オールドドメインの効果とブラックSEOについて

ブラックSEO?時空の枠を一気に超えるオールドドメインの使い方とは?

オールドドメイン,効果,ブラックSEO,対策

アフィリエイトをやっているとみなさんどこかでブラックSEOなる言葉を聞いたことがないですか?何やら言葉的にものすごく悪いように思えますが、一言で言えばこれはリンクの人的操作です。

 

単に自作自演でリンクを貼るというのではなくて、時間も買うという考え方からこの手法が生まれています。今回はそこら辺をお話します。

 

 

そもそも、アフィリエイトの初心者さんがいきなりオールドドメインに手を出すことはないと思いますが、その仕組みについて理解していただくために書いておきます。

 

 

みなさんはドメインエイジという言葉を聞いたことがありますか?

 

これは自分のブログやドメインを運営してきた年数のことです。

 

 

例えば、このHP(https://nihongo1000.com/)は2012年の12月ぐらいに買ったもので、2013年1月から始めてもこうやって稼げるんだよ!ということを証明するために作ったわけですが、このサイトの運営時間が長くなればなるほど、そのドメインには信用力が付くという法則があるのです。

 

 

 

なぜかと言うと、実はホームページやブログを始めたばかりの初心者さんの9割ぐらいは3日坊主でブログの更新が止まり、その後放置する人が多いのです。

 

そのような初心者さんがネットに初めて作った「○○日記」などと言うものが、いくつも検索エンジンに引っかかったらどうなりますか?

 

きっと検索する側はいい迷惑!3記事だけの自己満足匿名日記を読むために時間を使ったんじゃない!と怒りますよね?

 

そうならないためにも、ある程度年数のたったHPやブログに評価を与えようというのがグーグルのシステムのうちの一つなのです。

 

ここから、アフィリエイトは継続しないと儲からない!という定説がうまれます。

 

オールドドメイン,効果,ブラックSEO,対策

 

 

つまりグーグルやヤフーがブログやHPを評価しだすまでの時間に耐えられず、あきらめてしまう人が多いのです。でも、その継続する時間の枠を一気に飛び越える方法があり、それがオールドドメインというわけです。

 


オールドドメインを選ぶ際に気を付けること!正しいブラックSEOとは?

オールドドメイン,効果,ブラックSEO,対策

では続きです。自分で作ったHPが評価されるまでの時間というのを省略する方法の一つが、他人が既に作っておいたブログやHPのアドレスを買うという手段です。例えばこのサイト運営をあきらめた場合、更新月にかかるお金がもったいないので契約をやめますよね?

 

もしみなさんが、このドメインを購入し、nihongo1000.comというドメインを使って、同じようはネットで稼ぐ系のHPを運営すれば、既に私が運営していた時間が加算されて、グーグルの評価が一気に上がるというわけです。

 

これが限りなくナチュラルなブラックSEO(笑)銀座のユニクロの跡地に同じようなファッションビルを建てるようなものです。

 

オールドドメイン,効果,ブラックSEO,対策

 

とは言えなんでもかんでもオールドドメインで運営すれば時が味方してくれるか?というとそうではありません。

 

ただ単に前の運営者が更新に飽きたりして、運営をあきらめたというのであればいいのですが、あきらめた原因によっては、オールドドメインは逆効果になるので要注意です。

 

ドメイン運営の失敗の原因の多くはめんどくさくて挫折ということなのですが、次に多いのがリンク違反などをしてペナルティーを受けてしまい、別のドメインに切り替えた!というものがあることです。

 

そしてこれが高額で売られていることもあるので要注意です。

 

こんな不良ドメインを買ってしまったが最後、例え運営機関長くても、上位表示などは夢のまた夢

 

むしろどんなに頑張っても評価されないばかりか、そこから自分の別サイトに貼ったリンクにもペナルティーが与えられたりして、いいことなし!

 

お金を使ってバカを見るという悲惨な結果になってしまいます。

 

というわけでオールドドメインを使ったからといって必ず上位表示できるわけでなく、それが稼ぎにつながるわけでもないことはご理解いただけたかと思います。

 

では反対にオールドドメインを正しく使い稼ぎにつなげるコツとはなんでしょうか?
それはオールドドメインの性質を理解すれば自然に見えてきますよ!

 

 


オールドドメインを使ったブラックSEOで上位表示を狙うコツとは?

最後にオールドドメインを使って自分のサイトを短時間で上位表示し、なおかつ効率よく稼ぐコツをまとめます。ここまででオールドドメインとはなにか?その意義についてもわかってもらえたかと思いますが、こんどはその過去の遺産を正しく使う方法をまとめて終わりにしようと思います。

 

① 同じジャンルのサイトを作ること

 

② 違うジャンルでも過去のサイトと同じキーワードを入れること

 

③ ドメインのリンク先を調べ、どんなサイトからリンクされているか調べること

 

オールドドメイン,効果,ブラックSEO,対策

一番重要なののこの三つです。例えばHPはアフィリエイト初心者のためのブログですが、これを別のサイトに変える場合、突然『日本語教師のダイエット日記』などに変えてしまってはいけないということです。

 

そんなことをしたら、検索エンジンもびっくり!

 

昨日までアフィリエイトの情報を流していたのに、今日からダイエット日記ですよ?おかしいな?と気づかれてしまいます。タイトル名の変更はお店の店舗が変わったことを意味します!それだけは気を付けてください。

 

でもジャンルを変えたい!ということは当然ありますよね?

 

もちろんこれが違法であり効果がないわけではありません。パチンコ屋の跡地にカフェを作っても法的に問題が無いように、人の流れと場所さえ選べば別のサイトに変えても良いのです。

 

オールドドメイン,効果,ブラックSEO,対策

ではその場合どうするべきか?結構有料記事レベルですよ(笑)それはもっと大きなジャンルで一括りにできる物を選ぶということ。

 

パチンコ屋とカフェに共通する点とは何か?
それは「暇つぶし」!!

 

この大きなカテゴリーの中においてはパチンコとカフェは同じジャンルに入るというわけです

 

それを検索エンジンに理解してもらえばOK.。だからパチンコのサイトを暇つぶしドットコムみたいにして、カテゴリにカフェやパチンコの記事を入れていくという感じでサイトを作り替えます。

 

そうなった時に必要なのはHPのタイトルや個別記事の工夫です。

 

その記事の属性をうまく合わせるといのがオールドドメインを正しく使い最短で稼ぐコツと言えるでしょう。

 

③のリンク先も重要です。そのドメインがもともと何のサイトであったのか?

 

どんなHPのタイトルであったのか?を調べるにはリンク先を探せば一発でわかります。

 

なぜならリンク先ではそのブログやHPのタイトル名がアンカーリンク(テキストの文字)で貼られていることが多いからです。

 

元々のHPタイトルを調べ、同じようなジャンルのページに作り変える。

 

またはもうちょっと上位のカテゴリーで括って、別のページを作り出す。その手法を使えば、時空超え、一日で上位表示ができてしまう強力なネットの不動産ができるというわけです。わかりましたか?

 

オールドドメイン,効果,ブラックSEO,対策

 

店を建て替える時は要注意!立地や人の流れを考えて作ろう!

 

ってことで今回無料で提供できる情報はこれくらいかな?

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

 

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛
トップへ戻る