キンドルで自費出版して稼ぐコツ

キンドルで稼ぐ一つの方法が具体的に学べる良書2冊

キンドル,電子書籍,出版,方法

私がかつて日本語教師の免許を取った大学も文学部所属でしたので、自分の本を出版するというのは一つの憧れです!自分の書いた小説がいろいろな人に読まれて、感想ももらえるなんてなんて素敵な事でしょう!

 

でもそれがアマゾンのキンドルで限りなく可能になって来ているのです!ここでは「電子書籍を無名でも100万部売る方法」という書籍にその手法を学びつつ、新しいネットビジネスの有り方などを提案してみたいと思います!

 

きっとこの世界が広がれば、編集者にペコペコ頭を下げることなしに、デビューする作家や漫画家が続出するはずです!文壇に嫌われて○○賞が取れないばかりに才能を持て余している作家さんは沢山いると思います。そんな出版社がらみの既得権から才能あるものが、解放されるのも時間の問題ですね♪

 

【動画も作ってみましたよ♪】


電子書籍を売るコツを具体的に解説しながら紹介します

では実際にキンドルで自費出版するエッセンスをこの本の中から抜き出してお伝えしたいと思います!作者曰くこの順番を丁寧になぞり、実行するだけ。アリフィリエイターさんは分かると思いますが、この一連の流れはなんかアンリミの仕組みにも似ていてビックリしませんか?

 

 

1 独創的なコンテンツを執筆する(ターゲット)を知る

・ポジティブなレビューを冒頭にもってくる・・・本のレビューを親戚・友達に書いてもらうんだそうです。
・シリーズを牽引するキャラクターを作る・・・売れる本は登場人物のキャラ設定が上手いですね♪
・口コミが生まれやすくなる印象的なシーンを作る・・・演出でしょう。
・作品の前後にURLを載せる・・・作品からHPへ、ブログへ、メルマガへ!?お?情報商材の流れです。

 

2 ウェブサイトの制作

・ツイッターで仲間の輪を作る・・・ツイッターツールを使えば自動でできそうです。
・ツイッターユーザーをウェブサイトに呼び込む・・・ランディングページを作っり、ブログ連携ですね。
・ウェブサイトのメール取得フォーム経由でアドレス登録を狙う・・・当HPにもあります(笑)
・メールマガジンを送る・・・ステップメールで自動でも良いですし、作家さんなら日々の記録が良いでしょう
・親密な関係を築く・・・作家が話しかけてきてくれればうれしいものです。ファン増大ですね♪
・親密な関係から買い手に変える・・・握手会に行った人が本を買うのと同じ心理でしょう!
・買い手をレビューワーに変える・・・ブログのコメント,アマゾンレビューに書いてくれます。
・レビューワーを生涯読者のメーリングリストに入れる・・シリーズ完結まで買ってくれそうです!
・次回作を生涯読者にメールで告知する・・第二作品目も売れることに!

 

3 シンプルで機能的なブログを制作する
・読者の信頼を得る方法として、ブログを投稿し、記事内に書籍のリンクを儲ける

 

4 ブログをプロモーションする

・ツイッターの口コミで見込み客を集める・・・コメントを拾って軌道修正です。
・ツイッター検索とハッシュタグでバイラルサークルを作る・・・コアなファンづくりですね。
・ツイッターユーザーをブログへ呼び込む・・・アプリ連携で楽々。
・一見客をブログ読者に変える・・・HPは本の公式ページ。ブログは作家とつながる場
・購読者を書籍購入者に変え、レビュワーに変える
・生涯読者のメーリングリストに追加する
・次回作を生涯読者にメールで告知する

 

5 電子出版する
・ソーシャルメディアで「仲間の輪」を活性化する・・最終目的ですね!

 

参考:電子書籍を無名でも100万部売る方法:ジョンロック(著) 東洋経済

ちなみにキンドルで実際に電子出版数までの流れは・・・というと?

もしかしたら、当サイトに訪れた人で本当に未来の作家さんがいらっしゃるのかもしれませんのでもう少し具体的に説明しておきましょう。

 

とは言え基本的なサービスは全部アマゾンが代行してくれるので、難しいことはありません。大切なのはコンテンツ!ブログでも電子書籍でも同じですね!!

 

① KDPにサインインする:キンドルダイレクト出版公式HP

 

② 電子書籍データーを作成

 

⇒ワードで文章を打てばOKです。文章内の画像もキンドルが勝手に変更してくれます!

 

③ 表紙画像を用意する

 

⇒カッコいい画像の方が当然いいですよ!今は無料の画像変種ソフトが沢山あるので!

 

参照:無料人物画像や素材集

 

   :無料のオススメ画像編集ツール一覧
④ KDPに本を登録

 

⇒そんなにボリュームを出さなくてもOK!無料レポートを作る感覚です。

 

⑤ ロイヤリティーなどを決める

 

⇒一冊1000円位が相場だそう。それでも印税と違ってロイヤリティーが高いです!一冊売れば500円以上!

 

参考:amazonのkindleで自分の本を出す方法 山崎潤一郎(著) ソフトバンククリエイティブ

 

キンドル,電子書籍,出版,方法

 

以上が簡単な流れになります!ネットビジネスはどこにでも応用が可能。アフィリエイトと組み合わせれば完璧じゃないですか?夢は広がりますね♪

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛
トップへ戻る