⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

アフィリエイト広告の道徳とか正義とか職業観への個人的な考え方

れれば満足?アフィリエイターの仕事に自信や誇りが持てない人へ!


家族や友達・恋人などに仕事を聞かれた時に、どうも「ネットビジネスをしています!」「アフィリエイターとして生計を立ててます!」というのに気後れしてしまう人。なんとなく後ろめたくて、言うのが恥ずかしい人へ。


騙してでもものが売れちゃえば満足?責任はないから後は知らんぷり?そう思われないためにも、自信をもってアフィリエイトの仕事を周りに主張できるように、ちょっと読んでもらいたい本があるので紹介。

正しい答えはありませんが・・・。道徳とか正義とか、法律とか、そういうものを一度ぐらい真剣に考えても良いと思います。

投資家、プログラマー、ウェブデザイー、クリエイター、ブロガーや雑誌編集者・新聞記者と

アフィリエイターは紙一重!正直表現の違い程度ですよ?

だって、こういうご職業の方を私が指導しますからね♪

目次

アフィリエイトの仕事に自信をもてない人は、もう一度この仕事のスキルを考えて!


結構アフィリエイトの仕事ってご家族や友人などに言えないんですよね?

私が個別指導している方は主婦の方も多くて、旦那様に反対されているからこ隠れてコソコソやっていた・・・(^_^;)

なんていう方も多いんです。やっぱり怪しい響きなんですね。情報商材とかを売っているの?とか思われちゃって敬遠されがち。

ばれなきゃいいや?ステマ?とか思われて、およそ道徳観のない人みたいに思われがち。

でも、アフィリエイトで稼ぐためのスキルってすごいんですよ?

このHPのようなホームページ作成能力。ユーチューブなどの動画編集加工能力、HTML言語を理解してちょっとしたプログラミングをする能力。又はプログラム化されたツールを使う能力。

他にもやっているうちに、音楽を編集して配ったりもできるようになる。
これらのスキルって別にアフィリエイトを超えてあらゆるジャンルで使えますよ?

正直パワーポイントで簡単なプレゼンが出来る!というよりもよっぽど高度です。

映像や広告、メディアはウソばかりというが、現実を突きつけるだけが全てではない。

多分皆さんは服をお店で買いますよね?
その時に顔も、スタイルの良い店員さんが

「あんたなんてこの服を着ても似合わないし、大差ないし、変わらないし、真実を隠しているだけだし、正直じゃないし、身分不相応だから買う必要もないですよ?」

って言われたらどう思います??

私なら相当へこみますよ(笑)

私に言わせれば大抵の人はどこかでウソをついています。法律の範囲内ですけど。

だから広告ビジネスというのはある程度幻想を売る商売だと思います。
この本みたいにマスコミにいた方がおっしゃってるじゃないですか?

アフィリエイト広告の道徳とか正義とか職業観への個人的な考え方

広告はある意味ヤラセでウソのシーンがいっぱいあります。それが事実なのです。
すごく面白い本だから一度読んでみては?

責任が外注化される時代に当事者は誰なのか?という論点で良いのか?


アフィリエイターは責任の所在が明確じゃないし、逃げ切りで売ることができるから不誠実だ(-_-メ)と怒る人がいます。
特に偽情報商材を買った方が多い。


広告の真実と、正義とかいう前に、客商売になにかしら関わったことがある人は分かってもらえると思いますが、

例えばバイトしていてクレームを受けた時に、こう思いませんでした?

「それを決めたのは俺じゃない(-_-メ)」って!

今の時代、かなりの部分まで責任をアウトソーシングできるのです。

嫌な部分をどんどん大手が末端に投げて、責任回避ができる時代

実際にクレームを受けたりするのは、大手企業の下請けだったりすることが多いです。

実際に企業に入って働いても責任の所在の明確化って相当難しいんですよ?

我々教師は思いっきり親にクレーム言われたり、生徒が退学したりということもありますが、トラブル回避のために、本音を避けて無難な発言を繰り返す先生だって多い。

責任追及されるのが怖くて、先ほどのショップ店員の例じゃないけれど、「お客様にはお似合いです!」と言うしかなくなっちゃう。

それも嘘つきで無責任なんじゃないか?そんな論点だってあると思いますよ。

対面販売こそ嘘をつく。そんなことだってありますよ??

今はアフィリエイトの仕事は過渡期。個人間売買は絶対に増える。


ヤフオクとかもそうですけど、企業に入って組織の中にいる以上はどうしても発言に制約がかけられてしまうのです。本当に売りたくなくてもノルマがあってダメ!


業界団体を守らないとダメ!既得権を守らないと生きていけない。
そんな社会っていっぱいあるんです。

だからこそ、組織に属さない自由な世界での個人間売買は増えると思うのです。そのためには、自分の信じる良いものだけを売りたい!そんなアフィリエイターが増えるしかないと思ってます。

もちろん人によって価値観が違いますが、その価値観を共有し合えるもの同士での売買が盛んになっていくと思うのです。

この仲立ちができるのがアフィリエイターの仕事だと思います。

最後はやっぱり職業倫理観の違いになる


で、最後に広告の正義とか道徳についてまとめたいと思います。本当は先ほど紹介した本を読んでほしいのですが・・・。

最後には自分がどんな人間でありたいのか?それだけだと思いますよ。稼げないと親も家族も子供も守れない。お金があってこその正義という考え方もある。

でもそうじゃなくて、自分はそれなりに生きて行きたいという生き方もある。アフィリエイトサイトを作るスキル自体は相当高いと思いますし、広告はバカにされるような仕事じゃないと思います。

ただ、道徳に関してはご自分でどんなスタンスを貫きたいのか?それを一度考えてくださいということで今回のまとめとします!

個人的には同時並行的にいろんなジャンルのサイトを作って稼げるビジネスだし、いろんな業界の知識も身につくし、素晴らしいと思っているんですがね(^_^;)

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次