1つのアドセンス広告を複数サイトやブログで使いまわせるのか

アドセンスは毎回ブログを作るたびに新しく作る必要があるのか?

初心者でも稼ぎやすいアフィリエイトの手法にグーグルアドセンスががありますが、アドセンスは非常に規約に厳しく、違法サイトに貼るとアカウント停止になって半永久的に使えなくなりますよね?

 

だからみなさん扱いには結構デリケートになっていて、実際に広告の扱いに困るようです。今回出た質問はアドセンスは1つのブログに一つだけなのか?ジャンルの違う他のブログに貼ってはダメなのか?と言うもの。

 

結論を行ってしまえば違法性はないので、大丈夫です。

 

一つを使いまわしたところでアドセンスが停止になるようなペナルティーは受けません。1つのアドセンスを複数の違うテーマやジャンルに貼っても大丈夫です。

 

アドセンスの規約を守っている限り問題ないです。

 

ただ、サイト分析と言う点から考えると1つを全部で使いまわすのは問題があるかもしれません。そこで今回はアドセンス広告の使いまわしとサイト分析というテーマでお話ししたいと思います。

 

グーグルアドセンス,複数,サイト,ブログ,使いまわす

1つのアドセンスを複数ブログで使いまわすとクリック測定ができなくなる。

1つのアドセンスをいろいろなブログで使いまわすメリットは、広告の設置がめんどくさくないこと(笑)私もはてな同じテンプレートでカスタマイズしたブログなんて、アドセンスコードごとコピペして貼れば、もう一度HTMLやCSSをいじらなくてもべんりですよね?

 

特に無料ブログの配置などは結構いじっている人がいますし、ソースコードコピペしてしまえば、そっくり同じ位置にアドセンスが表示できます。

 

レスポンシブデザインなんてどこに貼っても自動で広告が表示されますし、私も広告に迷ったらレスポンシブデザインを使いまわしており、おかげでデザインが崩れることはないです。

 

 

 

これはこれで便利なのですが、アドセンス広告のクリック率を測定をしたい場合は、使いまわすと計測ができません

 

複数ブログのクリック効果測定はアドセンスのパフォーマンスレポートでできる

ちょっとめんどくさいのですが、どのサイズのブログを記事のどこに貼ったらクリック率が向上したのか?

 

そんなことを調べるためにはパフォーマンスレポートのところで、「広告ユニット」を選択すれば表示されます。

 

グーグルアドセンス,複数,サイト,ブログ,使いまわす

 

こんな感じですね?

 

グーグルアドセンス,複数,サイト,ブログ,使いまわす

 

めんどくさい場合はレスポンシブ1択でも良いと思いますが、場合によってはレスポンシブよりもレグレンタル大の方がクリック率も高かったりすることもありますし、

 

そうでなくても記事上、記事中、記事下、サイドバーなどどこに貼ったアドセンスのクリック率が高いのかを調べるのには広告に名前を付けて分けておいた方が便利だと思います。

 

私は今まで物販メインだったですが、最近アドセンスにも興味が沸いたので少しこうやって広告に名前を付けて計測してます。

複数サイトも必ずアドセンスに登録しておこう

アドセンスを使いまわすにしても必ず新しくブログを作ったらアドセンスに登録しておいてください。そうしないと万が一警告が出たときに素早く気づくことができず、最悪アカウント停止になります。

 

アドセンスを貼らないサイトは別に登録しなくても構いません。

 

 

グーグルアドセンス,複数,サイト,ブログ,使いまわす

 

クリックだけで収益化できるアドセンスは魅力ですが膨大なアクセスと、きちんとした効果測定が必要です。また広告主が広告を出したくなるようなキーワードを軸に作らないとクリック単価も低いです。

 

アドセンスが1円ならまだ楽天やアマゾンの方が稼げるかもしれません。

 

その辺はバランスをとって気を付けましょう。

 

というわけアドセンスを複数ブログに貼る時の注意点でした。

 

2018年の10月からはアドセンスの再審査に要注意

これはほぼ間違いないと思います。2018年の10月からは、ドメインごとにアドセンスが貼れるかどうか?のチェックが入るようになりました!!

 

一度取得したアドセンスのコードは他のブログにも貼れるのですが、その前に、新しく取得したドメインがアドセンスを貼れるクオリティーかどうかの審査があります。

 

それをパスしないとアドセンスが貼れなくなってしまいました。

 

つまり取ってすぐのドメインにアドセンスを貼るのは不可能になったってことです。どのみち取得してすぐのサイトにアクセスが来てアドセンスがクリックされることはほぼないと思います。

 

SNSからの流入で初期からアドセンス狙いという手段がこれで禁じられたのかなーと思います。また規約が変わるかもしれないので取り急ぎ情報を公開しておきます。

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

 

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る