クビでも年収1億円図解実践編の感想とレビュー

サラリーマンをしながらでも1億稼げるそのゴールデンルールとは?

クビでも年収1億円,図解,実践,内容,

タイトルにはインパクトがありますね!1億稼ぐなんて夢のような出来事が普通のサラリーマンにも起こりうるのか?もしできるとしても、今から始めても間に合うのか?再現性はあるのか?新規参入者は既にいないのか?

 

きっとこの本をこわごわ手に取った方はそのような思いを胸に抱いているのではないでしょうか?ネットだけで稼げるなんて夢のような話ですし、実際に周りから入って来る情報はネガティブなものばかり

 

でも、信じなければ何も起こらない。そして行動しなければ前進しない。心の有り方が人生の有り方を決める。そして強い覚悟と希望が不安に勝った時にこの途方もない数値が見えてくる

 

マインドこそが究極のゴールデンルール。

 

それが本書の読後感でした。

 

さて、ここでは実際に小玉さんがどうやって年収1億円を稼いだのか?その構造やシステムについて本書では具体的に図解と共に語ってくれていますので皆さんも参考にしてみましょう!

 

クビでも年収1億円,図解,実践,内容,


ヤフオク→ネットショップ→メルマガ→情報販売→会員制ビジネスの王道のパターン。

クビでも年収1億円,図解,実践,内容,

全体的な構造はまずこうなっています。ヤフオクで不用品を売り出してまずはネットで稼ぐという実感を持つ。そしてその自信をもってネットショップで海外との価格差を利用した転売を仕掛ける。

 

さらに売り上げの実績をネタに情報販売。そして会員限定のレア情報サービスへと移行する。

 

ネットビジネスに詳しい方であれば、この流れは特別なことではなく、それゆえに誰でも1億というのはウソっぽいというアマゾンの書評がでてしまったのも納得、その一方で商売というのはそんなに裏ワザがあるのではなく、基本を守り順番にステップアップすれば良いのだという自信にもつながると思います。

 

ただ、それだけだと何のネタにもならないので、この本の中で私が参考になるな?と思った部分を抜粋しましょう。

 

イーベイでの仕入れのルール

 

・新品の海外製品
・ヨーロッパのアンティーク商品
・レアものの逆輸入

 

→これらをオークファンで価格チェック。3~5万の価格帯に設定。入札は5件以上

 

→1円から出品して入札数をあげる。注目のオークション最終日のみ入札。入札時間は21時~23時

 

→テンプレートとキーワードを意識すること・・・この辺はアフィリのテクニックですね♪

 

→落札後の対応をきちんとして評価を上げる

 

(輸出関連は過去にコチラで詳しく解説しました)

 

私の場合海外に留学していたので、アンティークの価格差には昔から驚いていました。ヨーロッパだと蚤の市に信じられないくらい安い値段でオシャレなデザインの雑貨がならんでます。

 

今の私なら北欧家具を狙います・・。

 

(タイガーコペンハーゲンの日本上陸知っていますか?向こうでは100均扱いなのに商品が足りなくなって店が消えるくらい人気なんですよ。)

 

ネットショップのゴールデンルール

・カラーミーショップを使う
・海外雑誌から情報を得る

 

→海外雑誌は注目すべきでしょう。東京では手に入っても地方では手に入らない。こんなものって沢山あるんです。逆に地方の方が家が広く、だからこそ家具が売れたりしますよ。

 

メルマガのゴールデンルール

・自分の実績をノウハウを語る
・ビジネス書のまとめを語る
・関連するメルマガをまとめてみる

 

→この辺はメルマガアフィリエイトをやりたいけれど、何を記事に書いたら良いのかわからない!という人の手助けになると思います。自分の好きな本やレポートを読んでためになった物を感想を添えて書いてみる。

 

非常にシンプルですが自分も読者さんも成長できる方法です。

 

他にもいろいろテクニックが書いてあったのですが、メルマガスタンドの選び方やSNSを使った集客方法は既に当サイト書いたものとそこまで差はないのでは?という感じです。

 

ヤフオクから始めるというスタートが私の副業講義とはちょっと違ったスタンスですが、どこからスタートしてもアフィイエイトの技術が必要になって来ることは間違いありません。この本を参考にすると共に、ぜひ関連記事も読んで勉強して欲しいと思います!!

 

 

クビでも年収1億円,図解,実践,内容,

小さな成功でどれくらい喜べるか?それが成功の秘訣ですよ♪

 

 

 

 


追記!クビでも年収1億円のメルマガを読むと高額塾へ案内される!?

最近クビでも年収1億円の漫画を至る所で見るようになりました。莫大な広告費を使ってアドワーズ、ツイッター、ヤフー、フェイスブックなどでイラスト付きの漫画を見かける人も多いと思います。

 

この書籍自体は悪くないと思いましたが、ここからメルマガに登録すると最後は数万円~数十万円の高額塾に招待されるそうです(-"-)

 

そりゃそうですよね?ここまで広告費を使って書籍を売っているのだから、何かしら元を取れないと意味がない。書籍の売り上げでは賄いきれない広告予算を塾の参加費で回収というパターンです。

 

私は高額塾に数十万どころか数百万まで払って参加した人を何人もコンサルしましたが、そういう方で成功しているのがごくごくわずかです。大体月に10万も稼げないまま終わっていることが多いです・・・。

 

高い塾に入れば誰もが年収1億円を稼げるわけではないですよ?クビでも年収1億円のメルマガを読まれる方はその辺をしっかり理解したうえで判断しましょうね!

 

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る