに自動投稿したり、アメーバキング2のようなツールを使えば複数の無料ブログにまで同時に記事を拡散できます。

 

また、ワードプレスの場合は双方向の連動ができるので、ツイッターやYouTube、フェイスブック、インスタグラムに投稿した写真動画を連動したワードプレス表示させることが可能です。

 

 

無料ブログに投稿する→SNSに同時投稿される( 無料ブログ⇒SNS )

 

SNSに投稿する→ワードプレスに自動でSNSの内容が投稿される(ワードプレス⇔SNS)

 

ということができるんですね♪

 

え、SNSの投稿をワードプレスに自動でやってどんな意味があるの?と思うかもしれませんが、アフィリエイトの観点から見ると大ありで、SNSの投稿記事で集客をして、ワードプレスに表示されたSNSのコンテンツで収益化できるという戦略が使えます。

 

 

 

ワードプレスと無料ブログアフィリエイトの違いを本音で教えます 
図解するとこんな感じ?集客は検索エンジンではなくてYouTubeやツイッターにしてしまい、そこからワードプレスに貼ったアドセンスで収益化するなんて技は無料ブログではできないです。

 

ワードプレスは管理権限を一部譲渡し複数でサイト構築が可能

よくネットサーフィンをしているみなさんなら、大手メディアで記事の最後に、ライターさんの名前が入っているものをみかけたことはありませんか?

 

 

 

ワードプレスと無料ブログアフィリエイトの違いを本音で教えます
記事ネタはコチラ

 

例えば有名なLIGさんとか?顔写真入りで「今回の記事を書いたのはこの人!」なんて出てくると思いますが、こいうやって一つのブログを複数のライターさんに書いてもらうのはワードプレスが非常に簡単♪

 

 

ワードプレスと無料ブログアフィリエイトの違いを本音で教えます
こんな感じでライターさんには投稿しかできないように設定しておけば、デザインを崩されることなくライターさんが勝手にワードプレスにログインして記事投稿をしてくれるので、自分は何もしなくても勝手にコンテンツ増え続ける!!

 

500記事1000記事と大量のコンテンツを入れるアフィエイトサイトなんかはこうやってワードプレスで作るんですよ?自分だけでやっていたらいくらあっても時間が足りないので、記事投稿まで外注してしまうというのはある意味自動化の一手段なんですね♪

 

個別記事のSEO対策、キーワード対策が可能

これは無料ブログでもテンプレートを使えばある程度できるのですが、ワードプレスの方が楽に設定できます。H1タグからH4タグまでの配列や個別記事の検索キーワードをグーグルに的確に伝えるタグうちはワードプレスの方がやりやすいです。

 

ただし、これもプラグインを使ったり、場合によってはワードプレスのテーマをいじる必要があるので実力次第だということです。

 

 

過去記事のアフィリエイトリンク切れを一括で変更できる

これ、ワードプレスを使っていて一番楽だなお思う瞬間ですね。過去記事の中に貼ったアフィリエイトリンクが、提携期間の終了と共に表示できなくなっていたり、勝手にへんなランキングサイトに飛ばされたり、場合によってはドメインが買収されてアダルトサイトに変更されている場合があるのですが(-"-)

 

そういう過去記事の中のアフィリエイトリンク切れを手動でいちいち探すのって非常にめんどくさい!!記事数が三百,四百,五百となるともう探しているだけで一日作業です。こういのはワードプレスのプラグインを使えば1秒で解決!!

 

指定したリンクを全部外してくれたり、別のリンクに置き換えることが可能です。

 

サーバーを選べばジャンル制限やブログの削除制限がない

で、最後が一般的に言われているように、アダルトジャンルをやってもブログの削除がされる心配がないです。ただしサーバーによってはジャンルを指定しており、どんな内容でもOKというわけではありません。

 

もちろんどんな広告を貼ろうが自由です。ここもワードプレスのメリットですね♪

 

こんなことを書くとやっぱり本気でやるならワードプレス?と言う結論になるのですが、そうは行きません(>_<)
ここが初心者が陥る最大の落とし穴で、アフィリエイトで挫折する大きな原因の一つになっています。

 

それは初心者はワードプレスではキーワード選定と集客ができないということ。これってアフィリエイトで致命的じゃないですか??

ワードプレスには備わっていない無料ブログのメリットとは?

では今度は無料ブログでアフィリエイトをする場合のメリットについて書きましょう。これは無料ブログを有料プランに切り替えた場合も同じだと考えてください。要はweb全体におけるブログの力学的な構造になっていますので、無料でも有料でもその性質は変わりません。

 

 

無料ブログはドメインに信頼があり初期の集客が早い

これは新規ブログという前提ですが、全く同じ記事をワードプレスと無料ブログの両方に投稿した場合どちらの記事の方が先にグーグルに読み込まれて上位表示されやすいか?ということですが、これは私の実験では無料ブログの圧勝です。

 

なぜかというと無料ブログは長い間運営されていて、実績があり、他の型のブログからもリンクが張られているので、グーグル検索エンジンを処理するロボットが辿り着きやすいという点だと思います。

 

これは検索エンジンの性質上仕方がないことで、検索エンジンのロボットはリンクを辿って、ウェブからウェブへと高速で移動し、情報に順列を付け、処理しますので、はじめからたくさんのリンクとつながっている無料ブログに投稿した記事の方が検索エンジンに読み込まれやすいのです。(これをインデックススピードと言います)

 

 

無料ブログの方がブロガー同士がつながりやすい

多くの無料ブログは独自のランキングサイト、新着記事表示システム。ブログサークルやグループを用意してくれているので、ブロガー同士がつながりやすいというメリットもあります。

 

ブロガー同士がつながるということはリンクがお互いに貼られるということです。これがまたグーグルロボットの読み込み速度を速め、検索エンジン上位表示の一つの基準になりますので、初期の段階では集客がしやすいということになります。

 

テンプレートを使えばカスタマイズやSNSの連動が簡単

ワードプレスの場合SNSの連動をうまくやるためにはプラグインの設定が必要です。別に慣れればなんてことないのですが、初心者はただでさえPCの操作やカスタマイズに躓くのに、SNSの連動などを設定していると日が暮れます。

 

無料ブログはボタン一つでツイッターやフェイスブック、LINEやインスタグラムなどに同時に記事を投稿してくれますので、非常に簡単ですよね。また、カエテンジョイなどのテンプレートを使えば、ワードプレスと変わらないレベルのSEO対策はできます。でもテンプレート使わないとちょっと損をしてしまいます…。

 

 

無料のお問合せでトラブル時の対処法が聞ける場合がある

ワードプレスのカスタマイズやトラブルは基本的に自己責任です。不具合などもワードプレスの本社が答えてくれるわけではありません。ワードプレスのサポートフォーラムもありますが、結構専門的な記事が多く、初心者の方は見ても分からないのでは?

 

一方無料ブログはお問合せページがあるので、ある程度までトラブルに関しての相談ができます。まあ、この辺はワードプレスも無料ブログもさほど差はないとは思います・・・。

 

後は文字道理無料ですので放置しておいても全くコストがかからないというメリットがありますよね?
無料ブログにはワープロのように投稿できる機能があるので、それを使って少しずつブログそのものの仕組みを覚えるというのも使い方としてはありだと思います。失敗してもタダだし・・。

 

キーワード選定能力とサイト規模によってワードプレスと無料ブログを使い分けよ!

で、最後になりますがここが一番皆さんが聞きたいところではないでしょうか?結局どんな戦略で無料ブログとワードプレスを使い分ければ良いの?と言うことです。

 

 

PPCやリスティングならデザインに優れたワードプレスが良い

 

まず、ワードプレスのデザイン力が最大限に発揮でき、そして弱点である初期の集客力をカバーできる、PPCアフィリエイトをするのであれば断然ワードプレスが有利に働きます。

 

だって集客はヤフーとグーグルがやってくれるのだから、勝負ところはコピーライティング(売れる文章術)とデザイン力に委ねられる。

 

だったら、きれいにサイトが作れるワードプレスの方が良いですよね?

 

ペラサイトなど初期のうちにアクセスを伸ばして状況をみたいなら無料ブログが良い

今度は集客は検索エンジン経由で集める、そして初速で勝負するケースはどうでしょうか?ペラサイトや短期トレンドキーワードなどが典型ですが、パッと流行ってパッと消えていくジャンルを軸にアフィリエイトを仕掛けたいのなら無料ブログで十分ですよね?

 

インデックスも早く、素早く検索エンジンがやってますので市場の動向を探れます。この辺の戦略は「ルレア」「アンリミ」の教材が非常にうまく説明ていくれてます。

 

関連・複合キーワードが少なく市場が狭ければ無料ブログが良い

これも上記の理由ですが、ワードプレスの場合はたくさん記事を書いてキーワードを集め徐々にサイトを強くして集客をかける戦略に向いています。でもあまり伸びしろがないものは無料ブログで様子見ですね。

 

突然市場にブームがつくなんてこともありますが、それまでは放置しておける無料ブログの方が良いのでは?あ、キーワードの伸びしろってどうやれば分かるの??ってこともついでに。2語キーワードで調べたときに3語のキーワードが沢山出てくるものが市場が伸びている証拠です。

 

 

市場が広く記事数が増えると予測できるのならワードプレスが良い

これは反対にこれからも市場が伸びると考えられるジャンルですね?こういうものはワードプレスが良いでしょうね?どんな市場が伸びるのか?これはネットで市場調査の動向を調べればわかると思うのですが(笑)

 

少子高齢化など日本全体が抱える問題に発するキーワードです。なぜエアビーが起こったのか?それは高齢化と人口減少ですよね?なぜアフィリエイトで看護師転職案件が高いのか?これまた高齢化と医療問題が非常に深く関係しているのです。

 

複数でブログを管理するならワードプレスが良い

自分は編集者であり企画者に徹したい、記事投稿は別の人にやってもらいたいと考えている人はワードプレスも扱うと良いですよね?優秀なライターさんを雇って自分はブログのコンセプトとテーマ、そしてアフィリエイト商品を決めるだけです。

 

ただライターさんにお支払いする料金が発生するので、初期投資は覚悟してください。でも最初は自分で作業したほうがライターさんをうまく使えるようになりますよ?

 

 

SNSだけからの集客を考えるならワードプレスが良い

これまたアフィリエイト初心者の方がやるとは思えないのですが、趣味で動画コンテンツをYouTubeに投稿していてそれなりにアクセスが集まっているなんていう場合は、YouTubeからワードプレスサイトに人を集めて、そこで収益化というのが良いでしょう。

 

無料ブログでできないこともないのですが、デザインとかカスタマイズとかそういうことを考えるとワードプレスです。

 

 

 

以上ワードプレスと無料ブログアフィリエイトの違いと戦略について簡単ですがまとめてみましたよ♪
こうやって一般化できるメルマガ読者さんからの質問はHPに公開して共有できると思います。

 

でもやはり個々のケースに当てはめてしっかり理解して成長したいという場合は個別に見るしかないのかなぁと思ってます・・(-_-;)
コチラの教材ではやく5000円の壁・・・破ってほしいです。

 

 

ではでは!!自分のスキルを見極めて戦える市場と戦略を採用しましょうね?ヒントはHPやブログに沢山書いておきましたよ!!

 

アフィリエイトランキントップを比較しましょう!

いろんな人から新しいアフィリエイト技術を吸収すべし!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪


ワードプレス,無料ブログ,違い,アフィリエイト向き

アフィリエイトに関する質問はコチラで受け付けています

メルマガで真面目に教えています!稼げるサイトを2週間で作ろう!


ワードプレス,無料ブログ,違い,アフィリエイト向き

ワードプレスと無料ブログアフィリエイトの違いを本音で教えます関連ページ

ワードプレスアフィリエイト開始までの流れと手順
ワードプレスでアフィリエイトを開始するまでの流れとは?用意しておくもの,必要経費,サーバーやドメインについてお話します!
ワードプレスでやっておきたい拡散カスタマイズ
ワードプレスの設定ができたら次にやっておくべきは拡散のためのカスタマイズです。一記事を何倍にも膨らませるように先に済ませてしまいましょう!
ど素人でもプロに見えるTCDテンプレートの使い方
見た目が超カッコいいブログやHPのアフィリエイトサイトを作りたいのであればTCDのテンプレートを使えば簡単です。初期設定も難しくない。これで見た目の問題はクリアですね!
ワードプレスの文章中に吹き出しを簡単に入れる方法
ワードプレスの文章中にアニメのような吹き出しを入れて、会話調の文章校正にしてみましょう!アイコン設定をすればオリジナルのキャラがしゃべっているように見えますよ!
口コミ投稿サイトを無料で簡単に作る方法-ワードプレスブログ編
ワードプレスが使えるようになると、物販の口コミサイトが簡単に作れるようになります。使うのはReviews - Pending Reviewsというプラグインだけ!日本語化も全然難しくありませんよ!ネットショップを運営してい人もこれで評価を聞きながら商品を選べませすね。
無料サーバーでワードプレスを使おう!初期設定まで流れを解説
とにかくワードプレスに挑戦したいという人は無料サーバーからスタートしても良いのでは?サーバー開設から初期設定までの流れを解説!
初心者がワードプレスアフィリエイトを始める際の注意点
あれほど止めたのに、どーしても初心者のあなたがワードプレスを使ってアフィリエイトを始めたいのですよね?良いでしょう。最低限必要なチェックリストと注意点について詳しく解説したいと思います。
初心者のためのスマホワードプレスカスタマイズのコツ
今はアクセスの7割はスマホ経由ですよ?ワードプレス初心者でなおかつアフィリエイト初心者はほぼ全員スマホのテンプレートのカスタマイズができてません?アクセスアップ,SEO対策とテーマの選び方を図解して紹介します!!
後悔するな!初心者向けオススメ有料ワードプレステーマの比較
後悔したくないあなたへ!折角ワードプレスを使うのなら無料のものではなくオリジナリティーの高い有料のワードプレステーマをアフィリエイト用に使いたい、でも実際に設定が難しくないの?カスタマイズは簡単なの?SEO対策に差がつくの?そんなことを真剣に教えます。
このページの先頭へ戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページへ アフィリエイト講義一覧 厳選集客ツール 厳選教材とツール 目次