スマホアフィリエイトで売れる商品とジャンル選びのコツ

スマホアフィリエイトで稼げるジャンルや商品選びのコツを解説します。

当HPのアクセスの中でもスマホに向けてアフィリエイトサイトなり、ブログをカスタマイズして行きたいという要望が多いのでさらに詳しく説明したいと思います。スマホの占有率は41%というのだから、やらない手はないですからね!

 

というわけで、まずスマートホで稼ぐためには、利用者の年齢と目的を知らなければいけません。まずは簡単に図式化してみましょう。

 

スマホ,アフィリエイト,テクニック,商品

 

スマホ,アフィリエイト,テクニック,商品

 

参考:総務省スマホ普及率平成24と利用状況より

 

この二つのグラフから言えることは何か?スマホは10代~30代の利用者が圧倒的に多く、そしてメールに約30%,ゲームと音楽で約15%。つまり、約半数がメールツールとして、そしてゲーム音楽機器として利用しているのです。

 

そこから言えることは何か?それを次に説明しましょう。

音楽,ゲーム,マンガの3つはスマホで稼げるジャンルの王道

音楽,ゲーム,マンガの3つのジャンルはデジタルコンテンツと言われる商品。これは一度作ってしまえば無限に配信することが可能であり、それゆえもっとも利幅のあるビジネス商品と言われれいます。だからこそ参入者も多く、一度成功すれば億万長者も夢じゃない!というかなり希望がある分野です。

 

先ほどお見せしたスマホの利用率を見ても、圧倒的にデジタルコンテンツの利用者が多くしかも安いものですから、初心者がまず取り組むべき商品はこの3つと言えるでしょう。

 

 

ただし、儲かるということはそれだけ競争力も高く、下手なサイト運営ではグリーやモバゲー,LINEなどの大手と勝負する羽目になってしまいます。現在のグーグルのアルゴリズムは賢く、例えばグリーのゲームを紹介するサイトを単純に作るだけでは稼げません!

 

そもそもアフィリエイトサイトの場合は広告→商品という二度手間を踏むのですから、ユーザビリティーを考えるならば、検索者に対して、いきなりグリーやモバゲーのサイトに飛ばしてあげた方が有益と言うわけです。

 

同様の考えは楽天やアマゾン価格コム,ベルメゾン,ニッセンなどのECショップ系の商品を紹介するサイトを作っても一向に稼げないのと同様です。もちろん、アイチューンなどの音楽系も同様ですよ。

 

スマホで稼げるジャンルが多くあるASPは?

スマホアフィリエイト向きの案件を多く扱うASPですが、おすすめできるものはLINK-AとスマートCです。ココは昔からスマホ専用のASPとして、電子書籍、アニメ、ゲーム、音楽などを多く扱っています。

 

マイナーなところは、結構つぶれてしまうので、なるべく大手を使ってください。

まずは複数サイトを作ってテストマーケティングをしてください。

スマホ,アフィリエイト,テクニック,商品

じゃあ諦めるのか?(笑)というのではこのHPを作った意味がありませんので、できる限り公開して教えます。「アフィリエイターの使命とは、企業が気付かないニーズを発掘することである」

 

という原則に基づいてサイトを作るのであれば、まずは大手ポータルが気付かないキーワードを調べ上げる必要があるのです。

 

そのために必要なのは複数サイト運営によるテストマーケティングです。アフィリエターさんは「サイト量産派」と「一サイト重視派」のどちらかに別れることが多いですが、スマホに関していえば「量産してキーワードを調べ上げていく」という方がかなり効率的であると私は考えます。

 

というのも、スマホを使った皆さんは良くご理解できると思いますが、スマホ検索の際に「数ページにわたりクリックを繰り返す」「長い文章を最後まで読み切る」という経験はほとんどないのではないでしょうか?

 

ここから言えるのは、サイト滞在時間がグーグルに計算されにくい(上位表示のための要素として反映されにくい)という事です。分かりやすく言うと、別の記事からのロングテールをあまり期待できないという事です。

 

もうしこし分かりやすく説明しましょう。

 

例えばこの初心者向きのアフィイエイトHPのカテゴリのここに、スマホサイトの作り方という記事を書いているわけですが、もしみなさんが初めからスマホサイトの情報だけを知りたいのであれば、この記事以外の全ての物は余分なもの=雑音になってしまいますね?

 

となるとスマホユーザーに他のページはウザい情報だらけ、他のページなどはクリックもしないし、表示速度が遅くなるのでイライラするから、このHPをすぐに閉じてしまう!

 

そうなるとグーグルの判断としては「このHPはスマフォユーザー」に適していないサイトということで、どんどん順位を下げていくということになるのです。

 

だからクリックや長い文章を嫌うスマホ利用者のためには最終的に一ページで雑音をなくした、つまり余計なキーワードを省いたサイトを沢山作ってあげた方が親切なのです。

 

最後にまとめ。

 

【通常アフィリエイトサイト】
個別記事で集客→広告が貼ってあるページ(トップページなど)に飛ばす
→ 結果的に個別記事が増えれば増えるほど、広告ページにたどり着く可能性が高い
  利用者は気が長く情報耐性ができている人が多い。

 

【スマホ特化サイト】
広告ページと記事ページが同じ=ペラサイトにする必要あり 
→ 個別ページをどんどん増やすのではなく、情報に素早く検索者をたどり着かせる
  小規模サイトを複数作るべき。利用者は気が短く長い文章を好まない。

 

じゃあ、どんなキーワードでどれくらいの記事数で、どんな広告?というのは直接見ないと分からないのですが、私の検証結果と合理的な判断ではスマホサイトに限っては少量ページの量産が適切だと思われます!

 

そして沢山キーワードを拾って、最終的にはある程度のボリュームのあるスマホサイトを作るのが良いと思います。


お金を使って時間を買う方法もある。

スマホ,アフィリエイト,テクニック,商品

ということで、量産に関してはお分かりいただけたと思いますが、ただ、何と言ってもサイトの量産は飽きるし、時間がかかるし、当たり外れも多い。というマイナス面も当然あります。

 

とにかくお金をかけずに自力で頑張る!!というのであれば、とことん無料ブログで量産を頑張ってほしいのですが、誰のアドバイスも受けずに適当にサイトを作っているのは暗い海にライトと羅針盤を持たずに漕ぎ出す船と同じです。

 

それを助けるのがこのツールです!もっと高額なのもあるのですが、初心者向きでかなりお得。スマホアドセンスにも、楽天にもアマゾンにも使えるし、稼げるキーワードが分からないという人にはかなりおすすめです。(本当はネットビジネス大百科読んで、自然に浮かんで来る頭になった方が良いです)

 


キーワード発掘ツール「ももんが」

 

スマホ,アフィリエイト,テクニック,商品

スマホはキーワードが命!それを意識してくださいね!!

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

 


もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る