アフィリエイトの仕組みの作り方

一つの仕組ができるまであれもこれも手を出すと結局何も稼げない。

アフィリエイト,仕組み,作り方

私のやり方だけが100%正解ではありませんし、この方法が一番稼げるというわけでもありません。だからこそ、私のスタンスととしてはいろいろな方のメルマガを読んだり、トップアフィリエイターの行動(商品じゃないですよ!)を見習うことにより自分に足りないスキルが身に付くと思っています。

 

ですが、初心者アフィリエイターの方に一つお伝えしたいのは、一つの仕組み=システムが完成するまで集中せよ!ということです。例えば集客一つをとってもツイッターならツイッターである程度成果が出るまで他の作業は中断。メルマガアフィリならステップメールの流れができあがるまで集中する。

 

ブログアフィリ,サイトアフィリであるならば、ある程度まとまった記事を書ききるまでは集中する。ペラページの量産で稼ぎたいと思うならば100個ぐらい作るまで他の作業をしない。

 

いろんな方のメルマガを取るとバックエンドでアレも!これも必要!とみなさんの欲をくすぐる素晴らしい商品の紹介があると思いますが(笑)成果を早く上げたければ今の自分の実力に合わせて集中しましょうといことで記事にします。


そもそも人を集めて何かを売るのがアフィリエイトという商売の基本

アフィリエイト,仕組み,作り方

アフィリエイターである前に、まずは売りたい物がない人が物を売ることなんてできません。つまり商売なんてできません。自分を売るというブランディング=芸能人化という手段はあると思いますが、そこにしても、自分の歌,ファッション,生き方などを売るという意識を持たなければ稼げないと思います。

 

よく、サイトにアクセスが集まっても売れない、サイトを量産しても売れないという方の質問を受けるのですが、そもそも「何を売りたいの?」「なんのために?」という根本的な思いが無いように思います。

 

儲かりそうだからという理由だけで情報商材を売ろう!利率が高いから売ろう!売れ筋商品高売ろう!という理屈もわかるのですが、それでも嫌いな商品を売るという作業は心を擦り減らし、いつかはアフィリエイトを辞めてしまうと思います。

 

そうなると労働時間に成果が見合わず放棄・・・。なんともったいないことでしょう。

 

これがない状態は仕組みを作るまでもありません。好きでもない子のへのラブレターを書くようなもので、いっときは売れてしまうと思いますが、そのような思いで稼ごうとする人に広告主がいい気持ちを持つはずもありませんね?(まあ、甘いと言われそうな気がしますが・・)

 

でも、他人から見たら大嫌いな人が本人に取っては大好きということは良くある話。まずは売れる商品を探すと同時に売りたい1商品を本気で探すという意識を強く持つべきではないでしょうか?その商品が世の中を変えるぐらいの気持ちで!!

 


売りたい商品が決まったら、その商品への思いを口にして下さい。

アフィリエイト,仕組み,作り方

アフィリエイトはよく恋愛に例えられるのですが、みなさんは誰かに『本気で好き♡』といってフラれた経験がありますか?私は恥ずかしいので・・・あまりありません(笑)というのはウソで、自分の好きという思いが他人に承認されないというのは人間の根源的な承認欲求に反するものであり、すごく傷つくものです。

 

でも勇気をもって告白して成功した時の思いは、どんな満足にも変えられないと思います。これがセールスの極意とも言われており、本気で好きな人に告白するつもりで商品を紹介するレターを書くことが大切です。(いろいろな方が同じようなことをおっしゃっていますよ?)

 

ただし!!

 

相手が自分のことを何とも思っていないのに「好き好き!」という攻撃だけで相手が落とせるかというとこれは半分ストーカー行為ですよね?だから徐々に思いを伝えていく必要がある。

 

この辺は商品の性質(物販or情報,知名度,ブランド力)によっても違うのですがアプローチの距離感を守ってください。

 

ちなみにクリック保証のアドセンスの場合はこの類に入りません。偶然でも稼げるのが最大のメリットですね。


セールス文(レター)が出来たら集客です!!

アフィリエイト,仕組み,作り方

売りたい商品が決まり、セールスが考えられたら最後に作らなければいけないシステムは集客です。

 

これはいろいろな方法があるのですが、不特定多数の人を膨大に集める方法,特定の人だけに絞って集める方法など集客のテクニックを学ぶべきだと思います。

 

私はさすがに立場上やっていませんが本能に近いアダルト系なら見せるだけでヒット!というのは容易に想像が付くはず(笑)

 

MIXI,ツイッター,フェイスブック,ブログ,無料レポート,HP,PPC広告,LINE,掲示板,チラシ,ユーチューブなど、さまざまな媒体の性質を理解して人を集めるべきでしょう。

 

それぞれにメリット、デメリットはあると思います。

 

でもここでツイッターなら文字数が少ないから楽そう(でも結局複数のbotを作ることになる)

 

ユーチューブならインパクトがあり楽!(でもコンテンツ作成と編集が面倒)

 

ブログなら気軽(ある程度の記事数が必要)

 

 

といううわべの情報に惑わされると、どれも中途半端に終わってしまいます。

 

これからの時代がアプリが良い!いや、セミナー(塾)によるリアル集客だ!!などという言葉を聞くとすぐにそこに流されてしまうのです。で、結局ノウハウコレクターとなり無駄使い

 

多分、この順序が逆になってしまうのは近年のアイドル文化にあるのかな?

 

と個人的に思っています。TVなどで何度も見かければそのうちメジャーになっていく芸能人をみて、とにかく目立てば稼げると勘違いする。(確かに心理学的な効果はあるんですが・・・・)

 

ここ一年のユーチューブ動画に「直撮り」の「私を見て見て!」動画を見るたびに私は絶望を感じてしまいます。

 

確かに現在の社会システムの価値観で図れない人が脚光を浴びるのがネットビジネスの世界かもしれませんが、中途半端なまま自己満足で自己PRを繰り返してもほとんど効果がなく、結局情報起業家の操り人形に化しているとしか映りません(泣)

 

究極的には「誰が・何を・いつ言った」という記録が保存され再生産され、犯人捜しされる世の中は殺伐としてますよね。それに付き合う時間はみなさんにはないはずです。

 

 

 

 


自分でできなければ、誰かを頼ることです!ツールに頼ることです。

アフィリエイトには集客,セールス,デザイン,商品探しのセンス,どれもが必要でありだからこそ一度身に付くと、生涯の仕事に役立つスキルだと思っているのですが、一から全部をやろうとすると途中で疲れてしまいます。

 

そこで最後に登場してくるのがツールです。集客をサポート,商品選定をサポート,セールスをサポート,デザインをサポートするツールや教材を手にすることで、自分の欠点を補い、強みだけを活かすことができる。

 

ただし、ここには若干の投資が必要です。早めに成果を出したいのであればビジネスなのですから、ちょっとぐらいは投資しても良いと思いますよ。

 

というわけで今回のテーマは集中せよ!!ということで。

 

アフィリエイト,仕組み,作り方

迷ったら記事を書くことに集中!分からなければご相談を!!できる範囲でお答えしていますよ♪

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る