脳には妙なくせがあるとビジネス戦略思考

全ページ暗記したい!アフィリエイトの思考力や戦略を鍛えるオススメ本!

アフィリエイト教材やマニュアルって買う前まではあんなにドキドキしていたたのに!そして思い切って買って読んだのに・・・数カ月すると忘れてしまうものではありませんか?

 

でも仕方がありまません。それは脳のシステムだからです。

 

他人の思考を思い通りに操れば、どんな商品も売れると思いませんか?絶対騙されないぞ!って思いながら人はなぜ商品を買うのか?行動してしまうのか?人があらがえない脳の仕組みを知れば・・・?全ての答えが見えてくるかもしれません。

 

 

脳には妙なくせがある,感想,書評,戦略

【 脳には妙なくせがある/池谷裕二(著) 扶桑社新書 】

 

個人的に2014上半期の書籍の中でベスト3に入ります。
ビジネス戦略の視点で読むと最高に面白い!!ビール飲むの忘れたほど(笑)

 

 

 

脳を知り鍛え、ビジネス戦略を練れば良い。他人を知る前自分を知ろう!

脳の信頼度は相手に渡した価値の総量で決まる

脳には妙なくせがある,感想,書評,戦略

この本の中には信頼度というコーナーで、ある実験が行われており、自分が相手にお金を渡した場合、その金額が3倍になる。

 

相手は渡された金額の一部を、返却するというルールに基づいてトレードがなされます。

 

例えば、1000円相手に渡すと3000円相手はもらうことになるので、その一部1500円を返せはお互いに得ですね。こんなトレードを10回繰り返すのだそうですが、脳がもっとも相手を信頼に足ると判断するには、相手に先に渡した金額が総量によるというデーターがあります。

 

脳はそれほどまでに利己的なのですね(笑)何かくれなきゃ信頼しないってことです(>_<)

 

これ、アフィリエイトで物が売れないのは、自分が出している情報=価値が少ないからという法則に当てはまりませんか?

 

その商品に詳しい人と思われなければ、別の人から物を買ってしまう!物販アフィリや情報商材などのアフィリエイトはまさにコレでしょう!!

 

ちなみに信頼を裏切られた時、また、そのせいで相手がが罰を受けている場合、男性は相手に対する同情がほぼ100%消失するのに対し、女性の場合はつらい思いをしている人に40%思いを寄せるらしいです!

 

脳科学からすると「ザマミロ!!」と思うのは男性ってことです。

 

人はどうしてダメ教材を買うのか?後知恵バイアスと所得効果

脳には妙なくせがある,感想,書評,戦略

高額な教材やマニュアルを読むと、そんなことは知ってたんだよ?既にみんな知ってることをなんでそんなに大げさに言うか不思議ではありませんか?

 

確かにそんな部分もあるのですが、人間の脳は「因果を初めから知っていた」と思うくせがあるようです

 

あの時に株を売っていれば良かった!もっと慎重に運転していれば!!という後悔も自分は初めから結果を知っていたとでも言いたげな態度はこの機能によるところが多く、

 

このバイアスは相当根深くいくら注意しても取り除けないということ。

 

だから、毎回判断ミスをして、ダメな教材や高額塾。自動ツールなどに手を染めてしまうのですね。また同時に自分の主張に対する信憑性も自分が疑わないとダメだってことです。

 

また、一度所有したアフィリエイト教材に固執してしまって、間違った方向に行くパターンも脳科学的に説明できそうです。これは「所得効果」といい、所得することにより物の価値を高めに判断してしまうという脳の働きによるものです

 

世間はこの価値を分かっていない!と思い込んで無理に売り込むと失敗するのはこの辺に原因があるのかも?自分だけが良いと思い込んでいるのかも。

 

ブランド・オーラ・ムード・カリスマに脳は反応してしまう!?

脳には妙なくせがある,感想,書評,戦略

一瞬で100万円。ネットビジネスで不労所得!ほったらかしで月に50万など聞くと胡散臭いな?

 

と思いながらもページをめくってしまう人。国産牛・有機野菜というだけで、それをブランドだと思ってしまう人はいませんか?私も国産の文字に弱い(笑)

 

この目に見えない雰囲気とかブランド戦略に人の脳は強く反応してしまうんだそうですよ?

 

ちょっと欲望に弱いなという人は要注意ですね。芸能人の目隠しブランド当てをみれば十分納得です。

 

この辺は自分が教材やツールに投資する際の判断基準として役立ちそうです♪

 

また、どんなジャンルでどんな記事を書けば良いのか、それも時間投資ですから、みんなが飛びついているだけで安易に反応しない方が良いでしょう。

 

裏を返せばこのブランディング戦略を有効利用すると恐ろしく物が売れるということです。そう、国産野菜というだけで人は判断力を失うのと同じ。

 

 

 

脳はは相関関係から判断する!プレゼンテーションとセールスの戦略とは?

脳には妙なくせがある,感想,書評,戦略

結局アフィリエイトというのは商品を紹介するわけですから、見えないお客様の前でプレゼンテーションをしているようなもの。その出来がよければ商品を買っていただけますし、イマイチ面白くないとかためにならないと思えばすぐに去ってしまうのです。

 

商品の紹介ページなども作り込みが甘いと、成約率が引く場合も多く、時間がかかる部分ですが、脳科学からすると、人の判断基準は相対的。

 

結局何かと比べて最終的な判断をしているそうです。

 

同じ文字情報に比較図表と写真データーを入れた場合、それは科学的に客観的根拠がなさそうでも脳は信じてしまいがち!裏を返せばそのような数字のマジックがプレゼンとセールスの究極の答えなのかもしれません。人と数字の付き合いは古いのです。

 

だからコピーライティングの重要性がネットビジネスではあれほどまでに強調されるのでしょう。

 

また、笑顔をわざと作ってから漫画を読むと楽しいと感じる確率が高いというデータが事実だとすれば、やはり写真で笑顔を多量に使うのは相手に楽しい気分を作り出す科学的な効果がありそうです。

 

にこにこ笑顔のお姉さんに言われちゃうと男性も女性も思わず買ってしまうんですね(笑)

 


自分の意思は脳がコントロールできない!?その事実を知っておきましょう。

最後に3つの面白い実験を紹介しようと思います

 

①脳の人間の頭頂葉のある部分を押すと、人間は特定のパーツを動かしたくなる

 

  →意思が電気信号で生まれる。

 

②前頭葉の前運動野刺激すると、実際に身体の一部が動く

 

  →本人には動いたという自覚はない

 

③頭頂葉を強く刺激する

 

  →体は全く動いていないが、人は自分の体が生き生きと動いたと感じる

 

この三つから言えることは何か?

 

人は自分の意思をコントロールできないし、それを自覚することもできないという事です(>_<)私たちは自分の感情は自分で分かっているし、自分の行動は自分の脳が決定していると思うかもしれませんが、どうやらこの実験から判断すると、そうは言えない様ですよ。

 

サブリミナル効果なんてちょっと嘘っぽいけれど、私たしは無意識のうちにに既に行動を決定している。その事実を受け止めると同時に、無意識に働きかける効果を研究すれば、ビジネス戦略に大きく役立つという事ではないでしょうか?

 

今回この本をビジネス本として紹介しましたが、心理学、恋愛学,経済学,動物行動学,生物学などの視点を変えて読むだけで様々な発見があると思います!

 

今なら大体大きな本屋さんに売っているはずです。
ちょっと足を止めて、パラパラページをめくってみてください♪前頁内容が濃いと思いますよ!!

 

 

脳には妙なくせがある,感想,書評,戦略

 

・・・なんて人間の脳は不思議なんだろう♪おすすめですよ!!

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る