低コストで始める副業紹介本

ど素人でも稼げるネット副業の本をレビュー♪

良いんです!アフィリエイトだけでなくても。ただこのネットビジネスの世界の広がりに興味を抱いてもらえれば♪

 

そして世の中にはこんなにたくさんの会社に縛られない仕事があるんだということをお伝えしようと思って、ブログでは様々な副業のアイデアやノウハウを紹介しているわけですが、ネットビジネスの全体図を眺めたい!業界を知りたい。

 

そして実際の作業時間や収入の目安を知りたいという方に最適な本が発売されたので全力で紹介しましょう♪初心者向きのススメ本の中でもベスト3に入れているくらいですから、新刊がでたら紹介しないではいられないです(笑)

 

ネット,副業,低リスク,低コスト

 

というわけで、「ど素人でも稼げるネット副業の本」を紹介しようと思います!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

平成24年まで下がり続ける平均給料!副業で自衛しなければゆとりはないはず!

ネット,副業,低リスク,低コスト

 

・・・アベノミクスで株価が1000円位あがっても、日本人の給料平均は年々下がっている。隣には中国、アジアの先進国の安い労働力を使える国がある中で、本当に今の年収を後10年保って行けるのか?自分たちの定年後の生活は本当に今の若者が保証してくれるのか?

 

そう思う人は多いはずです。

 

でも大して貯金はできていない。なのに何となく惰性で今の仕事を続けているとしたら本当に怖いことです。まずこの本の序章には現在の日本の経済状況と、一つだけの仕事に頼る危険性が忠告されており,時代の流れをtらえない怖さを知り、現実を見直すきっかけが書かれています。

 

このままの産業構造では若い人ほど貯蓄ができず、生涯支出に必要とされる3億4千万などは想像のできない額となりつつあるのではないでしょうか?「政府が何とかしてくれる?」「政治家が何とかしてくれる!」なんて他力本願で10年を過ごすと・・一度の病気で取り返しのつかない悪循環に。

 

まずはその危機感を強く持つことが必要です。

全体分布図を見ればどこから副業をスタートすれば良いのか?良くわかります

【 ネットビジネスの全体構造 】

 

ネット,副業,低リスク,低コスト

・・中野貴利人/山下久猛(著)「ど素人でも稼げるネットの副業の本より

 

副業しなければいけないのは分かったけれど、どこからスタートすべきなのか?はこの全体マップをみて自分のスキルに合わせて始めるべきでしょう。結局はどこもつながっているのですが、楽にスタートできるものほど、大きく稼ぐ事はできません。

 

また、初期費用などの資金面,時間面でも制約があると思いますのでスタート前に考えて下さい。

代表的なネット副業ではどれくらいの時間でどれだけの収入があるのか?

この本の全体図を見る際にまず見てほしいのが副業の種類と時間数と収入目安です。週の作業時間と平均収入が具体例で細かく書かれているので見てみましょう

 

例)

 

ウェブライター 週の作業時間:10時間 平均月収4万円 トップレベル40万  難易度D
アフィリエイト 週の作業時間:10時間 平均月収3万円 トップレベル1000万  難易度D
ドロップシッピング 週の作業時間:2時間  平均月収1万円 トップレベル100万  難易度A
ポイントサイト 週の作業時間:2時間  平均月収2000円 トップレベル5000円 難易度E

と良くあるねっとの副業で稼ぐためのおおよその目安が分かるはずです。

スキルを切り売りする副業ではどれくい稼げるのか?

続いてネットだけで完結するものではなくて、実際に対面も含めてネットを利用した副業が紹介されています。特定の技術を持っている人はこれにチャレンジするのも良いかもしれません。ハンドメイド(tetote),ストックフォト(写真販売)などは新しいビジネスであり、これからの発展する可能性を感じます。

 

 

tetote(ハンドメイド) 週の作業時間25時間 平均月収10万 トップレベル数十万 難易度B
デコアート 週の作業時間12時間 平均月収8万  トップレベル?   難易度B
ストックフォト 週の作業時間6時間  平均月収7万  トップレベル?   難易度E
ガレージキット制作代行 週の作業時間60時間 平均月収50万 トップレベル?   難易度A

ただ、これらの作業時間に注目してください。副業とは言え、相当な時間数を取られることがお分かりいただけると思います!!

ネットの副業は資産を積むかスキルを鍛えて単価を上げるという方向性に分かれます

この本を繰り返して読むと分かるのですが、結局のところ副業で稼ぐためにはアフィリエイトのようにとにかく資産を積んで徐々に年収をアップしていくのか、FXや株式,セミナー講師やハンドメイド制作者のようにスキルを上げて、一回の取引当たりの単価を上げていくのか?

 

自分がどちらに向いているのか?という結論になって来るのではないでしょうか?私の場合は仕事の時間もありますし、人に教え導けるというアフィリエイトの世界に魅力を感じますが、どの世界で成功してもそれを情報商材などにしてアフィリエイトすることは可能です。

 

みなさんがどこからスタートすれば良いのか?行き詰ってしまったらもう一度この本を手にして隅から隅まで眺めると、きっと解決法が見つかるはずです。副業系の本では断トツにオススメ!!

 

 

スタートする前に手に取った方が良いと思いますよ!

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る