ネットで商品をうまく紹介するコツや記事の書き方

アフィリエイト,商品,選び方,紹介,記事

博報堂のコンサルに商品を買わせる発想を学んでみましょう!

アフィリエイトサイトを一生懸命作っていても中々思うように商品が売れない!

 

「なんで他の人は数記事書くだけで成果が上がっているのに自分のブログからは商品を買ってもらえないのか?」

 

そう思い悩んでいる方はいませんか?

 

私も初心者のうちはたまたま作ったブログのバナー広告から偶然商品が売れちゃって、発見したのですが、実はお客さんに正しく物を売っていなかったからなのだと今は分かります。

 

そこで今回はなんと博報堂のプロコンサルタント「岡田庄生」さんに知恵をお借りして、どうやったら商品を買ってもらえるのか?ヒントをもらってしまいましょう♪

 

アフィリエイト,商品,選び方,紹介,記事

 

・具体的な事実から考える
・事実を深く掘り下げて考える
・コンセプトを絞ってシンプルに伝える

 

この三つの要素がそろった時、人は行動してくれるんだそうですよ?

 

売り込む発想と買わせる発想の根本的な違いとは?

まず本書のなかで売れないガソリンスタンドを救うために、スパと銭湯の違いから、売込みの発想と買わせる発想の差を比較してあるのですが、一見同じ性質を持つように見える二つの場所。

 

でも実際は大違い。

 

スパは女性が休日になると押しかけるのに、残念ながら銭湯は鳴かず飛ばず。

 

その違いは何かというと銭湯は「体を洗う場所」という位置づけなのに対し、スパは「癒しの場所」という位置づけに置いて、商品やサービスに大きな差が出た結果と書いてあります。

 

アフィリエイト,商品,選び方,紹介,記事

 

銭湯=体を洗う場所という固定観念から抜け出せないと、その延長上のサービスとして

 

→オシャレな桶・いい香りの高級石鹸など自社商品を売り込む発想になりますが、

 

スパ=体を癒す場所という定義に置き換えると?

 

→エステ・ハーブティー・ヒーリングミュージック

 

などと提案するものが変わって来るわけです。

 

アフィリエイト商品も同じで、特に物販系商品であれば、「家の近くのスーパー、デパートにあるのになんでわざわざネットで買うのか?」その本質とずれてしまうとそう簡単に人は行動しないのではないでしょうか?

 

復習ですね

 

http://nihongo1000.com/category4/entry42.html

 

商品を買ってもらうために必要な3つの要素で壁を壊せ!

では自分の記事を生まれ変わらせ、商品を買わせる記事に書き換えるためにはどうすればいいのか?その要素が3つ紹介されていますので考えてみましょう

 

具体的な事実から考える

 

アフィリエイト,商品,選び方,紹介,記事

本書の中ではコンビニの中で女性が何処を通るのか?何を見るのか?

 

を観察して発見した「スウィーツロード」(甘い物のコーナーだけおを通って帰る)という話から、「
「カカオ70%」などの効果をうたった商品が時代と合っていないのでは?

 

という疑問を投げかけていましたが、実はみなさんのサイトに訪問した人に正しく商品を提案できていないから、何も買っていただけないのかもしれません。

 

例えば「アフィリエイトで稼ぐ方法」で訪問して下さった人は

 

①「自己実現をしたい」だけなのかもしれないし、
②「病気の親のそばを離れられない」と思っているのかもしれない。

 

そうすると、紹介すべき商品は・・
①のニーズに合わせるなら自分(ブログ)を美しく見せるテンプレートをメインに押し出し、メリットを強調することで、欲求が満たされますし

 

②の発想ですと、移動してながらスマホでサイトを作れる小型のパソコンを紹介する必要があるかもしれません。

 

 

本当は自宅の介護を楽に進めるためのサービスを売ることだってできるのかもしれません。

 

あくまで例ですよ?(笑)

 

でも商品のニーズやウォンツ(本当に顧客が欲している物)というのは、自分の発想ではなく、訪問者の行動を分析することから始まるのでしょう。

 

事実を深く掘り下げて考える

アフィリエイト,商品,選び方,紹介,記事

本書のなかでは「ボーリング場」が例に、なぜラウンド1が圧倒的なシェアを占めているのかについて、同じようにのべてありました。

 

今起きている事実の背景要素を分析し、買わせる発想に切り替えるのです。

 

 

売込みの発想:会員権を作る・オシャレなボールを作る

 

買わせる発想:みんなでワイワイ騒ぐ場を提供する

 

若者はボーリングはちょっと・・と思っていても、みんなでワイワイ騒ぎたいという欲求は常に持っている。そもそもボーリングもみんなで騒ぎたいという欲求が原点になっていただけ。

 

もう一度そのことに目を向け、消費者を喜ばせる、つまり、買わせる発想への切り替えが、大切であるとおっしゃっていました。

 

アフィリエイトだって同様ですよ。

 

例えば情報商材を「コレでもか?」って売っている人もいるんですけれど、最近の若い人がネットビジネスに魅かれる理由って単に「楽に稼げそう!!」という理由だけじゃない気がするんです。

 

実は「フラットな関係で稼いでみたい」という欲求の方が先で、「フラットなコミュニティーに入っていきたい」と思っている人が多いのではないか?

 

と思うのです。

 

この辺でいち早くセンスのあるマーケッターはアフィリエイトの商品紹介から、コミュニティービジネスに転換して塾などを盛んに作っているのでしょう。

 

え、なぜ私がやらないかって?

 

・・・それは昔の教え子がいっぱい来ちゃいそうだから(T_T) あの子達「あ、〇〇先生だ♪」ってキャーキャー言うに決まっている。特に外国人の教え子!!

 

絶対プライベートでも「先生飲もうよ?先生のおごりで♪」って連日なってしまうんです(>_<) 後は社会人やりながらなので、時間に制限もあるんです。

 

コンセプトを絞ってシンプルに伝える

アフィリエイト,商品,選び方,紹介,記事

これも具体例が載ってましたので応用しましょう。山小屋のトイレが汚いのでウォッシュレット式に変えた際、みんなに使ったので看板を立てる話が載ってます。

 

ここで「最新設備のトイレになりました!」と宣伝するのは売り込む発想。

 

そうではなくて「頂上までの最後のトイレがココです」と利用者の立場になって発想するのが買わせるキャッチコピーであるのは明白です。

 

結構アフィリエイト系のブロガーさんに多いのですが「ネットビジネスで自由を手に入れる」というコンセプトを打ち出す人が多いのですが、あなたにとって自由とは何か

 

という定義がないままに情報を発信し続けているために、メルマガ読者も思うように集まらず、挫折しちゃう人って多いんですよね・・。

 

私なんて「自由を手に入れよう!」って口説かれるより「毎日最高のワインを飲もう♪」って口説かれたら一発で落ちるのに、なぜそうしないのか?ちょっと不思議に思っています。

 

 

情報商材は飽和気味?歯磨き粉の世界と同じ??

アフィリエイト,商品,選び方,紹介,記事

結構悩むんじゃないですかね?情報商材を売ればすごく稼げることは知っているんだけど、インチキ商材が多いし、有名どころはトップアフィリエイターが思いっきり豪華な特典をつけてガッチリかためている。

 

かと言って変な商品を売りつけて詐欺呼ばわりされてネットで叩かれるのだけは勘弁!

 

・・・・そういう相談来ましたからね。
   稼ぎたいけど怒られたくない。
   誰にもばれないようにこっそり稼げる売り方を教えてほしい(-"-)

 

こんなことを書くとまた変な人が「怒られずに情報商材を売りさばく方法」というマニュアルを作って売ってしまいそうですが(-_-メ)

 

アフィリエイトの世界を知っている人なんて数%です。
そこに広めれば良い。

 

歯磨き粉は成分とか効果なんて大差なく、もう飽和しているからといってあきらめるんじゃなくて、昼間にオシャレに歯磨きをさせるとか、子供に楽しく歯磨きをさせるという発想で商品開発がすすめられてます。

 

アフィリエイト,商品,選び方,紹介,記事

こんな感じですね?

 

アフィリエイトは飽和していると考える人もいますが、まだこの世界を知らないで損をしている業界の人って沢山いると思うのです。

 

だって、業界間の取引ってしがらみだらけで言いたいことも言えないですよ?

 

営業で売りたくもない商品を売っている人なら良くわかるはずです。

 

でもこのビジネスは、基本的に自分で良いと思った商品を売れば良い。それも在庫なしで全国を商圏として動き回ることができるのです

 

 


次に商品を買わせる文章力についてお話しします。

本書ではアイデアの深堀のために「なぜ?」を5回繰り返して考えてみる癖をつけることが大切だと書いてありますが、商品を売る際も、なぜこの商品が必要なのか?

 

それを5回繰り返して考えることで、自分のコンセプトが明確になるのでは?

 

私のオススメ商品一位のシリウスでいれば

 

Q1 なぜシリウスが必要なのか?

 

A1 HTMLで不動産のようなアフィリサイトが楽に作れるから

 

Q2 なぜ不動産のようなサイトアフィリをを楽に作る必要があるのか?

 

A2 ある程度更新しなくても安定してアクセスが見込めるから

 

Q3 安定してアクセスを得る必要があるのか?

 

A3 時間に追われなくて済むようになるから、別の作業ができるから

 

Q4 なぜ別の作業をする必要があるのか?

 

A4 いろんなサイトを持っててリスク分散になるから

 

 

なんて感じでどんどん発想を広げてから、コンセプトと共に商品の魅力を伝えて行けば、商品紹介の記事がすぐに書けると思います。

 

人というのは「愛」が大切と理解しても、ドラマの関係を通じてじゃないと認識できないもの。親子間の愛、男女間の愛にもさまざまな形があり、理解してても形を変えないとダメなのです。

 

アフィリエイトも同じですよ?

 

皆さんの言葉でしか伝えられない誰かがいます!だから市場なんて飽和しないし、これからもこの業界は伸び続けることでしょう!!

 

ね?

 

この記事を読んでいるうちに「アフィリエイトビジネス」=「商品」が欲しくなりませんでしたか?(笑)

 

そう思った方は気軽に始めてみましょう♪

商品の魅力を語りターゲットを絞り込む三つの技術とは?

では最後に、自分が紹介したい商品についての記事を書く上で気をつけない3つの技術についてお話ししておこうと思います。

 

① コンセプトは絵になるのか?
② 極端な相手を想像できているか?
③ 商品ではなく〇〇を売っているという発想を持ってるか?

 

この三つです。コピーライティングの世界,広告の世界,TVの世界では絵にならないものは採用されません

 

だからあくまでイメージで伝えます。

 

アフィリエイト,商品,選び方,紹介,記事

 

 

商品を手にした後の喜びをうまく絵でイメージできること、そのイメージに向かって文章を書いていくと良い物が書けると思います。

 

だから日ごろから写真を撮る癖をつけてくださいね!

 

次に相手ですが、中途半端な人を想像するのをやめて、熱狂的な一人を想像して文章を書くというのも大切でしょう。

 

誰にもわかるように書いた文章は誰にも伝わらないもの

 

最後のコンセプトの作り方ですが、その商品を買ったらどんな世界があるのか?どんな幸せが待っているのか?それもきちんと書いた方が良いですね。

 

コピーライティングの世界では機会損失回避の方が人を動かしやすいという法則の則って、「今やらないとヤバいですよ?」なんて脅すわけですが(笑)

 

それと同じぐらい大切なのが、商品を手にすることで得られる価値をどれだけ伝えられるのか?

 

この3つを常に心にとめておくと文章が書きやすくなるのではないでしょうか?

 

アフィリエイトランキントップを比較しましょう!

いろんな人から新しいアフィリエイト技術を吸収すべし!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪


アフィリエイト,商品,選び方,紹介,記事

アフィリエイトに関する質問はコチラで受け付けています

メルマガで真面目に教えています!稼げるサイトを2週間で作ろう!


アフィリエイト,商品,選び方,紹介,記事

アフィリエイトで商品を買わせる発想と文章力をどう鍛えるのか?関連ページ

良い商品を見つけたらどうやって紹介するのか?
ネットで売れる商品まではさがせたものの、買ったこともない物を説明するのは他大変ですね?ここではうまい紹介のコツを教えます
五感を大切にして表現しよう
売れ筋商品を見つけたら、五感をうまく使った表現をしましょう!目に見えないものを目に見えるように!イメージを膨らませることがネットで物をうる極意です
初心者でもアフィリエイトで売りやすい商品
初心者でもアフィリエイトで売れやすい商品とは何でしょうか?とにかく成果を出したい人は、ネットで確実に売れる物から扱ってみては?
ブログアフィリエイトの記事の書き方とは?
一般のブログと違ってアフィリエイトに特化した記事の書き方や構成、流れがあるのか?ですって!?ASPによっても商品の性質によっても、トレンドによっても書き方は異なるのです。
A8ネットで売れる商品の基本的な探し方
A8ネットを使っているのだけど、どんな商品が売れやすいのか?なかなか探せない人へ!基本的な商品選定の方法とキワードの使い方をアドバイス!
アフィリエイトブログの量産の正しい方法とは?
アフィリエイトブログではとにかく記事を量産してブログ数も同時に増やす。でも短時間でどうやってみんなが作業をやっているのか?ツールの利用?外注化?それとも別の裏ワザが・・・?
情報商材は誰に売れば買ってくれるのか?自分での販売方法
情報商材は単価も高く稼ぎやすい。では誰に売れば稼げるのか?そのために必要な思考法と戦略を紹介しようと思います。また、自分で情報商材を作って販売する方法についてもお話しします。
少ない記事数や文字ばかりでもアフィリエイトで稼げるのか?
忙しいサラリーマンには100記事も200記事も書くのは無理!サテライトサイトの時間もない!だったら少ない記事数で稼ぐ事は出来ないのか?いえいえ、狙いを絞れば簡単です♪4つのポイントを軸に説明しましょう。
商品を紹介する記事よりも見込み客を増やす記事を書こう!
アフィリエイトにコピーライティングがないと稼げないとか、一日に何記事も投稿しないとダメとか、トレンドを意識品とダメとか言いますが、全ては見込み客を増やすための記事なのですよ?
ネットで商品購入に結び付ける記事の書き方とは?
ブログやホームページにアクセスはある程度あるものの、商品購入まではしてもらえないという人へ。実際にどのような記事を書けば商品を買ってもらえるのか?ちょっと解説しようと思います
広告リンクがクリックされても商品が売れない理由と対処法
ある程度アクセスは来るようになって、インプレッションも上がり、アフィリエイト広告のリンクもクリックされているようだけど、どうしても最後の購入に至らない場合の対処法です。その商品が売れない理由とは?
1日5記事は余裕?記事作成のコツをプロ作家から学ぼう!!
先生は電車の中で記事を書くそうですが、どうやったらネタを膨らませてオリジナルの記事作成ができるのか?読ませる文章の構成と流れを教えて!という質問があったので、せっかくだからプロの作家さんに聞いてしまいましょう。1日5記事は余裕?
どのような内容でブログの記事を書けば商品が売れるのか?
そもそも、アフィリエイトブログでどのような内容で記事を書けば良いのか?ネットで物を買ってもらうための記事の作り方を教えましょう!書くべきことは商品のベネフィット中心です。
必見!利益や成果につながりやすいアフィリエイトのやり方とは?
世の中にごまんとあるアフィリエイトサイトの中で、成果が出るのはほんの数%と言われていますよね?同じようなサイトでも成果につながるものもあれば、そうでないものもある、ではその差はいったいどこにあるのか解説します!!
購入していない商品を紹介する場合の記事の書き方と構成とは?
今回は
物販サイトの商品選定のコツや基準をこの際全部教えます!
物販アフィリエイトサイトを作っている方はどうしてもネットで売れる商品の選び方が分からないようです。そこで月収100万稼ぐための商品選定のコツや選び方の基準について紹介しようと思います。結局のところライバルと市場の予測になるのですが、基本から押さえていきましょう!
知ってる!?アフィリエイトで商品が売れる記事の書き方と模範例文
私が日本語教師だからですかね?初心者アフィリエイトの質問で最も多いのが商品が売れる記事の書き方です。いわゆるセールストークというのが、リアル店舗とブログでは違うと思うのですね?実はその通りです(笑)では具体的な模範例文も含めて解説しましょう。
このページの先頭へ戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページへ アフィリエイト講義一覧 厳選集客ツール 厳選教材とツール 目次