アフィリエイト複数サイトの運用方法と更新頻度

アフィリエイト複数サイトの更新頻度や運用方法を多角的に解説します!

先生は一体何サイトぐらい持っているんですか?そんなに多くのサイトをどうやって複数同時に運営しているんですか?社会人をしながらそんなにたくさんのサイトを運営することって本当にできるんですか?

 

という質問が来たのでお答えします。

 

結論から言うと、当サイトのように400記事ぐらい入っているサイトを10個ぐらい。後は50前後のサイトを数十個。後はペラページとか無料ブログで過去に作ったサイト群などです。

 

全部合わせると100個ぐらいありますよ?ただ、どのサイトも毎日更新しているわけではありません。だってそんなことしたら1日に100記事も更新しないとダメになる。

 

今は自分で書くのはせいぜい1日1~3記事です。後は外注しているんですよ?というわけで私なりの複数サイトの運用方法と更新頻度を多角的に解説します。

 

複数アフィリエイトサイトの運用方法と更新頻度を公開!

テストマーケティング用のサイトとメインサイトで更新頻度や運用法は異なる

去年の年末ぐらいからかな?みなさんのブログのアクセス解析が急に見づらくなった、というか全く見えなくなってしまった人も多いのではないでしょうか?これはヤフーのSSL化による影響で、サイトが安全面から暗号化されて見えなくなっちゃたんですね(-_-;)

 

 

複数アフィリエイトサイトの運用方法と更新頻度を公開!

 

そのうち戻るかもしれませんが、アフィリエイトにおいてアクセス解析が見れないなんて致命的です。どんなキーワードが上がりやすいのか?クリックされやすいのか?

 

何もわからなければ闇に向かって走るようなもの。今現在、アクセス解析が分かるのがコンソールサーチぐらいなものです。

 

で、私の場合①まずは2つのキーワードツール。「ももんが」と「パンドラ2」でざっくりとキーワードの見当を付ける。場合によってはキーワードプランナーを使う。

 

そして当たりを付けたらとにかくインデックスの早い無料ブログ(きちんとSEOカスタマイズした上で)ばっと50記事ぐらい外注記事を投げちゃんです。

 

で、実際に本当に上がるかどうか?これをチェックする。外れてしまったらこれはほとんど放置。アドセンスを貼っておいてゆっくり黒字化すれば十分と考えます。

 

というわけてテストマーケティング用のサイトは50記事ぐらいを外注して放置。これが一つ目の運用法。

 

順位が上がりやすく市場のニーズをつかんだサイトは別ドメインで長期運用

いくつかテストマーケティングをしてみると、結構クリック率が高いキーワードが見えてくるです。それを今度は軸にしながらメインサイトで長期運用

 

10記事のペラサイトにする場合もあるし、100記事以上しっかりカテゴリ分けをして1サイトで10万以上を狙うこともある。この辺は商品の数、キーワードの寿命から考えています。

 

メルマガアフィリエイト用のブログは緩くふわりと複数作る。

サイトアフィリエイトというのは基本的に売れるキーワードで上位を狙っていくわけですが、反対にメルマガアフィリエイトというのは集客として考えるので、ライバルを避けてゆるりふわりと集めるサイトを作ります。

 

私の個別指導コンサルの話なんて「40代のさえないおっさん」というキーワードが一時期ヒットして、全国から冴えない40代のおっさんが集まりまくりましたし・・・。メルマガ内で何かを売るのであれば、そんなにキーワードを意識して徹底的に作りこまなくても大丈夫。

 

ただし、メルマガの誘導の方はきちんと考えていますよ?ゆるり、ふわりと集めるサイトの更新頻度は月に1記事でも十分です。それでも1年ぐらいはアクセスが下がりません。

ペラサイトはライバル調査の後に1キーワードで徹底的に作りこむ

私もペラサイト作成講座を運営しているくらいですから、1ページだけのペラもやります。うちのコンサルメンバーの上位の方はペラが多いイメージですね・・。実のところ。

 

で1キーワードを狙って4000文字以上。場合によっては1万文字で徹底的に作りこみます。特に情報商材のレビューサイトや特典サイトはライバルも強いし、気合で作ります。本当に特典じゃなくて、その商品と同じぐらいの値段で売れるように作ってます。

 

だから、私のところには「教材やツールはすでに持っているのだけど、特典だけ購入したい」というお問い合わせが絶えません。(私はあまり例外を設けません)

 

ただ、物販はそんなじゃなくても4000でも上がると思いますね。・・中古ドメインをうまく使えば一発で一位です。

 

 

ペラサイトで下位でも売れたらPPCでニーズをチェック

ペラサイトで5位ぐらいでも売れたらPPCやることもありますよ?リスティング禁止じゃないキーワードで場合の話ですけど・・・。一位にすればバカ売れすることが分かれば当然そこに集中していきます。

 

PPCの場合は広告費と売り上げのバランスだから計算しながらですね。ただ、私はSEOやSNS集客が好きなのでこちらがメインです。

初心者に最適なのは外注化+アドセンスの無限ループ

これは個別コンサル生限定の話題ですが、一部紹介しましょう。まずは根性で月に5万が安定して入ってくるサイトを1つ作り上げる。

 

そうしたらこの5万の全額を外注に使って、50~100記事のサイトを作る。するとアドセンスで、次の月に数千円入ってくる。この数千円全部を外注化する。

 

5万数千円が入ってくる。次にこの5満数千円を全部外注化する。すると月に6万になる。今度は6万を全部外注化すると次の月には7万ぐらいにはなる。

 

そうやって無限ループを繰り返して、10万ぐらいまで速攻で駆け抜ける。後は物販を絡めて30万、50万、100万、200万とと目指してもらうのが手っ取り早いと思います。

 

ここで問題なのは更新しなくても無限に記事代行の予算をもたらしてくれるサイトアフィリの仕組みを知ることです。ここが一番難しい。

 

その仕組みは当サイトやメルマガに既に書いてありますよ?

 

ただ、複数サイトはこうやって効率よく運営していくってことです。

 

複数アフィリエイトサイトの運用方法と更新頻度を公開!

 

この方も夏ぐらいに大台に乗るんだろーなーって感じで急成長です。まあ投資マインドができている人は話が早い。結局こういう話を聞いても実践するかどうかが全てだとは思います。

 

というわけで質問に対する答えでした♪

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛
トップへ戻る