広告クリックがあるのに売れない場合どうすればいいのか

広告がクリックされているのに商品が購入されない理由と解決策について

アフィリエイト,商品,売れない,理由,解決策

メルマガを読んでいてアフィリエイトサイトの構成は分かった!そして徐々にアクセスも伸びて広告がクリックされるようになってきた!

 

・・でもなぜか購入者が増えて行かない??

 

そんなことってありませんか?最近増えてきた質問に、検索エンジンで上位をとっているし、ターゲッティングはぴったりなはずなのに、なかなか商品が売れない理由とその解決策を教えてくださいということでメールをいただきました。

 

そこで今回はクリックされているのに物販商品や情報商材が全然売れない場合の対処法について書こうと思います

 


リンク先の広告に訴求力がないものはダメ!売れない販売ページに飛ばすな!

売れる広告と売れない広告の見分けがつかないと、せっかくのアクセスが無駄になってしまいます。以下の条件がリンク先の広告にあるかチェックしてみてください。

 

所品の価格帯は3000円~5000円程度、できればおまけが欲しい!

ネットの決済ってただでさえ不安ですよね?今でもクレジットカードは危ない(>_<)って思っている年配の方って沢山いらっしゃいますよ?そういう年配の方が高額なサプリをスマホの画面から購入するとは思えません。

 

また、サラリーマンやOLさんの平均給料から考えても月に自由に使えるお小遣いは数万程度。ネットショッピングに使えるのは月に1万が精々って所でしょう。あまり高すぎる商品は売れません。

 

お試し商品アリ、1個だけのサンプルあり。など気軽に手を出せるものが良いと思います。返金保証や送料無料などもおまけの一つです♪

 

 

聞いたことのないブランドを売るのは大変!権威づけがあるか?

誰も聞いたことのない、見たことのない、しらないけど使えそうな広告は実は売るのは大変です。やっぱり大手ブランドから買ってしまうのですね(^_^;)

 

だからこそ個人のネットショップやマイナー商店や零細企業はアフィリエイト広告を使って、集客をかけているのですが、雑誌にも掲載されていない、TVでの紹介もない。口コミで売れた実績がないなど

 

第三者からの権威づけのないものは売れにくいです。またあった場合でも、その部分に見込み客が注目しない場合もあるので「広告の〇○に注目してください」など一言入れるようにしてみましょう。

 

効果や効能・変化が分かりやすく伝わる広告であるか?

趣味のコレクターではない限り、みなさんは何かの目的があって使うために商品を買うわけですよね?やせるとか、綺麗になるとか、お金が稼げるとか、賢くなるとか、楽しめるとか・・・。

 

そういう変化後のイメージがうまく広告に載っていないとなかなか購入ボタンにまで行きませんよ?

 

 

なるべく決済方法が沢山ある方が良いです

クレジットカードやペイパルだけでなく、銀行振り込みやコンビニ振替など支払方法の選択肢が多い方が良いです。ポイント決済などで買う人のことも考慮しましょう。スマホのアクセも増えているし、モバイル決済もこれからは重要になってくると思いますよ!

 

または成果の反映が、資料請求だけとか、個人情報の登録だけなどの場合もありますよね?そいうものはこれまた売れやすいと思います。

たまには広告を入れ替えてクリックや売り上げの変化を見ること!

アフィリエイト,商品,売れない,理由,解決策

「このキーワードで集めたら、きっとこの商品が売れるはず!」結構そう思って初めはアフィリエイトブログを作り込むと思います。でも実際にそのキーワードでアクセスした訪問者が求めているのは別の情報だったりすることはよくあるのです。

 

慣れるまでは特にそう・・・。

 

当サイトだって、アフィリエイトブログを作ろうとした人だけが来るわけではない。ウェブデザイナーさんやネットショップオーナーさんが参考にしたり、沢山の目的がある。だから解決法=商品は人によって違います

 

だから、目的に合わせてサイトに表示させる商品広告を変えて見ると思わぬ成果が出ます。
以前説明したようにLPをきちんと作っておくと、そこだけ貼り換えれば良いので便利ですよ?

 

また、広告主が新しいバナーを作ったらチェックしてください。バナーの変化や広告リンクの文字で全然売り上げが違うんです。

 

ブラック会員になるとそれが良くわかります。広告ごとのクリック率が分かるので・・・。

 

アフィリエイト広告がなくってもアドセンスで稼げます

jまた、もう一つの注意点ですが・・・。結構みなさんアフィリエイト広告にだけ目が行ってしまいがち。さっきの例だとASPにあるライザップとかですね。

 

でもライザップは高い。じゃあ、同じようなフィットネスジムの強制運動コースはどんな効果があるのか?

 

ライザップとは違うのか?なんて調べたい人も沢山いるんです。確かにそれらのフィットネスはASPと提携していないかもしれません。でもキーワード需要としてはライザップと同じ位ある。

 

だったら、ASPがアフィリエイト広告として扱っていない商品キーワードでサイトを作ってアドセンスで稼ぐという手段だって十分にあると思いますよ。


クリック直前の一言が大きく購入へと結びつかせます。

アドセンスは絶対にダメですが、物販商品、情報商材はアフィリクリックを促した方が売り上げが上がる場合も多いです。その際矢印で注目をひく方法もありますが、記事の前後に一言二言キャッチコピーを入れておいた方が良いですよ?

 

 

・無料講座は締切直前!お早めに
・効果絶大アフィリエイトツール!
・今なら特典付きで購入可能!
・期間限定で講座申し込み可能です!
・買って損はない!打ってくれたことに感謝♪

 

こんなセールスコピーですね。コチラに書いた「バカ売れキーワード」は商品コピーのお手本が満載です。中古で安く買えます。

メルマガを発行して、関係を持続させると高いアフィリ商品も売れますよ!

アフィリエイト,商品,売れない,理由,解決策

一商品の単価が1万とか数万を超えるものは分割決済にするか、ボーナス時に払うか、そうじゃないと一般のサラリーマンやOLさんには厳しいです。

 

「すごく欲しいけど月末までは我慢(T_T)」
「ボーナスが入ったらその時に買おう!!」

 

そう考えて見送った商品だってみなさんの中にもたくさんあるはず。でも人間って不思議なもので大抵の場合は欲しかったものが数か月後には変わっています(笑)

 

優先順位とか重要度がイベントで変わってしまうのですね。
あの時は絶対羽毛布団が欲しかったけど、今は電気ヒーターが欲しいとか

 

良くある話。

 

そいう方に自分のサイトの商品を忘れてもらわないためにも!?
メルマガで日ごろから関係をつないでおくといのは非常に重要です。

 

これは何も情報商材じゃだけではないです。物販サイトでも同様。関係を持ち続けるというのは本当に大切で、なかなか生涯の友達が出来ないのと似ています(^_^;)

 

だからこそ、大手企業なんとかしてツイッターやメルマガやLINEに登録してもらおうと、ポイント還元とかさまざまな特典を付けて登録を促すわけです。

 

以上クリックから購入率を高める方法のまとめでした。

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る