特別にアフィリエイトブログ量産の正しいやり方を教えます!

アフィリエイト,ブログ,記事,量産,方法

アフィリエイトサイトを資産と呼べるくらいにするためにはどうしても量産することが必要です。

 

なぜならグーグルは「新しい物を試す」という試み、つまり技術革新や新情報を重視しており、同様のサイトでも検索結果表示順位にゆらぎを与えているからです。

 

だから、どんな良いサイトでも24時間1位にはいられない。

 

そうしないと、ビジネスが硬直してしまうのです。特定のサイトのみがいつも世の中で完全に1番というのはありえないのです。時代と共にその言葉に対する価値観が変わるので、仕方のないこと・・・。

 

だから10番以内のサイトをいくつか持つ必要がある。

 

でも仕事をやりながらどうしてみんなが複数サイトを管理しているのか?記事をどうやって量産しているのか?その方法や流れを知りたいという質問が来たのでお答えしましょう。

 

間違ってもコピペ―ツールや自動リライトツールを使ってはいけません。それらのツールを大手IT企業が採用していないのは稼げないからなのです。では短時間で私がブログを量産する極意とはなんでしょうか?

 

アフィリエイト,ブログ,記事,量産,方法

・・・たまたま見た人はラッキーだと思います。ロックかけちゃおうかな~(笑)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

一商品に精通すれば記事の量産は難しくない!

まずは記事の量産についてお話したいと思います。多分皆さんが困っているのは物販商品ですよね?例えばゲームソフトとかDVDとか小物雑貨をブログで紹介しようとしても1000文字なんて書けるわけがない(>_<)そんなにネタがないし、ぱっと見同じような広告をどうやって膨らませるのか?分からない(泣)

 

と思ってしまう気持ちはよくわかります。でもちょっと視点を広げればいいんですよ!

 

コンセプトを知り、機能面や成分に注目して記事をふくらませよう!

例えば美容グッズにしましょうか。その商品販売サイトに行くと商品説明文が長々と書いてあると思いますが、まずはその機能面や効果について注目すべき点を3つ位探して、チェックをします。

 

アフィリエイト,ブログ,記事,量産,方法

 

どうでしょう?ちょっとした広告一枚撮ってもその商品がPRしている点がどんどん見つかります。例えばこの生姜と黒酢のダイエット商品でしたら。

 

  1. 生姜のダイエット効果
  2. 黒酢のダイエット効果
  3. アミノ酸とダイエットの関連
  4. ジンゲロールの説明
  5. もろみ成分とダイエットの関連
  6. 生姜のサプリ,黒酢サプリに関する説明

 

などという記事を書けば、これだけで6記事の生産が可能です。

 

またこの商品コンセプトが「2~3粒で体を燃焼させて素早く健康に痩せる」というものが理解できるようになると。

 

  • 体脂肪燃焼効果と食品
  • このサプリメントを取るにふさわしい時間帯

 

などの記事も商品関連記事になるわけです。どうでしょう?

 

一瞬で8記事ですよ。他の類似商品と比べて自分がどこに魅かれたのか?感想も添えると数十記事に膨らみます♪

 

商品販売ページから視点をいくつか抜き出して記事を量産する

 

リアル店舗がある場合はまずそちらから紹介すべし!

次にドラクエソフトにしましょうか?

 

 

これをネットで売るというと、ゲームの攻略サイトを作るとか、新作ニュースを作るとか、そういった発想になるのですが、それだとライバルも多い。

 

もちろん今回のドラクエウォークのような新商品なら別ですよ?

 

でも大抵こういったサイトはゲームを既に買ってる人が来てしまい、攻略本位は売れるかもしれませんが、ソフトは売れないんです。

 

ではどうやってドラクエソフトを売ればいいのか。

 

 

まず皆さんがドラクエのソフトを買おうとする場合を考えてください。

 

地元で、近くの家電良品店とか中古屋さんとか、ツタヤのゲーム販売コーナーとか、コンビニとか、そんなところに行くんじゃないですか?

 

だったら、先にその店舗に関する情報を書いた方が良いでしょう。
どこならソフトが手に入るという店舗情報です。

 

読者のためになりますしね。お店だって宣伝してもらって助かるんです。
でも雨の日とかソフトを買いに行くのは面倒ですよね?

 

だったらネットで買ってしまえば?という記事の書き方をする。

 

すると、近くのゲーム取扱い店舗が全て記事のネタになる。

 

〇○店ではいくらで売っていたとか、ドラクエを探していたら別にこんな面白そうなソフトを見つけたという感じで日常に引き付けて記事を書けば良いんです。

 

その際最後にはネットの激安ショップを紹介してあげれば良いのです。ヤフオク、アマゾン、楽天などを比較しておけば購入者が安心して買ってくれます。

 

店舗情報を絡めることで記事量産がしやすくなる

ブログ数の量産とは1テーマをズラしていくのが基本です

今度は記事の量産ではなくて、数そのものを増やすという方向性で考えましょう。

 

一商品に精通してその良さや悪さが分かったら、今度はテーマをズラしてサイトを作ることが大切です。

 

既に商品知識はあるので、後は別のお客さんに別の言葉で売ることを考えるのです。

 

ちなみに私のサイトは「アフィリエイトで稼ぐ方法」というテーマですが行ってみればネットでお金を稼ぐ一つの方法にすぎません。だからこのゴールをちょっと別角度にずらします。

 

  1. 「サラリーマンの在学起業方法」
  2. 「ネットの副業で稼ぐ方法」
  3. 「ホームページを作って稼ぐ方法」
  4. 「ブロガーになって儲ける方法」

 

アフィリエイト,ブログ,記事,量産,方法

 

一つを極めれば新しい類似サイトを作るのは容易です。その場合一番簡単なのは「語り口」を変えること

 

例えば「ヤンキー風」「女子風」「侍風」「田舎風」に語るだけで使う語彙は全然違ってきますし、キーワードをちょっとズラすと別のサイトが一瞬で出来上がります。

 

「オメーら、聞いてケロ?あふぃりえいとの基礎をオラが語ってやるべ・・・」

 

というニュアンスでこのサイトをまとめなおすだけ(笑)

 

SEOキーワードのくせをつかめばあっという間にオリジナルのコピーサイトが出来上がるのです♪

 

 

では戻って先ほどのダイエット商品で行きましょうか?

 

アフィリエイト,ブログ,記事,量産,方法

 

この商品は「えがおの黒酢」という商品であり、これをダイエット商品として売ろうと思うのが販売主の戦略ですが、このターゲットをズラしていくことでニーズが生まれます。

 

例えば「黒酢」「生姜」の効果はダイエットだけではなく、便秘にも良いし、冷え性にも効きますよね?

 

そうやってターゲットをずらす。

 

これを売り場をズラすというのですが、これが出来るようになると一商品をさまざまな場所で売ることが可能になるのです。

 

 

ますは年齢や場所や性別をずらすというのが基本です。

 

年齢や性別をズラした思考法

 

 

  1. 20代男性の生姜と黒酢ダイエットブログ
  2. 50代女性が生姜と黒酢で体脂肪減少するブログ
  3. 30代女性の基礎代謝現象をおさえる生姜と黒酢サプリの紹介ブログ

 

はい、3つ出来上がり。

 

では場所をずらした思考法とダイエットしたい人=ジム通い。ヨガ通い。ウォーキングしている人などをターゲットにしていく方法です。

 

場所をズラす思考法

 

  1. ジムの脂肪燃焼効果を黒酢と生姜のサプリで上げようブログ
  2. ホットヨガの効果を倍増させる生姜黒酢の成分まとめ
  3. ウォーキングに持って行きたい生姜黒酢サプリ
  4. 温泉に入る前に飲んでみたい脂肪燃焼生姜黒酢
  5. 海外の食事は太るので、一緒に鞄に詰めたいサプリ

 

・・・視点をずらして記事量産です。

 

難しくないですよね?

 

大きくずらすと興味を持ってくれる人が少なくなりますし、関連記事を書く手間が増えるのですが、その分ライバルがいないジャンルで稼ぐ事が可能なのです。

 

ターゲットが同じ量産記事を1つのドメインに入れるとペナルティー

ここで気を付けて欲しいのが、量産記事の扱いですね。

 

1つの商品やジャンルを膨らませて、記事を増やしていくのは良いのですが、ターゲットも同じ、結論も同じ記事を同じドメインに入れるのは辞めてください

 

これは無駄に記事を増やしているだけで、グーグルのペナルティーを受けます。

 

例えば当サイトに以下のような記事を同時入れるのはNGです

 

① アフィリエイト記事の量産の方法
② ブログ記事の増やし方

 

これは同じことを言い換えているだけなので、賢いGoogleロボットにはねられます。

 

そうではなくて

 

① ゲームトレンドアフィリエイト記事の量産の方法
② 美容レビュー記事のペナらない量産の方法

 

このように対象者や最後の目的を変えてあげないとダメです。同一コンテンツはカニバリとも呼ばれ、大きく順位を下げる原因にもなりますので、注意しましょう。

 

同じ記事が増えすぎて上位に上がらくなったら、別ドメインに移動すれば大丈夫です♪

 

ブログの記事をSNSに移動させるとコンテンツの量産が簡単

記事コンテンツ量産
記事の量産を最終目的は集客数を増やすということですね?

 

その場合同じドメインに記事を増やすとカニバリが増えてしまいますが、Twitterやユーチューブに要約した内容を入れて行けばペナルティーを受けずにコンテンツの使いまわしが可能です。

 

  1. 長文記事をツイッターで要約して投稿
  2. 難しい記事をユーチューブに板書して投稿
  3. 一枚のイラストにまとめてインスタに投稿
  4. SEOを無視してメルマガに投稿

 

これだけで4倍行けますからね?1つのテーマに絞ったサイト作成をすればこのようにメディアを分けることでコンテンツが量産でき、なおかつペナルティーを受けずに集客媒体を増やせるのです。

 

だからテーマ特化型のブログというのは顧客も絞りやすく量産もやりやすいし、商品が売れるんですよ!!

 

同一内容の記事は別のメディアやドメインに移動しよう!

最後に注意!絶対に後悔するコピペ量産ツールの利用

多分アクセスが集まらないブログを作っていると、ついつい楽な増産ツールに手を出してしまいたくなりませんか?

 

記事ネタは他人のブログからコピペして、後はメインとなるキーワードを変えてしまえば大丈夫・・・

 

知恵袋から盗む。楽天から盗む。アマゾンから盗む。本のコピー。ウィキペディアのコピー,API自動投稿などなど。

 

自分ではなんの努力もしない・・・。

 

CDを違法ダウンロードして販売をしたら捕まることくらい分かるのに、文章だとそこまで頭が回らない。

 

みなさんの常識で考えれば分かるのに、ネットだからバレない。2chを見ているとコピペばっかりだからオレもやろう!と高額なツールを買ってしまったら最後です。

 

当然大手企業はIPでミラーサイトを管理してますよ?

 

その精度は高まるばかりです。法的制度もどんどん整っています。

 

まず恐ろしいくらいアクセスが集まりませんし、いつか類似コンテンツとバレてしまって資産が吹っ飛びます。

 

アドセンスの場合は利用の停止処分。ASPからの提携拒否や成約却下。良いことはまずありません。遊びの実験なら良いですが、初心者さんはやめましょうね!

 

アフィリエイト,ブログ,記事,量産,方法

 

・・・量産にだってルールはある!まずは基礎から教えるのでちゃんと講義を聞いてほしいです。

 

その他記事量産に関する質問まとめ

自分で自分の記事をリライトして別ドメインに入れても良い?

コピペは辞めて切り口を変えれば問題ないです。不安な人はコピペチェックツールを使いましょう

 

一つのキーワードだとネタがかぶって量産できません

その場合はトップページのタイトルを少し大きめにすると良いですね。アメブロで稼ぐ⇒アフィリエイトで稼ぐ⇒ネットでお金を稼ぐという感じで抽象度を上げれば記事は増えるはずです。ただ、その分ターゲットがばらけます。

 

記事数を増やすために関係ないコラム記事を入れても良い?

なるべくターゲットの興味関心が近いものにしてください。記事内を巡回しても違和感がなければ問題ないです。同時に調べる可能性もあると思えるならOKです。

 

 

こんな感じかな?他に質問があればどうぞ♪

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛

TOPへ