当サイト運営者について簡単な自己紹介。

ちょっとした運営者の情報を出した方が良いみたいなので、軽ーく自己紹介をしてみます。

 

このページはnotindexので見て下さった方はきっとメルマガ読者様でしょう。
ありがとうございます ^^)

 

 

 

【 アフィリエイト実績などなど 】

 

  • 2009年にアフィリエイト開始
  • 2013年に月収7桁・・運よく3か月で達成
  • 2017年に株式法人化
  • 2019年まで継続して月収100万以上をキープ
  • 2020年では累計9桁行けました・・
  • 現在はアフィリ・オウンドメディア・ネットショップ・店舗サポートなど色々

 

・・・って信じるかどうかはあなた次第。
別に源泉徴収票載せても良いけど下品なのでやりたくないです。

 

嘘はついてないつもりだけど、信じない人はいますから。
そもそも私が稼いでいること=みなさんが稼げるようになることととは全く別問題。

 

信頼度なんてホームページの出来栄え次第ですね(笑)

 

 

【 それ以外の実績的なものも含めて詳しく? 】

 

 

 

  • 1999年:バブル崩壊に嫌気をさし、大学後、メルボルンに留学(逃避)
  • 2000年シドニーオリンピックの好景気に感化されベンチャーを夢見る(見栄)
  • 2001年:3名の正社員から教育関係のベンチャービジネスを始める(愚行)
  • 2003年:年間の休みは3日。1日15時間~18時間働く(瀕死)
  • 2004年:会社は軌道にのるが仕事人間である自分に疑問を感じ、退社(逃避)
  • 2005年:もう一度勉強がしたいとロンドンに留学・資格を取る(散財)
  • 2006年:帰国後日本語教師へ・・・月給18万を1週間で使う(感覚マヒ)
  • 2009年:貧乏にあがき・塾・大学・予備校など3つぐらい掛け持ち(過労)
  • 2010年:アフィリエイトに目覚める・・人生で一番勉強する(覚醒)
  • 2012年:このころに7桁近く行く(A8・ブラックなど・・アドセンスは苦手)
  • 2013年:興味半分でアフィリエイトのテクニックを教える。メルマガ開始
  • 2015年:個別コンサルを5~6名とる⇒ほぼ全員法人化まで導く
  • 2016年:独自教材の販売:教材系ベスト3に何度もなる
  • 2017年:月収は実は〇〇になったので顧問をつけて株式法人を作る:日給7桁達成
  • 2018年:TV関連のメディア・海外公演・音楽系のサポートなどもする
  • 2019年:アフィリエイトクラブの運営に力を入れ、独立した個人育成に注力
  • 2020年:個人では累計1億は超えた・多分美人の奥様と娘に邪険に扱われる存在(泣)

 

・・・なんとなくかっこつけて書いた。

 

いまでも普通の子供好きの先生だと思っている。

 

 

教師歴20年。親族みな教師。父校長・母教頭。

 

祖母も戦後初の教師。祖父は銀行脱サラしておみやげ物屋経営

 

父方の親族は経営者が割と多め。

 

母方の親戚は小学高~大学教授までいろいろ。

 

弟高校教師・多分一番下の弟は大学院でたらなんかの講師になるんだろう・唯一の例外は奥様(銀行証券系)だが、奥様の親戚も先生だらけだった・・

 

年下の奥様のほうが全然勉強が得意な高学歴キャリアなので私は年中馬鹿にされてます(泣)

 

料理が割と得意で好き。毎日スーパーに買い出しに行って家族に料理を振舞っている・・・・。

 

 

アフィリエイトと学校のはざまで感じたこと

 

私が小学生⇒中学生⇒高校⇒大学・院生まで教えて感じたのは、やっぱり日本の教育は欧米とことなり、「経済の位置づけとして教育がなされてないということ」

 

「人格教育・生きる力」などと言われるが、そのせいで生徒が進路に迷うことが多い。
実際私も在学中に進路に悩んで海外に逃避したタイプ。

 

20年近く迷いながら指導をしてきた。予備校は数字を出せば給料が上がるので分かりやすかったが、本当に生徒の人生を導けたどうかは疑問だった。

 

なぜなら、「国立有名大学」に合格した生徒が1年足らずで辞めたし、大手企業に入った生徒が「3年で暗い顔をして相談をしてくる」ケースも多かったから。

 

中学生も実績作りのために何度も有名校高校に押し込んだ。

 

貧困地域でもセレブ地域でも授業をしたし、やるからには数字のためにやり切った。ただ、これが生徒にとって正しい道だったかどうかは今でも分からない。

 

日本語学校も最大手のトップクラスを掛け持ちしたし、小さな学校の依頼も受けて実績を出したとは思う。
正直ベンチャー立ち上げに比べれば怒鳴られないし、生徒がいるだけで奇跡。

 

 

なにより、1日6時間は眠れるし、つぶれて生涯払いきれない借金も負わない。

 

あの頃に比べたら正直楽すぎる。

 

 

日本語学校は給料と拘束時間を除けばマジでぬるま湯で楽しい世界。

 

ただ今でも男が生活して家族を守れる世界ではないと思う。

 

 

そんな中、複数の仕事をリスクなくかけ持ちできるアフィリエイトには希望を感じる。

 

大学や就職のように人生1度キリだと絶望しなくてもオプションをくれる光の道だと思う。

 

 

嫌だったら辞めてもう一度一人でやりなおすチャンスがある。
大学や会社はそうはいかない。

 

 

私自身もアフィリエイトに救われた。あのまま貧乏講師やっていたらどこかで体力が尽きて年を取って生徒に嫌われて人生傾いていたと思う。

 

今から10年前以上に苦しみながらも日本語業界に向けて情報発信をしていたブログはコチラ

 

今見ると結構恥ずかしい・・・。でも自分もこんな程度から始まったし、まさか法人まで作って人にアフィリエイトも教える立場になるとは思ってはいなかった・・・。

 

 

だから毎日毎日真剣に教えている。

 

 

一方・学生指導と比べ、ネットにおける社会人教育は暗い影もみてしまう。

 

いい年をしてネットで非常識なことをする大人を見るにつけ、学生指導はなんて夢のある世界だったとも思える。なんだかんだ学生は純粋で心動かされるものがあったが、こちらでは負の側面も見る。

 

 

カオスな世界だがアフィリエイト以外はそう簡単に大人が這い上がれる世界はないと思い、歯を食いしばって教えている。

 

 

日本のニュースを見ると希望より絶望の方が多い気がするが、アフィリエイトはまだ希望と絶望の両方の道が見える。

 

希望を持って失敗しても立ち上がる大人は子供への希望になると信じている。

 

この10年をかけてかなりアイfリエイトのシステムは学んできたし、今では半分以上自動化ができている。教師としてのプライドはある。

 

プロとアマの線引きはしたい。

 

無料で舐められるのは大嫌い。

 

後残りの人生は夢のある人に教えたいと思う。

 

本気でやれば大丈夫!!私もさぼらないのでみなさんも頑張ってほしい。

 

本気で頑張る人の目はいつも美しい。綺麗な目をして生きよう!!

 

・・・たまーにコンサルのお知らせとか、一般用のセミナー募集などをするかもしれないです。

 

お笑い中心ですが、お笑いだって裏は真剣勝負の世界ですよね?

 

変に絡んでくる人がいるので実績の証拠やコンサル生のサイトも一部紹介

正直私のメンバーさんに迷惑がかかるのが一番嫌なんですが・・・・。

 

表面的な数値などいくらでも今の時代加工できるので、私が5年で指導し、法人成しているメンバーさんを紹介。

 

全員に私の個人名を出して直接聞いてもらっても一向に構いません

 

個別コンサルの評判より。

 

このようなメディア系作りたい人もコンサルに関しては相談に乗ります。

 

中小企業・自営業などの方は店舗集客やセールスなども教えているのでメールください。

 

 

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

一番人気の講座です。これだけで大丈夫!



アフィリエイトクラブはコチラから
TOPへ