初心者向き!Search Consoleの使い方と画面の見方

Search Console(旧ウェブマスターツール)をアフィリエイトに役立てよう!

Search Console,アフィリエイト,見方,使い方,利用法

先生、なかなかブログの順位が上がりません!アクセスが一向に伸びません(-_-;)という相談と共に、サイト診断を毎日引き受けているのですが、自分からの目線、他人からの目線に加えて、グーグルからの目線にも気を配らないとダメですよ?

 

特に無料ブログではなく、ワードプレスやシリウスのようなHTMLサイトを独自ドメインで作っている方は、Search Console(旧ウェブマスターツール)を使って、自分のブログのどこがいけないのか?改善点はなんなのか?

 

それらをしっかり見ていきましょう!初心者アフィリエイターでもわかるように、簡単な見方と使い方を紹介します。


Search Consoleでアフィリエイターが一番初めに見るべきところはココ!

登録まではいいですかね?分からなければ結構グーグルで少し調べてください。登録が終わってみるべき個所ですが・・・私が見ているのは基本的に2か所だけです

 

 

Search Console,アフィリエイト,見方,使い方,利用法

 

検索トラフィックの下にある、検索での見方ですね。ここを見れば自分のブログにどのようなキーワードで訪問者が来ているのかがよくわかるはずです。

 

この中で、成果につながりそうなキーワードとページがあったら、そこを重点的に改善します。

 

基本的には1ページの文字数を増やしたり、写真や図解や動画を入れて詳しく書くことで順位が上がりますよ?

 

たまに、自分の覚えのないキーワードも表示されていると思いますが、自分のサイトと関連があるのであれば、そこも無駄にしないようにしましょう。

 

グーグルが記事内のキーワードを拾って、「そこも重要だから書いてね!!」って教えてくれているのです。

 

 

表示回数を見ておくとお宝キーワードが発見できる

次に表示回数ですね。ここと掲載順位に注目しておくと、稼ぎやすいキーワードが見つかる場合が多いです。掲載順位が低いのに表示回数が多いキーワードと言うのは、検索者の悩みも深く、関連語を書いておくと次々ヒットするお宝キーワードである場合が多いです

 

Search Console,アフィリエイト,見方,使い方,利用法

 

特に10位以下なのに表示されているってことは2ページ目まで調べている人がいるってことです。これはチャンス大ですよ?

 

 

検索順位を先月と比較することで、ブログの成長度合いが分かります

ここはブログ運営から3か月経ってから見てくだい。サーチコンソールにはブログの掲載順位を先月と比較する機能があります。正しくサイト設計と、運営ができていると毎月、少しずつですがキーワードの掲載順位が上がっていきます。

 

Search Console,アフィリエイト,見方,使い方,利用法

 

初めのうちはそこまで順位の上下は気にしなくて良いです。なぜかと言うと正しく掲載順位が決まるのが数か月後だからです。

Search Consoleをしっかり見てペナルティーを回避しよう!

自分の訪問者が分析できたら、次にSearch ConsoleのHTMLの改善とリンクを見てサイトの構造を改善していきます。
主に見るべき個所は2つです。

 

Search Console,アフィリエイト,見方,使い方,利用法

 

検索での見え方→HTMLの改善を押してみましょう。

 

1 重複するメタデータ(descriptions)・・・ブログの説明文が毎回同じになってます。
2 長いメタデータ(descriptions)・・・ブログの個別記事のタイトルが長すぎ(33文字以上)
3 短いメタデータ(descriptions)・・・ブログの個別記事のタイトルが短すぎ(10文字以下)

 

どのページなのか?それもクリックすれば分かります。

 

 

ただし、重複するメタデータに関しては無料ブログでは設定ができないことが多いです。ワードプレス、シリウスなどの個別記事カスタマイズができるものでなければ不可能です。

 

あくまでこれは一つの要素なので、重複するメタデータがあったからと言ってすぐにペナルティーを受けるわけではないです。そんなことをしたら無料ブログはペナルティーを受けまくります(笑)

 

 

Search Console,アフィリエイト,見方,使い方,利用法

 

次にサイトへのリンクを見てみましょう。ここにバックリンクや他の方に貼ってもらったリンクが表示されます。

 

よく、「Search Console(ウェブマスターツール)にアフィリエイトサイトを登録するとペナルティーを受ける?」という質問を受けるのですが、

 

例えば、上位表示されているキーワードがほとんどないのに、いつも同じブログから、同じようなリンクを貼られていたらおかしなことになるわけで・・・。ここで発見されてペナルティーを受けることはありますよ?

 

3記事ぐらいしか書いていないのに(どの記事も検索結果の100位ぐらいなのに)

 

毎回毎回「アフィリエイトで稼ぐならココ!!」なんていう狙ったリンクが貼られているのって
どう見ても不自然ですよね?

 

誰が検索下位のブログを発見して、アフィリエイトサイトにリンクを貼るのでしょうか?

 

「はい!自作自演!!!」ということでペナルティーです

 

裏を返せば、検索順位の上位に入ってきたキーワードが増えた段階少しずつリンクを貼れば良いことになります!!

 

 

 

 

インデックスが増えているか?チェックしておこう

 

 

最後にSearch Consoleでチェックしてほしいのはインデックスステータスです。これは何かというと、「新しく自分の書いた記事が、検索エンジンに拾われたよ?」

 

つまり検索順位のどこかに表れたよ?ということを示す数値ですが、普通は記事数が増えるたびに、インデックスの数も増えるはずですよね?

 

 

Search Console,アフィリエイト,見方,使い方,利用法

 

でも、突然インデックスが落ちたり、記事を更新してもインデックスが増えないことってありませんか?

 

特にトレンドブログをやっている方に多いのですが、新着情報を追っていると、過去記事の訂正はおろそかになります。

 

いつも言っているのですが、新しいトレンド記事とうのは追加情報があると正しい情報とズレる可能性が高いです。

 

まるで歴史のねつ造問題のように、新事実発見と共に、その過去の情報が嘘になり、それをネット上にいつまでも放置しておくと被害を受けてしまいますよね?

 

だからインデックスから消されるのです。よく観察してほしいのですが、大手のニュースサイトでも、過去記事は思い切ってどんどん削除してますよ?

 

その方がグーグルに好かれることを知っているからです。この辺トレンド記事を書いて言える方は気を付けましょう。
他にも見るべき細かいポイントはあるのですが、これくらいをチェックしていれば問題ないです。

 

後は記事を書く、更新するなどの作業に集中してくださいね!

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る