⇒夏の限定キャンペーン実施

自己アフィリエイトのやり方まとめ!デメリットや違法行為を行わないための注意点!

ASPサイトにやり方が書いてあるので、特にここで詳しい説明は要らないと思っていたのですが、なぜか自己アフィリエイトって本当に大丈夫なのか?

どちらも、自分でブログを持っていなくても手軽に提携の申請ができ、尚且つ大手の広告会社に資料請求をする程度なのでほとんど危険はありません。

クレジットカードの連続請求をさけることだけは念頭に入れておいて、まずはネットだけで自分の資産を増やすという感覚を手に入れましょう!

ちなみに、セルフバック・自己アフィリエイトとは自分でアフィリエイト報酬のついたものを購入することで一定の料金が手に入る仕組みです。

ポイント還元なんかに近いです。

なぜ企業がこれをやっているか?というと少しでも商品の良さをみなさんに知って欲しい。

市場調査をしてみたいという狙いがあります。

目次

自己アフィリエイトのデメリットや違法性を知っておこう

まず自己アフィリエイトは全部自分のお金になるのだからほぼメリットしかないのでは?って思う人もいるかと思いますがいくつかあります。

  1. クレジットカードを作り過ぎてブラックリストに載ってしまう
  2. 住所や連絡先を記入するのでDMがその後も継続的に届く
  3. 定期購入解約を忘れていて商品が届き続ける

この3つは気が付かないケースがあります。

自己アフィリで高額案件の連続申し込みには注意!!

FX、保険、クレジットカード、消費者金融関連などの高額セルフバックに複数申し込む際は注意してください。

確かに一件1万円などと高額だから魅力的なのですが、消費者金融などは関わらないに越したことはありません。クレジットも大手で有名な所を数社にしておいた方が良いと思います。

預金残高がないと毎月数千円とられる銀行口座もあるので注意が必要です。

自己アフィリ派各社一回!ASPを変えて申し込んではダメ

資料請求なども数千円入って来ると思いますが、同じサイトに何度も登録しても意味がありません。ASPを変えて同じ会社に申し込むのもルール違反です。

一番高いところから一か所。商売をする側に立って考えれば常識的に分かるはずですよね?

サンプル品の列に並んで何度ももらうってことはリアル店舗ならあるかもしれませんが、ネットの場合はむしろ記録が残てしまいますからね!

強い勧誘は来ないが定期的なDMの可能性はあり

自己アフィリエイトを各会社が推奨しているのは、「自社の商品を無料で使ってもらって気に入ってもらいたい」という気持です。だから、興味を持った人には後から勧誘が来ることがあります。

ほとんどの場合家にチラシが送られてくる程度です。美容品などはその後の勧誘も全くない場合も多いです。

メールが来るくらいかな?保険などはテレアポが来ることがありますが・・。大手なら変な勧誘をしたら逆効果ですね?

「もうその商品は必要ない」とお断りすればOKです。基本的に大手ASPの自己アフィリは安全です。

月額制や定期購入には注意して!!

通信系に多いのですが、登録初月は無料で、お試しで使ってください!というサービスがあります。

スマホのように2年縛りなどはないですが、解約を忘れて放置すると、次の月に課金されていることもありますよ?

ちゃんと契約条件をみて解約するのを忘れずにしましょう。美容関連商品も初月は格安で次回から値段が高いものもあります。

定期の場合は解約条件をきちんと読みましょう!自分が紹介するときにも必要です。

自己アフィリエイトやセルフバックの商品は転売しちゃダメ!

⇒ アフィリエイトの基本マナー

本人の許可なく家族や友人名義で自己アフィリをするのもダメ!

そりゃそうですよね?自分の住所が勝手に誰かに利用されていたら・・・。って考えればよくわかると思います。本当にASPってどこのタイミングで誰がどこからアクセスしているのか?

これをきっちり把握しないと商売にならないわけですよ・・。スマホも今は1個人で1つの電話番号ですよね?匿名のように見えても単に表面に上がってこない事件ありますから本当に注意しましょう。

許可があればパソコンが苦手な親のために自己アフィリやセルフバックを手伝ってあげるのはアリだと思います。

大手ASPの自己アフィリエイトのやり方と注意点まとめ

まず大手のASP自己アフィリエイトするときですが、ブログサービスを持っていないとできないところと、ASPにさえ登録すれば自己アフィリが可能なところに分かれます。

また、サイト登録のハードルが高いところは無料ブログでアクセス0だと落ちたりしますからね?まずはセルフバック中心にやっているところが良いですよ?

アメブロで自己アフィリは落ちるのでやめましょ。

ASP名提携難易度案件メリットデメリット最低支払額
A8ネット
(0.5 / 5.0)
物販全般とにかく案件多い担当がほぼつかない5,000円
楽天アフィリ
(0.5 / 5.0)
物販全般楽天の関連全部利率が低め3000円
もしもアフィリ
(1.5 / 5.0)
物販全般自動の提案
簡単リンク
突然の提携拒否1円
アフィリエイトB
(2.5 / 5.0)
物販(美容が多め)案件が多い意外と提携厳しめ777円
ジャネット
(2.5 / 5.0)
物販全般独自案件がある案件が少ない1000円
アクセストレード
(3.0 / 5.0)
金融・ゲームなど担当が割とつく提携厳しめ1000円
バリューコマース
(3.5 / 5.0)
金融・仕事が多いブランド広告主がいる提携審査遅い1000円
Amazon
(3.5 / 5.0)
Amazon全部何でもある売らないと提携終わり5000円

複数のASPを使って自己アフィリをするとメールアドレスに宣伝が大量に流れる

複数のASPに登録してどんどん自己アフィリOKの広告主と提携すると、その広告主およびASPのお知らせメールが大量に届くようになります。

かといってこれを拒否していると「この人は全然やる気ないな?」って思われてしまうこともあるので、ASP登録専用のメールアドレスを先に作っておくことを推奨します。

レンタルサーバーを借りている人はサーバーメールを作っても良いです。ただしドメイン有効期限にだけは気を付けてください。

あわせて読みたい
独自ドメインを使った複数サーバーメールの取得と便利な使い方 レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得したら自分だけのメールアドレスを取得してみましょう!独自ドメインメールのメリット、デメリット、便利な使い分けを具体的に解説します。アフィリエイトにももちろんちょう役立ちますよ!!

A8ネットセルフバック(自己アフィリエイト)のやり方と注意点

まず超初心者がセルフバックに挑戦するのであればA8からスタートするのが一番おすすめです。提携基準も低いですし扱っている広告主も大手で安全なところが多いです。

⇒ A8ネットのセルフバックのやり方はコチラ

もしも自己アフィリエイトのやり方と注意点

もしもはセルフバックというより自己アフィリエイトと呼んだほうがいいですね。自分で広告を検索している時に「本人申し込みOK」と表示されたらチャンスです。

もしも自己アフィリエイトのやり方はコチラ

アフィリエイトBセルフバック

アフィリエイトBも結構高額なセルフバックやってます。全部やる必要はないです。

自分ならキャッシング会社は避けますね・・。銀行カード・クレカ・後は自分が使うモノに絞っていけばいいのではないでしょうか?

⇒ アフィリエイトBセルフバックのやり方

アクセストレード:アフィバックのやり方と注意点

金融系が多くセルフバック・自己アフィリエイトの金額が高いのでまだやっていない人は探してみると良いかと思います。ゲームも多いですからドメイン代を稼ぐときなんかにはぴったりです。

⇒ アクセストレードセルフバックのやり方はコチラ

バリューコマースの自己アフィリのやり方と注意点

バリューコマースは別サイトをもっています。ここで買い物をするとポイントが戻ってくる仕組みでネットショップのように使えます。大手アパレルや飲食店なんかも提携しているので買い物がてら利用するのが良いかと思います。

⇒ バリューポイントクラブはコチラ

楽天やAmazonは自己アフィリエイトが禁止!ポイント2倍デーをうまく使おう!

ネットショップで一番使う楽天やAmazonで自己アフィリが出来ればいいのに・・。そんな風に考える人もいるかもしれませんがこの2つではやっちゃだめです。

乙は、乙自身の使用またはその他の個人もしくは企業の使用が目的であるかを問わず、特別リンクを経由して直接または間接的に商品を購入したり、またはメンバー紹介イベント行為を行ってはなりません。乙は、乙の友人、親類もしくは従業員、請負業者または事業関係による利用、乙の利用またはその他の個人もしくは団体の使用が目的であるかを問わず、特別リンクを通じて直接または間接的に商品を購入することまたはメンバー紹介イベント行為を行うことを許可、要請または奨励してはなりません。また、乙は、特別リンクを通じた商品の購入もしくは再販売もしくは(あらゆる種類の)商業用途のためにメンバー紹介イベント行為の実施、または再販売もしくは(あらゆる種類の)商業的利用のための乙のサイトでの商品提供をしてはなりません。

Amazonアソシエイトプログラムポリシー

特にAmazonはGoogleより最近厳しいですよ?楽天も今までかなり緩かったんですが徐々に規約が厳しくなっております。

ただネットショッピングを楽しんでくれる人が最大のお客様なのでポイント2倍・3倍デーのような企画をよくやってくれます。

Amazonプライムデー

楽天お買い物マラソン

こういうのに合わせたPRをすることでアフィリエイト商品を売ることもできるので、普段の買い物の割合をネットショップからの購入を増やしてみてはどうでしょう?

ポイントサイトのセルフバックの方が利率が高いこともある

後はポイントサイトですね。モッピーとかげん玉とか、ハピタスとかそういうところ。こちらの方がASPのセルフバックよりも料金が高めに設定されていることがあります。

なんでASPごとにこんなに値段が違うのか?っていうと各社自分のサイトを利用してもらい、ブランド力を高めて広告主及び良質なアフィリエイター、そしてお客さんを増やしたいからですね。

自己アフィリエイトで稼いだらツール代や勉強代に当てるとよい。

アフィリエイターになるんでしたら、自己アフィリで稼いだ金額をツール代に当てるとかなりお得にスタートダッシュが切れますよね?

  • ドメイン代
  • レンタルサーバー代
  • ワードプレスの有料テーマ代
  • キーワードツールや集客ツール
  • サイト分析ツール代

これらをそろえてから勝負するのとしないのではかなり差があると思います。

自己アフィリの金額は結構毎月金額が変わってしまい、どこのASPが一番高いのか?というのは難しいのですが・・・アフィリエイトを始めたタイミングでやるのが一番お得なんじゃないかと思ってます。

世の中知らないだけでお得な情報も溢れていますので、是非とも有効活用してください!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次
閉じる