そろそろアフィリエイトに見切りをつけて辞めようと思っている人へ

アフィリエイト,辞める,見切りをつける

誰もが心の中で思い描く憧れの生き方、幸せの理想像。それを叶えるためにきっとアフィリエイトの世界に飛び込んできた人も多いと思います。

 

でも、いつの間にかお金だけ、稼ぐ事だけが目標になってしまい、結局何でもとにかく売ってしまう「雑貨屋的なショップを作る人」「適当に買っていない商品の紹介ページを作っていくうちにむなしくなってきた人」が大量に発生してしまいます。

 

そして騙された!高い商材を買わされた!!という被害妄想に陥る。

 

「そろそろアフィリエイトなんて辞めようかな?」
「ブログ更新に見切りをつけようかな?」なんて思ってしまっている人、そんな方がもう一度原点に立ち返り、再び立ち上がるために読んでほしい。

 

この本を通じて夢を叶えるために立ち上がろうとした当初の気持ちを思い出してほしいです♪

 

アフィリエイト,辞める,見切りをつける

 

落ち込んだら読んでみると良いですよ?


アフィリエイトブログに見切りをつけるタイミングとは?

アフィリエイト,辞める,見切りをつける

では続いて私の私見ですが、ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトに見切りをつけて、別のブログを再スタートさせ要と考える目安についてお伝えしようと思います。

 

なんとなく行けるかも?

 

と思ったサイトのアクセスが思ったより伸びないってことはありますし、クリックされているけど商品が全然売れないなんてことだってないとは言えませんので一応目安にしてください。

 

  1. 広告表示が100回=インプレッション100でも一度もクリックされていない場合
  2. 広告がクリックされているのに物販の購入が1%もない場合
  3. 20記事~30記事更新をしていても1日のアクセスが20以上集まっていない場合

 

この場合どこかに欠点があると思います。

 

市場のニーズと合致しないブログやサイトを作っている可能性もあるので、私はしばらく放置して様子を見るか、方向転換を図ります

 

ブログを捨てる前のチェックポイント

 

広告のクリック率が低い場合

 

商品紹介の文言を変える、写真を変えるなどを試みますし、または記事内で商品についてしっかり説明が出来ているか?を考えます(初心者はここを手抜きするから稼げない場合が多いです)

 

広告はクリックされているのに購入されていない場合

 

商品ページに魅力が無い場合が多く、その次に自分の作ったサイトのキーワードと商品の関連性があっていない場合が多いです。

 

例えば当サイトにいくらアクセスが集まっていても「プリン」は売れませんよね?(笑)

 

記事を入れても全くアクセスに変化がない場合

 

突然アクセスが伸びる場合もあるので判断は微妙ですが「誰も検索しない言葉」をテーマに据えてサイトを作ってしまっている場合が多いので、基本的にはタイトルキーワードと記事の見出しをチェックします。

 

それでもアクセスが伸びないのであれば放置するかもしれません。

 

ただ、人気のない商品が突然TVに取り上げられて一気に数万アクセスなんてこともあるので、もったいないから消すのはやめましょうね!

 

以上が私がアフィリエイトブログに見切りをつける3つのポイントになります。

 

アップデートで下がったサイトは更新を辞めて使う方法もある

上記のケースはやってもやっても収益が0という場合ですが、反対に今までは収益性があったのに、グーグルアップデートで一気に順位が下がり収益がなくなってしまったケースもあるかと思います。

 

「実際一番やる気なくなりますよね?」(泣)

 

その場合ですがいくつか改善策があります

 

  1. 見出しの変更=テーマのズラし
  2. ドメインの引っ越し
  3. SNSや有料広告からの集客
  4. LPとして再利用
  5. メルマガ集客用として利用する

 

見出しにペナルティーワードが入っていたらそれを消す

「○○治療」「○○改善」などが典型ですが、YMYLに触れるキーワードが入っていたら、一括で買えるとアクセス復活することがあります。シリウスでもワードプレスでも1発でできます。

 

例えば「○○治療法」⇒「○○について病院で聞いた話」とかです。

 

ドメイン引っ越しで上がることもある

これは正直見ないと分からないし、半分ぐらいチャレンジですが別ドメインに引っ越すと上がりることもあります。完全にペなった場合コンサルで一緒にやっていて確率は1/3程度ですので確証があるわけじゃないですがやる価値はあります。

 

検索流入を捨てて別から集客する

サイトそのものの出来が良ければツイッターやインスタ、ユーチューブを作って集客するといもの手ですね。他にも有料広告を出してみるとか?売れていたページならチャレンジするのはありでしょう。

 

ペラサイトの順位が下がったらLPとして利用する

ペラサイトも順位が下がったら捨てちゃうんじゃなくて、ジャンルブログを作ってそこからリンク貼ると良いでしょう。例えば私の「ペラサイト作成講座」も「ペラサイト」では順位は低くても当サイトからアクセスを誘導しているので一定の売り上げがあります♪

 

収益キーワードが下がったらメルマガをやってみる

物販の場合は収益性のあるキーワードが決まってます。その順位が下がると途端に売り上げ激減してやる気がなくなりますよね?でもアクセスそのものが良ければ、人はあつまっているのですから、収益化のチャンスはあります。

 

辞めちゃう前に新しいスキルを身につけるつもりでメルマガやると良いですよ?

 

収益があるのに辞めたくなったら外注化や売却を考えよう

他にも、月に数千円、場合によっては数万円は稼げているけれども、どうも自分の好きなジャンルではない・・

 

日々の更新にモチベーションを感じられないと思う人もいるでしょう。

 

そういうひとは思い切って作業の全てを外注化するか、サイトそのものを売却して、その収益で自分の本当にやりたいジャンルをやるというのはどうでしょう?

 

売却に関して全くアクセスがない記事が売れるの?と思われるかもしれないですが、企業によってはバックリンクに欲しい場合もありますし、運用がうまい人がお試しで買ってくれることもありますよ?

 

私は初心者には外注を本当におすすめしています。

 

⇒ アフィリエイト完全外注化

 

 


自分の成長が感じられなくなったら辞めればよい

2019年になって過去に書いたこの記事に急にアクセスが集まってきたのは、本当にみなさんGoogleアップデートで順位が下落して悩んでいるんだと思います・・・。

 

  • 「やっぱりブログで独立して一旗揚げてやる・・・」
  • 「社会人を辞めてパソコン一つで自由に生きてやる」
  • 「一発逆転月収100万かせいで周りを見返してやる」

 

こう思って始めたブログが大してもうからなくなりそうで悩んでいるんでしょう。

 

私もアフィリにのめり込んだ理由はやっぱり稼げるから。
日本語教師の苦境から脱出する光の道に見えたからです。

 

でもね?金銭だけが全てではないという気はしていました。

 

だから、違法性の高い手法には手を出してません。最近逮捕されたマンガ村なんかは典型だと思いますが、人のものを盗んでまでお金が欲しいとは思いませんでした。

 

やっぱりそこには自分自身の成長がないからです。

 

実際生徒に【会社の辞め時】についても相談を受けることがあったのですが、残業が多いとか、上司が厳しいという以上に、そんな場所にいても自分の成長が全く感じられないと思ったら辞め時だと思うんです。

 

アフィリエイトもブログも同じじゃないかな?

 

だから「何かのスキルを学んでいるんだ」という思いは持った方が良いと思います。
そうじゃないと数年使って、もったいないじゃないですか?

 

子供の頃の部活って金を稼ぐためじゃなくても全力になったじゃないですか?
3年間頑張れば、辞めても気持ちすっきりだったでしょ?

 

ビリでもそれなりに楽しめたじゃないですか?

 

そんなジャンル1つぐらい持っても良いと思います。

 

というわけでブログを辞めたくなっている人へのアドバイスでした!!

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛

TOPへ