アフィリエイトがネタ切れして文章が続かない場合

初心者お悩み相談② 商品を説明しようとしても長い文章が書けません・・・。

アフィリエイト,初心者,続かない,書けない

アフィリエイトで売れそうな商品をなんとか見つけることができけれど、その商品紹介文を実際の商品広告以上にうまく書く自信がない,ネタがない,文章が続けられないという人にちょっとだけ解決法をアドバイスします
確かに日本語学校でも外国人に入学願書(つまり、どうしてこの大学や専門学校に入りたいのか?)を書かせると、学校のカリキュラムとか施設の内容ばかりを説明するものが出来上がってきます。図書館がすごい,教授がすごい,先輩が優しい,文化祭がetc

 

でもそんなことを書いても学校側からしたら、当校に入りたい理由が全く見ええてこないのです!これを商品紹介に例えるならば、広告のリンク先以外の情報が全く書いていない記事

 

アフィリエイト,初心者,続かない,書けない

文章が書けないという人はこのパターンに陥っているのではないでしょうか?例えば美味しいリンゴを売るために、リンゴの記事だけを集めてしまう。確かに専門家タイプのブロガーさんならこれもいいでしょう。そして検索エンジンで高評価を得るためには、商品関連の固有名詞が必要と書きました。

 

しかし、同時に長い文章が書けないという人は、自分の人生体験に引き付けて文字を書くという意識を持っていない場合が多いです。

 

また他との差別化という意識が働いていない人が多いのです!大きい物というのは小さいものがあって初めて評価がきまりますよね?比較がなされていないと、良いとか悪いとか言っても説得力がでないのです。では具体的に、長い文章を書くにはどうしたら良いのでしょうか?

 


アフィリエイト記事を長くする工夫。

アクセスアップ関連記事を読んでいただければ、一記事の文字数が少ないと、検索エンジンの評価が低いということは分かっていただけたと思いますので、ここでは具体的に文字を長くするコツについて書いてみたいと思います。

 

過去と現在を比べて書こう!

アフィリエイト,初心者,続かない,書けない

昔はその商品はどうだったのか?そして今はどう使われているのか?そしてその将来性はどうなっていくのか?という時間の縦軸において説明を加えていくと、必然的にアフィリエイトの文章は長くなっていきます。歴史的な記事は権威と信頼度を生み、現在の記事はあなたの体験を生み、そしって未来への記事は希望を生みます!

 

つまり商品を買いたくなるというわけです。何かいい商品を見つけたら、過去にその商品がたどってきた経緯を調べるだけで説得力が増すと思います。

 

え?新商品?大丈夫(笑)類似品の過去の経緯を述べましょう。全く世の中に出回っていない商品でも類似性を探すというのは記事を書く上で非常に重要です。

 

地域を比べて広げよう

アフィリエイト,初心者,続かない,書けない

縦に視点の軸を動かす以外に、横に広げていくという考え方も重要です。昔と今はどうだったか?を比較するのではなく、他の場所=関連商品と比較しながら述べていくのです。

 

化粧水ならファンデーション,洗顔フォームと比較しながら文章を書く、株式商品なら不動産商品と比べて書く、もちろん化粧水同士年齢を元に比べてみる、性別を元に比べてみるというのもありです。住む場所が違えば考え方は違いますね?

 

これが属性を絞り記事の幅を広げる工夫です。

 

先に写真素材を集めてみよう

アフィリエイト,初心者,続かない,書けない

アフィリエイトの記事を書くのは楽しくなくても、写真を集めるのは楽しい!という人は結構多いです。記事が見つからなかったらとりあえず、関連した画像を先に集めておき、そこから逆にイメージをもらって文章を書いていくのもありです!

 

良いイメージ素材が見つかれば、そこから自然と文字があふれていくことも。自分が書きたかったのはこれだ!と写真が教えてくれることもありますよ。

 

アフィリエイト,初心者,続かない,書けない

アフィリエイトに飽きてきてしまったら写真を集めよう!リンク作業など単純なことをやって気分転換!それでもだめなら外に出て体を動かしましょう!!

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る