情報商材が売れない理由

初心者お悩み相談⑤ いくらやっても情報商材が売れません・・・。

情報商材,売れない,理由,どうして,問題点

多分情報商材を売ろうとしている方は超有名なアンリミテットアフィリエイトを買ってしまい、一生懸命商品の紹介記事を書いている人ではないでしょうか?大物アフィリエイターさんに釣られて目指せ月収100万円!?毎日コツコツやれば成果がでる?

 

確かに半年以上頑張れるのであれば、何も売れないということはないかと思います。しかし「良い教材」=「有名教材」というのは事前にトップアフィリエイターさんに知られており、モニターさんして選ばれない限り、そう簡単に売れるものではありません

 

情報力に差があったら売れるわけがないのです。不思議なことに、この業界はインサイダー取引がOKなのです。これが株式などだと、事前に新商品の発売状況を知り合いから知って、それに合わせて購入することを固く禁止していますが、情報商材はこれに当たりません!

 

また、最近は一つの商品に関してあれもこれも似たり寄ったりの特典を付ける=お得感であおる手法が出回り、ボリュームに釣られて買いたいと思う購入者の心理に勝てなければ、何の特典も技術もない人が、どうやって情報商材を売るというのでしょうか?

 

「初心者」「サイトのデザイン能力なし」「無料ブログ」「特典なし」こんな三拍子がそろった状態で、どうやってトップの人に勝っていくのか?本当は無料レポートなんかで紹介してもも良いのですが、折角なので一部だけ公開しようとおもいます。是非とも役立てて下さいね♪


情報商材を情報商材のまま売っては売れません!

情報商材,売れない,理由,どうして,問題点

まず初心者さんは大きな大きな発想の転換が必要だと思ってください。情報商材を情報商材として売ろうとしているかぎり、どんなに記事を書こうがほとんど売れないということを肝に銘じてください。

 

なぜかと言うと、情報商材はおそらく未来永劫「世の中に認知されない」ジャンルであるからです。だって、一般書籍が2000円の時代に1万ですよ?芥川賞でも、ノーベル文学賞でもとったわけでもないのにその値段がついているのです。それを一般の人に勝ってもらおうとしても、そうそう売れるわけがないのです。

 

かと言って、後からアフィリエイトに興味を持った後輩さん(アフィリエイターさん)に売ろうとしてもほとんどダメ。なぜかと言うと、その上に先輩が待っているから。

 

 

販売者(インフォプレナー)>トップアフィリエイター>中級アフィリエイター>初心者アフィリエイター(あなた)>超超ネット初心者アフィリエイター>ネット初心者>パソコン初購入者

 

という仕組みがあるのですから、情報商材を情報商材として認識している人は、皆さんの作ったサイトと、トップアフィリエイターさんがキラーページで作ったサイトを見比べて、結局そちらから商品を購入してしまうのです!!

 

こうなると皆さんが頑張っているのは「トップアフィリエイター」を稼がせるためであり、その上の販売者を稼がせるようなものです。私はこのような状態に陥っている人をネット下請け社員さんと呼んでいます。

 

自由を求めてアフィリエイトを開始したのに、いつのまにか大企業の傘下の下の下に入り、社長のためにせこせこ働くようなものです。ここの何処が面白いのでしょうか?


要は表現を変えてしまえばいいのです。

では、そんな初心者さんがどうやって情報商材を扱って行けばいいのか?その一つの核心をお話ししましょう。それは情報商材という表現そのものをやめることです。イメージの転換です。どういうことでしょうか?

 

凄くシンプルに説明すると、情報商材に別の名前を与えてしまうことです。例えば一番有名なアンリミアフィリエイトリエイトを例にしましょう。これをどうやって変化させるのか?

 

情報商材,売れない,理由,どうして,問題点

 

もう一度皆さんはネットの初心者になったつもりでイメージしてくださいね!

 

・情報商材!アンリミ!

 

・電子書籍!!アンリミ!!

 

・教養本!!!アンリミ!!!

 

・セールス&マーケティング2013年最高の書籍!!!

 

まあ、大きさを変えてしまいイメージまで書いてしまったのですが(笑)単純に考えても情報商材よりも、電子書籍、教養本の方が響きがいいのではりませんか?

 

一般人にとって、教養本や啓発本というのは書店で良く購入しており、何度も商品を買ったという経験を繰り返しているのですから、なじみが深いわけです。アンリミ購入者の多くが社会人であることを考えるならば、その見込み客に対して、みなさんのとるべき戦略は「情報商材」としてではなく「教養書」として販売していく方法なのです。

 

実際に買っていない方は分からないかもしれませんが、この商材は情報商材というだけではなく、マーケティングやセールステクニックの根幹が学べる教養書としてかなり高い価値があると思います。

 

ベストランキングに入れていないのは、他の人が紹介しまくっているのと、いきなり情報商材に手をだすと、初心者の方は結構不快な思いをすると思うから外しているのです。

 

でも、本気で勉強する価値のある教材だという事はお伝えしたいと思います。ハードカバー5冊分位の価値は本当にあるのです!辞書三冊分ぐらいの価値はあるものなのですよ?

 

→最高のセールスマスター啓発本購入はコチラ!?

 

どうですか?(笑)ちょっと買いたくなってきませんか?

 

こんな風に情報商材を初心者さんが売るためには、表現を一般人の経験に合わせて変えていくという作業が必要なのではないでしょうか?

 

ちなみに、私も持ってますよ。そして購入者だけが入れるクラブに入っています。情報商材販売員をあまりほめる気はしないのですが、それでもこの人はいい人だと思います。

 

ちなみにさらにアンリミより初心者向きのすごい教材があるのを知っていますか?それがコチラです。多分2013年以降のアフィリエイトの可能性を決定して行きます。情報系で稼ぎたいのならコレでしょう!!

 

情報商材,売れない,理由,どうして,問題点

一生続けて稼ぐなら、生涯を笑って過ごせるくらいの年収を稼ぎたいのであれば必要なのかもしれません。アンリミ購入者の方は頑張って下さいね!!

 

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛
トップへ戻る