ネットビジネスやアフィリエイトで稼げる人の性格

ネットで稼げる人は思考法と性格が違っています

ネットビジネス,アフィリエイト,性格

当サイトは無料でキーワードも含めて初心者さんがネットで稼ぐ方法を公開しています。普通まともな頭ならやりません(笑)少なくともキーワードをバラすなんて論外です!

 

(そのうち一位になったらコピペする人多数でてきます・・・何度も経験。)でも当分は初めてネットビジネスを知った方が変なところで挫折しないように,限界まで公開しています。

 

でも、ここまでやっても!メルマガでさらに情報を開示しても稼げない人。挫折してしまう人は残念ながらいらっしゃいます。

 

それはなぜか?一番大きな差を生んでしまうのは性格と思考法です。

 

 

ここでは私の長年の教師経験を含めてお話ししたいと思います!この記事を読んでドキッとしたみなさん!要注意ですよ!!

 

ネットビジネス,アフィリエイト,性格


過度な節約志向が成長を阻害しています

ネットビジネス,アフィリエイト,性格

まずは先に注意。無目的にお金を使いなさい!本を買いなさい!教材を買いなさいというというアドバイスではありません。日々の生活の中で節約志向が心底身についてしまっている人はネットビジネスというか、ビジネス全体において成功しません

 

典型的なのがうちの母親です(笑)

 

うちの母は公務員でしたのでどんなに努力してもそれが給料に反映されることはありませんでした。だから徹底的な節約志向タイプです。例えば1000円の服を選ぶときにいくつも店を周って平気で2~3時間潰す。そして散々歩き回って体力を使ったのに何も買わない(笑)

 

ネットビジネス,アフィリエイト,性格

 

女性の方の多くが同じ経験があるのではないでしょうか?

 

この間に彼女が失ったの時間は3時間。加えて体力面のマイナス。で、節約できた金額は1000円です。このマイナスの時間は生涯戻ってくることはありません。(まあ楽しいのだから経済性は無視するという考えはここでは置いておきます)

 

でも反対にこの3時間を投資に当てたらどうなるのか?

 

一番わかりやすいのが3時間アルバイトをして過ごせばどうなるか?

 

時給1000円で換算すると三時間で3000円。働く分の体力と買い物に費やす体力は同じだと思いませんが、単純な事務作業に換算して体力をイコールだと仮定したのならば、2000円の商品を買っても1000円のおつりが来る。

 

今度はさらにアフィリエイトビジネスに例えてみましょう。

 

 

仮にこの3時間を使って3つ記事を書いたら?確かに3時間は無駄になるかもしれませんが、サイト(記事)は24時間ネット上で動き続けこの後も永遠にネットから消えることはありません。

 

3時間の作業が永遠に資産として蓄積されている。仮にこの3記事が10年かけて3000円を回収しても良いわけですね?

 

でもこの発想が稼げない人は出来ないのです!

 

今スグの利益、目先の利益を得ることに時間を費やしているようで恐ろしく損をする。

 

上記のような行動を10年続けたらどれくらい無駄をしているかわかりますか?
反対に資産を積んだ人にどれほどの差がつくかわかりますか?

 

ネットビジネスで成功した人はこの思考法を繰り返し繰り返し伝えようと努力しているのです。

 

今の行動が節約なのか?時間の無駄遣いなのか?それを日ごろから徹底的に考える癖をつけてくださいね!


過去にいい先生にであってない人は不幸かもしれません。

ネットビジネス,アフィリエイト,性格

ここでは小学校,中学校,高校の先生をちょっとだけ思い出してください。塾の先生でも良いです。もしみなさんの教科の中に好きな教科と嫌いな教科の差があるとすれば、それは学問そのものの内容ではなくて、先生の好き嫌いだったのではないですか?

 

数学が嫌い!っていう人,国語なんてつまらない!っていう人は過去にいい先生に当たっていない不幸な人なのかもしれません。

 

私も教員の経験を通じでいろいろな教科の先生に合うのですが、今更ですが「あの時この先生に教わっていればな!」と思う素晴らしい先生に出会うことがあります。

 

そうすれば私の数学嫌いも治っていただろうし、きっとネットビジネスなんてやらずに科学者になっていたのではないか?と思います(笑)

 

アフィリエイトに関していえばいい先生=良い教材ということになります。もちろん良いビジネススクールとか、アフィリエイト塾もあるのでしょうが、基本的には教材を指します。

 

ネットビジネス,アフィリエイト,性格

東大に子供を入れようと思ったら、参考書一冊では不可能ですね?百科事典をポンと渡して後は読みまくれ!なんていう指導法も意味がありません。

 

適切な時期に適当な参考書を買い与え、そしてレベルにあった塾や学校に入れる。それがごく当たり前なのですが、ネットビジネスとなるとこの発想がなぜか消えてしまう。

 

成功したいのに、質の悪い教師を選んでしまう不幸。

 

それが数学嫌いや国語,音楽嫌いを生み出してしまうのと一緒です。ヤンキー先生にビシビシ習わないと伸びない子もいる。個別指導で徹底的にサポートしてもらわないと伸びない子もいる。教育もビジネスも同じなのです。

 

自分で講師=教材を捕まえるセンス。自分の性格に合わせた教師選びは塾選び、学校選びと一緒です。もし迷ってしまったら一度学習参考書コーナーに寄ってみてください。自分のためでもいいですし、お子さんのためでも良いです。

 

自分がどんな基準で物を買おうとするのか?それを理解するだけでも十分に勉強になりますし、実際にアフィリエイト教材を買う時の思考法にも役立ちます。


非難ばかりでは稼げるようになりません。批評できるレベルまでスキルを高めましょう!

ネットビジネス,アフィリエイト,性格

塾や学校で「あの先生が悪い。この先生が悪い。この参考書が悪い。世の中が悪い」と他人の批判ばかりしていた子で東大に入った子はいません。非難と批評は違うのです。

 

かつての生徒さんで非常に分析力があり、大人のごまかしを鋭く見抜く子がいましたいが、彼は非難ではなく批評するのが非常にうまかったです。

 

例えばと「○○先生の造詣は深いけれど、それは点数に直結しない」とか、「まじめで板書はうまいけれどギャグのセンスが子どもとかけ離れている」とか(笑)

 

アフィリエイトは商品を紹介したり、悩み解決の方法などを教えたりするものが多いですが、やはりどの商品も人が作り出すものですから、100%完璧なものは存在しないと思います。

 

だからと言って、どの教材・商品にも難癖をつけ、「こんなの売れるわけない」「こんな方法じゃ稼げない」などと、なんでも否定して満足していると時間だけがむなしく過ぎて行ってしまいます

 

人の批判をしている時は自分の方が優越感に浸ったりしてうれしいのですが、やはり野次馬がプロ野球の選手以上に野球がうまくならないのと同じですね?

 

教材や商材・商品にはどこか欠点があるはず!それを自分なりにアレンジして取り入れようという気持ちが無い人は大抵結果が出る一歩寸前で挫折してしまうのです。


リスクを最小限に抑えつつ失敗から学べる人は成功します

英語ではリスクを取るというのはチャンスを捕まえるという意味と同義です。やはり初心者のうちはどこかで何かしらのミスを犯しています。ただ、その失敗から少しでも良いから学ぼうとしない人,改善をしようと努力をしない人はやはり稼げない人だと思います。

 

例えばかつてアフィリエイトというのは被リンクが全て!ということで、一つのサイトに大量にリンクを貼るということでサイトを上位表示できるようになっていました。

 

しかし、グーグルがルールを変更(というか以前からやめなさいと言っていました)その瞬間多くのアフィリエイターが作ったサイトが消え去ったという事実があります。

 

過去にはそれで成功していたんですから、それはそれで良いのですが、過去にやってしまった失敗を業者のせいだけにして、自分の判断ミスを責めない人も大人げないと思っています。

 

ネットビジネス,アフィリエイト,性格

 

 

SEOは騙し合いと誰かがおっしゃっていましたが、ある意味この世で正しいアルゴリズムというものはなく。グーグルがフェイスブックに取って代わられたらルールが激変するはずです。

 

 

特定の業者さんは「まだ大丈夫!」「今度こそ行ける!」と煽ることも多いですが、それよりも○○をしたら失敗した!!ということで失敗談をネタにサイトを作った方がはるかに人が集まると思います。

 

例え自分が失敗しても、そのリスクは自分で取りましょう。そして「やってはいけない○○」というサイトを作れば、それはそれで皆さんの資産になっていくのです。人は成功談より失敗談を好みますので、失敗さえビジネスのネタになるという面白い世界はネットだけではないでしょうか?

 

とは言えインフォトップでさえ、未だに偽名の商材・ペーパーカンパニーの教材などを売っている事実を考えると、なんでも教材を買ってくださいとは言えません。甘い罠には要注意です。でも大失敗しない程度ならば(投資をカバーできるくらいの金額ならば)ある程度失敗覚悟で新しい手法を試すのも良いと思います。

 

その手法の何が悪かったのか?どこがいけなかったのか?それを検証する過程は思考の訓練です。

 

 

 

後発組が有利なシステムをグーグルは採用していると思います!続けましょう

これは100%正しいと主張するわけではありませんが、私はいろいろなブログで科学的な実験をしています。そこで得た最後の結論が一つ。ネットの世界では新しい情報が評価されるという事実。少しずつでも進化しないと生き残ってはいけないのが資本主義の宿命であり、過去の権威にすがっているだけでは成り立たないということ。

 

グーグルは古きよきものだけ評価はしない。常に新しい可能性を模索しているのです。安定志向を会社全体で否定してイノベーションを求めているのです。

 

そうしないと人類の進歩が止まってしまう。進化論的な発想があるとにらんでいます。

 

ちなみにサイトアフィリエイトの最大の欠点がコレなのですが、ほとんど表現を変えないコピペサイトに、オリジナルが抜かれるという不幸のアルゴリズムをグーグルが採用せざるを得ないという事実。(もちろんコピペは違法です)

 

過去の歴史に敬意を払えないのがインターネットの限界でありジレンマです。

 

(これを補う手法としてPPCとかメルマガなどが存在します)

 

でも、それをしなければ、「カレーの作り方」というサイトはいつまでたっても一つになってしまいますし、その結果一つのカレーしか世の中に出ないことになってしまうのです。

 

この事実から言えることは一点。後から始めた人(後発組と呼びます)だって十分なチャンスがあるのです。ですからみなさんもあきらめないで続けてください。既にあるサイトだって後から作った物の方をアルゴリズムは評価してくれます。

 

アフィリエイトサイトに関しては自分の言葉で同じものを表現する。それだけで十分です。

 

ネットビジネス,アフィリエイト,性格

 

ニーチェの哲学を何人もの人が別の言葉で表現していますよ!でも新しい解釈が出るたびにそれが上位に行くのです。
ちょっと最後は難しくなってしまいましたが、おわかりいただけたでしょうか?

 

今からでも全然チャンスはあるんです。今の事象に新しい解釈を加えどんどん時代を塗り替えて下さいね♪

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

 

 

 

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る