グーグルアドセンス広告をクリックさせる方法まとめ

アドセンス,配置,クリック率,工夫,コツ

即改善できる!グーグルアドセンスでクリック率を上げる方法をまとめます。

結構アドセンスで稼ぐ方法を教えてくださいという質問は多いのですが、実際にアクセスがあればアドセンス広告は自然にクリック率も増えますし、継続して行けば月に数千円~数万円のサイトを作るのは難しくない。当ブログに貼ってもすぐに売り上げが立つと思います。

 

だからどちらかというと稼げない人は、ネットでアクセスの集まるテーマを選んでいないことがアドセンスで稼げない最大の原因だと思いますが、それ以外にも意外と分かっていないアドセンスのコツについてまとめようと思います。

 

今年は海外向けにアドセンス講座を作りたいし記事にしてみましたよ!

 

・・・この位置もクリック率が高い理由分かりますよね?(続きを読むのすぐ上)
↓ ↓ ↓ ↓

アドセンス,配置,クリック率,工夫,コツ


 

アドセンスの配置だけにこだわるな!情報収集している読者を集めるべし!

まずは、復習ということで・・・。アドセンスの広告配置や広告に関する考え方です。

 

以前コチラに書きましたよね?スタンダードです。グーグル自体が推奨しているし、企業も推奨しているサイズで広告を出した方が良いのでサイズはスクウェア大です。

 

アドセンス,配置,クリック率,工夫,コツ

 

並べてっても良いですし、スマホアクセスの事も考えて基本1つだけ記事下に貼ればOKです。

 

記事自体を折りたたんで、続きを読むの下に貼ったり、関連記事の上に貼るとクリック率が高いも言われており、ブログのテンプレートによってはアドセンス専用にカスタマイズされている物もあります。

 

当サイトの記事下配置も参考にしてください(*^_^*)

 

ちなみにワードプレスのプラグインでは「Master Post Advert」というものを使うと、「続きを読む」のすぐ下にアドセンスを配置。記事途中に自然に入れることでクリック率が高まる場合もあります。

 

ただ、これって誤クリックを誘うやり方に近いし、私としては記事下に一つポンとおいておけば良いと思います。

 

無理にクリックばかりを狙うときっとどこかでペナルティー判定を受けるから注意です。

 

ちなみにシリウスの場合記事中にアドセンスコードを貼る場合はは・・・。

 

<noReturn>

(アドセンスコード)

</noReturn> 

 

ですよ?(「<>」は半角にしてください)詳しくはユーザーズページを見てくださいね!
検索窓に打ち込めば書いてあるから♪

 

比較対象が多いキーワードは収集癖のある人が来るし、当然クリック率がアップします

私のキーワード選定講座の一つに迷い系キーワードはアドセンスで稼ぎやすいというものがあるのですが、比較対象が多く、結論が出にくいキーワードはアドセンス広告と相性が良いです。

 

だって、j解決法も分からなく、スッキリしないし、どっちが良いのかわからないし、他のも見て比べてみたいという気持ちがおきますし、よって広告もクリックされやすい(笑)

 

だからそんな比較対象が多くて困っちゃうものをテーマにしたサイトはクリック率が高いと思います♪

アドセンスの直前には視覚をさえぎるものは全部外しましょう

次にやってほしいのが余計は写真やブックマークボタン、そしてブログランキングボタンの排除(又は移動)です。

 

アドセンスはアクセスも重要だから、ブックマークボタンもつけたいし、できればブログランキングボタンも押してほしい

 

そしてあわよくばアドセンス広告もクリックしてもらいたい・・・。

 

って欲張りすぎですよ(>_<)

 

記事中に写真を貼ると非常に記事が見やすくなりますが、写真のすぐ近くに広告を貼りすぎても逆に広告が目立たない

 

これは戦略次第で確実だとは言えないのですが、記事中の写真の方が記事下の広告よりも目立ちすぎたり、直前に意識を別のところに持って行く異物は排除した方が良いでしょう。

 

トレンドアフィリエイトの配置では記事上、記事中、記事下の3か所にアドセンスをはっている強者もいますが、アドセンスで稼ぐための特に意味のないサイトという判定を食らって一気にサイトが飛ばされることもあるので注意。

 

特に全体の記事数が少ないもの(500文字程度)だと広告が多すぎ。

 

1ページ内にアドセンス広告を3つ貼りたいのなら最低1500~2000文字は書いた方が良いと思います。

 

アドセンス,配置,クリック率,工夫,コツ


 

あくまで最後まで読み切ってもらうように考えてください。広告多いとウザくないですか?

 

今回は特例でやってみます(笑)文字装飾も全部外して記事中に広告を埋め込むと広告が目立ちますので、本気でアドセンスだけをメインにするなら検討しても良いでしょう。

関連記事も読みたい!続きを読みたいと思わせないとクリック率が上がらない。

アドセンスをクリックしてもらうためにはそのページだけに満足してもらってはだめなんですよ。次の記事も読んでみたい。関連記事も参考になりそう。

 

そうやってサイト内を数ページクリックしてもらっているうちに、読者に興味があった広告が表示されるようにアドセンスはできている。だから1ページだけで満足してもらわない方が良い。

 

長すぎる記事は3つ位に分けても良いと思います。

 

オールアバウトとかは配置がウマいかな?敢えて記事を3分割とかにしている。別ページに記事を分けて、その隙間に絶妙にアドセンスを溶け込ませている(笑)

 

他のページをクリックしてもらえればもらえるほどアドセンスの売り上げも上がります。だからある程度のコンテンツは必要と言うわけです。というわけで配置以外にクリック率を上げる方法でした♪

 

アフィリエイトランキントップを比較しましょう!

いろんな人から新しいアフィリエイト技術を吸収すべし!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪


アドセンス,配置,クリック率,工夫,コツ

アフィリエイトに関する質問はコチラで受け付けています

メルマガで真面目に教えています!稼げるサイトを2週間で作ろう!


アドセンス,配置,クリック率,工夫,コツ

配置だけじゃない!アドセンスのクリック率を上げる工夫やコツ関連ページ

アドセンスの参考ブログやサイトまとめ
実際に稼いでいるアドセンスブログやサイトの参考例を見たいという質問が来たので紹介しましょう。見本を真似れば良いのでは?
アドセンス審査に通過する方法
グーグルアドセンスの審査に通過する方法を順番に紹介します。指示を守ればそんなに難しく考えることはありません。これで審査落ちを防ぎましょう!
アドセンス一次審査が通らない場合の対処法や解決法
私の言うとおりにブロガーでアドセンス審査をしたのに、通過できないというクライアントさんの状況をチェックして気付いたことを記事にします。通過してないんじゃなくて気付いてないだけ!?この方法も試してくださいね!
アドセンスで稼ぐ方法とテクニックまとめ
グーグルアドセンスは記事数を増やせば自然にクリック率が上がります!流行を掴めば一攫千金!更新しつつ地道に稼げるネットンのビジネスです。ここでは稼ぐ方法とテクニックをまとめたいと思います
グーグルアドセンスの儲かる貼り方
グーグルアドセンスで儲けるにはちょっとしたコツがあります!オススメの配置と色などの工夫を伝授
アドセンスで稼ぐためには何記事くらい書けば良いのか?と言う前に!
やっぱり初心者で稼ぎやすいのはアドセンスです!ところで実際何記事かけば、1万とか5万とかまとまった金額を稼げるようになるのですか?と質問する前に!
プロにアドセンス用の記事を書いてもらいましょう
アドセンスでクリック率の良い記事や文章が書けないというのであればプロに書いてもらうのが良いでしょう。参考例文がHPに載っているのでこれを見るだけでも価値があると思います!
グーグルトレンドアフィリは危険?
芸能や音楽系のトレンドにグーグルアドセンスを合わせて稼ぐ方法が流行っていますが、一歩間違えばアカウント削除の大損害!大失敗の前に聞いてください。
良く見る広告からアドセンスのテーマを考えよう!
グーグルアドセンスは、確かにコンテンツ連動型の広告システムですが、単価が低かったり、魅力的な広告が表示されないことも!それよりも、初めからお金が大きく動く広告に合わせてブログを作るべきでは?
シーサーブログにアドセンスを貼って稼ぐ
着実にアフィリエイトで稼ぎたいのならこれ!ブログでカスタマイズが自由なシーサーブログの記事下にアドセンス広告を挿入してみましょう。アクセス数に応じてクリック率も増加しますよ?目指せ100記事です。
これがアドセンスでクリック率が高いワードプレステンプレートである理由。
何とかしてアドセンスのクリック率を上げたい!特にトレンドアフィリエイトをやっている人はこのワードプレステンプレートはオススメです。その理由は平面的な広告バランス
FC2ブログで稼ぎやすいアドセンスの内容は海外翻訳!
規約が緩く、ASPの制約が少ないFc2ブログのアドセンスに挑戦するなら海外ブログからネタを探して翻訳すればどうでしょうか?今回はアドセンスブログで稼ぎやすい内容について紹介します!
アドセンスが無料ブログで通過しなくなった場合の再審査方法
どうやらグーグルアドセンスがサブドメインの無料ブログでは登録できなくなりそうです。「URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。」というメッセージが出てしまった人は、以下の手法で再審査を試みてください。早めに行動しないとチャンスを失いますよ?
【要注意!】グーグルアドセンスの効果的な配置方法を図解
グーグルアドセンスの数に制限がなくなり、試行錯誤しているあたなへ!本当にそんなに数多く貼って大丈夫?クリック率が増えてもアクセスが減る。そんな悲劇を迎える前に、効果的な広告配置とクリック単価を高める方法を図解します。
1つのアドセンスをジャンルの違う複数サイトで使えるか?
今回の質問は1つのアドセンス広告をジャンルの違った複数のブログやサイトで使いまわしていいのかどうか?というものです。確かに新しくブログを作るたびに新しくアドセンス広告を作るのがめんどくさいですものね?そこで今回はその成否も含めてメリットデメリットを語ります。
このページの先頭へ戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページへ アフィリエイト講義一覧 厳選集客ツール 厳選教材とツール 目次