⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

楽天やヤフーなどのネットショップの平均的なアクセス数は?

楽天やyahooショッピングに出店しているネットショップのオーナーさんであれば、自分のサイトのアクセス数が平均よりも高いかどうかが気になることでしょう。最近自分はアフリエイトだけではなく、ショップの集客もやるようになり徐々に成功事例と失敗例が集まって来ました。

基本的にはブログ同様に楽天ショップでもアクセスが多ければ多いほど商品を購入する顧客が比例するかたちで増加します。

ただ、収益を上げつづけるるためには、アクセスの数に加えて、アクセスした人のうち、どれだけの人が商品を購入したかを分析する必要があります。

この数値のことをコンバーション率と呼びますが、コンバージョン率を上げるためには、まずは方向を定めてアクセスアップを目指さなければいけません。

目次

楽天のアクセス平均はどれくらいあれば合格?

民間のシンクタンクが行なったネットショップに関する調査によると、一ヶ月あたり2000件超えるアクセスがあるショップは全体の約40パーセントで、500件以上2000件未満のショップが約35パーセント、

500件未満が16パーセントを占めています。ちょっと図にすると以下のような感じになります。

楽天やヤフーなどのネットショップの平均的なアクセス数は?

調査結果から分かるとおり、月間アクセス数が2000件未満のショップが全体の半数を占めていることが分かります

一日あたりの平均的なアクセスは約60件~20件程度ですから、この数字を上回ることが収益の増加につながると言うことが分かります。

アクセスの数を調べる際には、ユニークアクセス数を調べるようにし、新たにどれだけの人がお店にやってきたのかを確認するようにしてください。

楽天ショップの売り上げについてのデータによれば、月間の注文件数は50件以上と答えたショップが全体の約32パーセント、20件以上50件未満と答えたのが約19パーセント、20件未満が約40パーセントでした。

多くのショップが1日に一つ売れるか売れないか程度の注文件数であることが分かります。コンバージョン率が決して高くはないということがデータを通じて理解できます。

データを分析することで、アクセスを増やすことに加えて、商品を魅力的にアピールする努力が必要になっていることが分かります。

ネットで買い物をすることに抵抗を感じなくなった人が増加しているため、かつてのような衝動買いの傾向は減少しています。

そのことを考えるとコンバージョン率をよく考えたショップ作りが大切だと言うことが分かります。

アクセスが上がっても売り上げが伸びない場合は、商品のアピールに問題がある可能性がありますので、売れているショップの商品ページを参考に調整を図る必要があります

月商100万を超えるために楽天で必要なアクセス数と対策

では月商100万を超えるために必要なアクセス数ですが・・・どれくらいあればいいのか?

これは手数料・成果ビジネスのアフィリエイトのアクセスと売り上げを元に計算すると分かりやすいです。

  • 1万PV : ~1,000円
  • 5万PV : 3,000円~1万円
  • 10万PV : 1万円~ 5万円
  • 20万PV : 5万円~10万円
  • 30万PV :10万円~15万円
  • 40万PV :15万円~20万円
  • 50万PV :20万円~25万円

ブログの収益ではこれくらいになりますが、自社の商品であればこの半分程度でも十分達成できます。

実際に自分が関わったのは携帯ショップ・アクセサリー・ハンドメイド・美術関連商品などですが、月に10万PV~で達成することも多く、アクセス以上に重要なのはリピートターを自動で増やす仕組みです。

これはLTV(顧客生涯価値)と言いますが購入者の中でどうロイヤルカスタマーを作るかが勝負の分かれ目です。

現在うまくいっている対策と失敗作もまとめていきます。

リピーターを減らすもの

新商品の発売の告知のみをDMで同じ人に繰り返す行為

SNSでフォローとリフォローを繰り返す行為(インスタに多い)

DMでの直接告知は離脱や解除のもとになるので注意して下さい。

リピーター獲得につながるもの
  • ワークショップや展示会への参加
  • 形のある商品・サンプルのプレゼント企画
  • リアルフリーマーケットの出店
  • 他業種コラボでの販促

こちらを企画して言って、直接商品に触れる接触回数をふやすというのが一番です。

少なくとも直接のDMから販売ページに飛ばすのではなく、インスタ・YouTubeなどの写真動画のページを作り更新情報をお伝えした方が離脱が少ないです。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次