ウェブマーケティング漫画とオススメ本

売れる仕組みの作り方を漫画で学んではどうでしょうか?

アフィリエイトをはじめ、ネットビジネスで大きく稼ぐためには仕組み作りが大切ということを聞いたことがあると思います。

 

でも実際には何が効果的なのか?

 

その秘密を知りたい(>_<)っていう相談は多いのですが、まずはマーケティングの全体像を素早く漫画でつかんでしまうというのが良いのではないでしょうか?

 

そんなわけで今回は「漫画でやさしくわかるマーケティング」という本を参考にしながら、口コミの方法、ネットで売れる商品やそのシステム作りのヒントを考えてもらおうと思います♪

 

ウェブマーケティング,マンガ,感想,オススメ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ウェブマーケティングを考える3つの視点と口コミマーケットを考えましょう!

ウェブマーケティング,マンガ,感想,オススメ

きっとネットビジネスをやっていると「拡散が大切!」「拡散こそ命!」口コミでバイラルを起こせ!!

 

なんていうセリフを聞いたことがあると思いますが、めったなことでは、このような口コミ拡散は起きることがありません

 

例えばこの漫画の中ではこう書いてあります

 

口コミには商品やサービスの良さをほめるプラスの口コミと、欠点や不満を指摘するマイナスの口コミがあります。

 

レストランなどで食事をした時に、「あの店は二度と行かない!」「あそこは最悪」「あそこはやめておいた方がいいよ」などのマイナスの話は、周りの人々に言いたくなる方が多いのではないでしょうか?

 

一方、「あそこはいいよ」「あそこの店は最高」といったようなプラス話は、よほど親しい知り合いでない限り、お店や商品の押しつけ的なイメージが出てしまい、言いにくいかもしれません。

 

このことについて、良い評判はひとりから5人に伝わり、悪い評判はひとりから10人に伝わるという経験則が明らかにされています・・・・。

 

となると、すごく良い物を積極的に紹介しても、実際には拡散の可能性は低い。それよりも悪評の方が広がってしまうのはツイッターの事件を見れば明らかです。

 

ということは?口コミを起こすためには商品に対する良い評価だけでなく、必ず悪い評価を入れておいた方が拡散が起きやすいという事を意味しているのです!!

 

ただ、そうは言っても評価というものは必ず主観的な判断が入ってしまいますよね?
そこで必要となって来るのがマーケティングの3つの視点です。

 

① 第一の視点・・・売りたい商品やサービスからの視点
            (自分の選択に基づいた自己主張)

 

② 第二の視点・・・想像力を働かせて他者の身体に入り込んんだ消費者側の視点

 

③ 第三の視点・・・自分と他人を引き離して中立的に評価する視点。

 

この三つを得られたとき、自然に口コミによる拡散が起き、商品購入率が高いサイトができるのではないでしょうか?


これがネットで売れる要素!口コミや比較サイトが作りやすい商品やサービスとは?

続いて、どんなテーマでブログやアフィリエイトサイトを作っていけば良いのか?

 

というヒントもウェブマーケティング漫画の解説ページに出てきますので紹介しますね!

 

種類

理由

サービス

基本的に無料体験が用意されておらず、事前に品質が分からないまま、利用しなければならないから  ホテル・レストラン

ハイテク製品

マニアを除く、ほとんどの人にとって使い方が難しく、機能の違いが良くわからないため。  家電

リスク商品

化粧品は皮膚トラブル、金融商品では元本割れ等、選択を誤ることによるリスクが高いため  化粧品・金融商品

ファッション関連

嗜好性が高く、流行変化への対応不安が生じやすいため。  アパレル

新商品

はじめて購入する商品であり、よくわからないため。

 改良ではない、全く新しいタイプ  
 の商品

 

どうでしょうか?ネットで売れる商品ってこういうものでしたよね?

 

ご自分の物販サイトや情報サイト、アドセンスサイトにこれらの要素が入っているのか?確認してみましょう!

 

【 ちゃんと復習!!】
http://nihongo1000.com/category11/entry198.html
http://nihongo1000.com/category11/entry132.html
http://nihongo1000.com/category4/entry42.html

アフィリエイトで切り口を変えて商品を紹介するとはこういう視点です!

ウェブマーケティング,マンガ,感想,オススメ

では続いて、アフィリエイトサイトを作る際に競合を避けて、切り口を変えて商品を紹介する方法も、本書に書いてあるので紹介しますね!

 

ここでは何処にでもあるコーヒも、コンセプトが違えば紹介する視点が全然違うという事で具体例が載せられています。

 

対象年齢や職種によって商品のPRポイントがこんなにも違うんですよ!

 

ターゲット コンセプト
会社勤めの人々(朝) 朝専用・これで眠気もすっきり。
高齢者 和食や和菓子に合うコーヒー
コーヒーヘビードリンカー カフェイン控えめ、飲みすぎても大丈夫
オフィスワーカー 大事なプレゼンの前のリラックス飲料
肉体労働者 午後からガツンと気合を入れるために
若い女性 脂肪を分解し、エネルギー消費を高めるダイエットサポート飲料
アスリート 集中力アップと筋肉痛の予防に
ドライバー 眠気対策にこの一杯
ストレスを感じている人 うつの予防対策で、やる気もばっちり
中高年男性 二日酔いの頭痛に効く
中高年女性 老化を促進する活性酸素を抑える

という感じです。

 

物販サイトで稼ぎたければ、一記事で一商品を徹底的に紹介しなさい!というアドバイスはこのような視点で一商品を様々な人にPRしていくサイトのことですよ!

 

私はアフィリエイトの技術は全てのビジネスに通じると思ってるので、こうしてさまざまな角度から紹介しているのですが、同じようなものです。

 

一商品でそんなに何記事も書けない(>_<)という相談も受けることが多いですが、身近にあるコーヒ-でさえ、切り口によってこんなにもマーケットが分かれているのです。

 

売り場を変える発想わかりますか?

 

こちらも復習です!

 

http://nihongo1000.com/category15/entry153.html

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛
トップへ戻る