ASPプログラムで提携拒否をされる場合の改善策

いきなり高額報酬単価のプログラムだと例えA8でも提携拒否されてしまうことも!

ASP,提携拒否,理由,原因

ASPの審査落ちと共に注意したいのはカード系、Fx系、株式系などの金融系キーワードで作ったサイトやサプリメント、ダイエット関連の高額報酬のプログラムに、作ったばかりのブログで提携申請をしてしまうことです。

 

ASPと提携する正しい順番でも書きましたが、規約を守らず、強引に消費者金融に登録させようとしたり、薬事法を守らず高額なサプリメントを売ろうとする人が後を絶たないので、近年ではブログのチェックが厳しくなっています。特に無料ブログを量産してスパムまがいの行為をする手法が一時期流行ったので、広告主側も慎重になっているのです。

 

そこで、今回はASPで提携拒否を食らわないように、最低限のチェック事項も含めてお話ししたいと思います。

 


ASPに提携拒否されないために必要なこと

ASP,提携拒否,理由,原因

ではまず、先にASPに登録する前のチェック事項からお伝えしたいと思います。皆さんが作ったブログやHPができたてほやほやの場合にはいくら記事が良い出来で、内容が良くても検索エンジンが読み込んでいない=登録されていない場合が考えられます

 

無料ブログの場合、検索エンジンにトップページが読み込まれるスピードは非常に早く、大体1週間以内には完了していますが、個別記事となると話は別です。

 

ちなみに、みなさんのサイトを読み込むロボットをクローラーというのですが、このロボットはネット上に次々にできるブログを毎日チェックしなければならないのですから、できたばかりのサイトにしょっちゅう来てくれるわけではありません!(ロボットだって忙しいのです)

 

ということは、個別記事をある程度書いて時間がたった後でなければ全ページがグーグルやヤフーにサイト全体として認識されることはないという事はお分かりいただけましたか?

 

この中途半端な状況、ビルで行ったら作りかけ、このような時に高額報酬のプログラムに申し込むと拒否されてしまうのです。まずはここが一番大きいと思います。

 

次に多いミスが「リライトが中途半端」「オリジナル性のない記事」「統一感のない記事」のために個別記事自体が検索エンジンに嫌われている場合です。

 

これも多々見られます。検索ロボットが何のブログなのか分からないサイトであれば、当然広告主も警戒しますよね?
これを確かめるのは簡単で、自分の作った個別記事のタイトルをコピーして、そのまま検索窓に貼り付けてください。そのタイトルが検索結果の10番以内に表示されている場合は、まず大丈夫です。

 

特にスモールキーワードで作った場合は一位になるはずですので、大手ASPや大手機企業のプログラムに参加するときには注意してください。

 

ASP,提携拒否,理由,原因

       (中途半端な家に人は住めません!!)


ライバルASPの広告を載せておくと拒否されることも。ランキングにも要注意です

ASP,提携拒否,理由,原因

そこまで気にしなくても良いと思いますが、これも提携拒否の理由としてあげられます。例えばA8,バリューコマース,アクセストレード,アフィリエトBなどなどは当然自社の広告を貼ってもらいたいと考えていますね?競合他社と同じ広告を扱っている場合、例えばA8ばかりの広告が載っているサイトだと面白くないわけです。

 

また、怪しい情報商材を扱っているサイトなども広告主が信用度を落とす可能性もあるので、拒否されることもあります。

 

またプログラムに関してはランキングサイトで自分の広告の順位が低く評価されている場合も提携拒否を食らうことも。

 

誰だって、自分のサイトを一番にしたいものなのです。

 

とは言え、アフィリエイトというのは基本的に成果があって初めて報酬を払うという仕組みですので、それほどすぐに提携拒否する必要など広告主側にはなく、むしろ自社の名前をただで宣伝してもらった!!と考える会社の方が多いです。

 

そこまでびくびくする必要はありませんよ?

 

でも初心者は焦ってしまい、いくつものASPに申し込んだり、高額報酬に目がくらんで超大手の起業と提携をしようとする場合もあるので、この辺のルールはご理解ください。

 

 

一度提携拒否されても後で再審査をしてもらえます!

 

例え一度拒否されたからと言ってあきらめる必要はありません。サイトの規模を大きくするとすんなり提携が通ることもあります。時間がたったら再度申請すれば良いだけです!

 

 

独自ドメインサイトできれいに作り込めば目視チェックで受かります。広告主によっては「○○というキーワードで検索結果の□□位に入っていること」などが裏で決められている場合もあるので、上位に上がってきたら申請しましょう。

 

また、同じ案件でも別のASPを使うとすんなり許可が下りる場合もあります。過度な競合が起こらないように、アフィリエイターの制限をしている場合もあるので、1つがダメでも別のASPで試してみましょう!!

 

後はお問い合わせから聞いてみると提携拒否の理由を教えてくれたりします。落ち込まなくても大丈夫。

 

人気サイトになったらむしろ高額で良いから広告を載せて!!って頼まれることの方が多いですよ!!

 

ASP,提携拒否,理由,原因

   是非とも引っ張りだこサイトになりたいものですね(笑)

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る