アフィリエイトで稼ぐための記事の書き方まとめ

アフィリエイト,記事,稼ぐ,コツ,書き方

アフィリエイトブログで稼ぐための記事の書き方をまとめます

個別記事にはブログのタイトルと関連性のある類義語を含ませる

 

アフィリエイト,記事,稼ぐ,コツ,書き方

アフィリエイトサイトを作る場合テーマの一貫性ということがかなり重要になってきます。以前述べたようにネットというメディアは利用者の打ち込んだ言葉=必要なものにいかに早く到達させるかどうか?

 

それが記事の重要度を決める大きな要素になってきます。なので、個別の記事内容もブログタイトルの文字と関連する言葉を選んでいかなければならないのです。

 

果物の記事をさがしているのに、お肉の記事が出てきたら時間の無駄になりますよね?

 

例えばこのブログタイトルである「初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法」に関連した語句とはどのようなものがあるでしょうか?

 

アフィリエイト,記事,稼ぐ,コツ,書き方
キーワードツールを使えばすぐに分かりますよね?こういうのを個別記事のタイトルにも入れてください。

 

 

例えば、アフィリエイトと相性の良い言葉です、ASP、ライティング、SEO、商品選択、サーバー、このようにアフィリエイトと関係のある言葉が良いのです。このような個別記事を書いていくことにより、検索エンジンはアフィリエイトに特化したサイトであると判断してくれます!

 

「アフィリエイト+初心者+○○」のように日本語の文節に分けた時の言葉を複合キーワードと言って、これを個別記事のタイトルに毎回入れましょうってことです。

 

 

 

複合語の考え方は非常に重要で、それだけ知っているだけもどんどんお金が落ちてくるサイトができますので、常に考える癖をつけましょう!ちなみに、ブログやタイトに関連した類義語の探し方は?

 

ということになりますが,アフィリエイトに関連する類語を無料で探せるサイトがありますので、関連キーワードを探して行きましょう。

 

関連語句やキーワードをさがす手助けになるサイトは別のページにまとめます!

記事の文字数はできれば長く!共起語を入れるとベストです

1つの文章の文字数を600以上にすること

 

アフィリエイト,記事,稼ぐ,コツ,書き方

文字数と言うのはそのままネット世界における土地の大きさのようなものです!多ければ多いほどいいのですが、かと言ってまとまった内容のないつぶやきを重ねても,そこから得られる情報量が少ないので、検索エンジン側は評価してくれません。このようなつぶやきでアフィリエイトする場合は当然相性のよいツイッターでやりましょう!

 

理想の文字数は原稿用紙の半分程度、,つまり600文字以上が良いでしょう。それ以上でもテーマが一貫した記事をかけるのであれば文字数が多いのは良いことなのですが、途中で話がまとまらくなり別のキーワードが入ってしまうと、検索エンジンが混乱します!

 

 

最近は記事がどんどん長くなってきており、ライバルが多いものだと2000文字以上。
1万文字というケースも出てきています
。たた、はじめはそんなに大きく構えなくても大丈夫。

 

600文字以上ができるようになったら次は800、次は1500と伸ばしていきましょう!

 

共起語を入れておくと上位表示しやすい

なんか最近突然共起語とか言われはじめたのですが、言語学の世界では当たり前なんです(-_-;) 

 

共起語というのはある1単語の意味を決定づけるための単語あつまりのことで、その言葉がないと、言葉の定義が壊れてしまうような語彙のことです。

 

ちょっと難しいのでコチラの方で説明していますが最低限一単語を説明するための記事にはその言葉は入っているよね?という語彙のことです。

 

 

料理を作るための最低限の素材のようなものなんです。

 

アフィリエイト,記事,稼ぐ,コツ,書き方

 

例えばこのイラストのような「ハンバーガー」という言葉を定義するためには「パン」(バンズ)、ハンバーグ(又はひき肉)、レタス、チーズ、フライパンなどの固有名詞そいて「フライパンで焼く」「玉ねぎを炒める」「パンに挟む」のような動詞があるということをAIロボットが判断するための基礎語彙なんです。

 

 

AIというのは意味を読み取るのではなく、周辺語を読み取って言葉の意味を判断するので、それに合った単語を記事内に埋め込もうってことです。

 

 

キーワードが大切だと言っても詰め込み過ぎは要注意。

不自然な日本語はばれてしまいます!

アフィリエイト,記事,稼ぐ,コツ,書き方

いくらページの内容に合っているといってもキーワードを詰め込み過ぎるとペナルティーが与えられてしまいます。いままではそこまで厳しく取られなかったのですが、グーグルが2012年に「パンダアップデート」というのを行ってから、キーワードに対する罰則が強くなってしまいました。

 

また、例えば良くある例なのですが「○○の口コミサイト」などを作る時に、1ページに必要以上に「口コミ」という文字を入れるのはNGです。普通に考えて下さい!友達とカフェで会話をしているとして、だれだれさんのうわさを話すとき、『○○の口コミってさぁ・・・」なんて何回も会話に入らないですよね?

 

初心者アフィリエイターさんはマニュアルなどで「個人の体験談や感想文でサイトを作りなさい!」という指示を信じて本当は友達同士で話さない会話なのに変に文章をいじってしまうのです。

 

もしこのような口コミサイト,体験談サイトを作りたいのであれば、HPのタイトルを「口コミまとめ」のようにしておくくらいの注意深さが必要です。

写真や動画を使ってブログに彩りを与えましょう!

写真や動画を貼ること、色も変えよう!

アフィリエイト,記事,稼ぐ,コツ,書き方

文字以上に個性が出せるのがあなたの何気なく撮った写真や動画です!初心者アフィリエイターさんはとにかく文字を書くのが面倒(わかなない)人が多いのですが、写真だったらできる!という人も多いのです。スマートフォンにも携帯にも写真や動画機能がついているので、意識して1日気になるものを撮るようにしましょう!

 

世界に一つだけの写真はきっと後で最高の武器になります!できればデジカメできれいな写真とショートムービーを取っておきましょう。それらをページに貼ることで読者の興味もわきますし、ページの滞在時間も長くなり,検索エンジンからの評価も高くなります

 

 

色分けをして見やすい記事を作ってみましょう!

色分けをして見やすい記事づくりを!

アフィリエイト,記事,稼ぐ,コツ,書き方

アフィリエイトの記事は,学校のノート作りに似ている面もあります。学生時代は赤ペン,青ペン,蛍光ペンできれいにノートを取ったはずなので、それを思い出してください。やはり色分けしてあることで読者の記憶にも残りやすく、説明が頭に入っていきます。

 

アフィリエイトとは紹介ビジネスなので相手の印象に深く刻まれる記事の書き方が好まれるのです。ただし、いくら色が好きだからと言っても使い過ぎは要注意です。大体3色でいいでしょう。大切な所,ポジティブな記事は赤,ネガティブな記事青などがいいです!

 

このホームページを参考にしてください。なお蛍光色の薄い色などは光に当たると読みにくいこともあるので注意が必要です。またお年寄りの方は文字の大きさが細かいとダメと言われています。フォントの大きさは10~13ぐらいが最適だと思います。

 

また、段落分けもしなければいけません!自動投稿ソフトなどはコピペで自動で投稿するため余白が不自然になり見破られます。2~3行位書いたら段落を一つか二つ開けると良いでしょう!!

 

アフィリエイト,記事,稼ぐ,コツ,書き方

「家族や友達に見せてもいい!」というのがグーグルが記事やサイトを評価するポイントです。人間のこの会社は良心を真実という理念を持っていますので、常識的な判断ができれば、そんなに怖がることはありません!どんどん記事を書いていきましょう!!

 

アフィリエイトランキントップは誰?
アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛
トップへ戻る