⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

過去に作った放置ブログを作り直しせずにアフィリエイトサイトに変えられますか?


当サイトやブログをたまたま見かけて下さってまた情熱が湧いてきた!!今まで更新をストップして放置していたブログを新しくアフィリエイトサイト用に作り変えたいのですが、それは可能ですか?

という質問が来たのでお答えしようと思います。

せっかく過去に時間と労力をかけたブログをそのまま捨ててしまうのはもったいない、再利用したいという気持ちはよくわかります。

新しブログを作り直した方が良いのか?それとも過去のブログを流用すれば良いのか?
一緒に考えてみましょう!

・・・・失われた時間を取り戻すことができるのか?その答とは??

目次

放置ブログをやり直するかどうかの判断基準と利用法とは?


記事数が少ないものはほとんど用無し!思い切って捨てましょう

まず、過去の記事が10記事とか20記事とかそういったレベルのものであり、尚且つアクセスが一日1桁程度のものならば、思い切ってスパッと捨ててしまいましょう。

新しくアカウントを作り直した方が良いです。

よくある勘違いですが・・。「検索2ページ目・3ページ目なのに表示回数がある」からアクセスが来ているおもってしまうもの。

これは「人間ではなくグーグルのロボットです」記事が読まれているかどうか?に関しては「ヒートマップ」を付けないと本当かどうかは分かりません。

ただし捨てる前に使える方法がいくつかあります。

  • アクセス解析のキーワードで市場のニーズを探る
  • SNSから集客してセールスページとして使う
  • 有料広告を出して集客してしまう
  • バックリンクとして利用する
  • 審査が緩いASP登録用に利用する(A8ネット・楽天)

使える可能性はありますので、以下の条件をみてください。

せっかく拾ったキーワードと表示回数はメモ

もしアクセス解析がついていたら、実際にどんなキーワードで訪問している人がいるのかチェックしましょう。「なるほど・・みんなこうやって調べて来るのか!?」

「実際自分が予測したタイトル以外でアクセスがきている!?」なんてことが経験として分かります。

ちょろっとしか書いていないのに検索にヒットしたキーワードはお宝の可能性があります。

日記ブログならASP申請用に再利用できるケースもある

過去に日記をつらつらと書いていてある程度ボリュームがあるサイトであれば、ASPに申請するために利用することができますね。

ただし、リンクシェアなどの大手は記事数が少ないまま申請すると却下されてしまうことがあります。

ほぼ審査なしで通過できるA8でも、大手広告主と提携しようとする場合は、記事数の少ないブログでは提携拒否です。

反対にアクセスがある程度(一日50~100程度)あるブログであれば、かなりの確率で大手の広告主と提携できますので、申請用に利用するのは賢い使い方です。

検索1ページに入っている記事があるブログはバックリンクに利用可能

ペタペタ広告を貼ってしまったブログじゃなくてなんとなく更新していた過去のブログは新規サイトのバックリンクに利用できる可能性が高いです。

古いURLでなおかつ他からリンクをもらっているものはオールドドメイン化しており、利用価値があると思います。新規ブログにリンクを飛ばして、検索エンジンのロボット(クローラー)を呼び込むために役立つことがありますよ!

放置ブログを作り直す前に確認してもらいたい判断基準


質問が来たので追記ます。ブログを作り直す際に確認して欲しい判断基準

  • 上位10位以内のキーワードがほぼない
  • 外部からの被リンクをもらっていない
  • クリックが1桁
  • 500文字程度の雑な記事ばかり
  • サーとコンソールの最近の1週間で全然キーワードが拾えてない

直接見た方が早いですがこういう感じのはダメです。

過去に作った放置ブログを作り直しせずにアフィリエイトサイトに変えられますか?

過去の放置ブログのジャンルを変えて作り直すことは可能か?

また、良くある質問で、過去の放置ブログをアフィリエイト用にテーマを変更して作り変えて行くことはできますか?
というものです。

この質問に関して基本私はオススメしてません。

特にテーマを大きく変えてしまうと検索エンジンが混乱しますし、場合によってはスパム判定の可能性もありますよ。

例えばの話ですが、小学生用の記事を書いていたブログを、いきなりアダルトアフィリエイトブログに変えたらどうなりますか?

そのような行為が許されると思いますか?

いくらリンク広告リンクを貼ってなくても、路線変更が大きすぎると完全にアウトです。

ここまで大げさな例でなくても、表の顔(ブログのテーマ)と裏の顔(リンク先)がズレている場合は
グーグルはチェックしていると考えられます。

私は何度もこの実験を繰り返しましたので、結構確信を持ってます。

ただ、類似テーマにズラすのならOKです。

小学生の記事を小学生の母親用に変えるとか。どのくらい変えたらいいのか?どうやって変えていくか?
というのはオールドドメインを使ったマル秘テクにも通じますし、公開は無理なのでご相談ください。

放置ブログのメンテナンスと新規ブログ作成の時間を計算しよう。

結構放置ブログをメンテナンスして使えるように直すのって時間がかかります。
過去記事のタイトル変えたり内容変えたり、リンク外したり、写真変えたり・・。

この労力と新規で新しくブログやサイトを作る時間を計算してみましょう。

新しく何かを作ろうとする方がエネルギーが出ますし、私は再スタート派です!

一からアフィリエイトに真剣に取り組もう!と決めて作ったブログの方がなんだかんだ言って
うまくいくのではないか?と思いますよ。

ブログの過去記事は強いドメインで生まれ変わることも多々ある!

ほとんどSEO対策ができない無料ブログの過去記事に関してはそれを全部独自ドメインサイトに引っ越しして再利用することで価値が生まれることもあります。

これもちょっと、公開はできませんが、同じ記事でも場所が違えば価値が生まれるんですよね。

ほら、田舎じゃ当たり前の無農薬野菜が銀座で超高額で売れるようなものです。

やはりドメインの強さってあるんですよね・・・。

ネット新聞のニュースって実はそこまで内容濃くなくても上位表示されてますよね?やはり権威のある場所に出すと、同類の記事でも輝いて見えるというわけです。

この辺に検索エンジンの限界を常々感じていますが、それを利用してやることで・・・・。

ただ、基本的に裏のテクニックとかはなくて、自分の意見をしっかり入れた記事を新しく沢山書いていった方が気持ちも良いですし、本当に結果が出やすいです。

以上です。基本過去の努力は無駄にはなりません。そこもアフィリエイトの良いところですね♪

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次