買っていない商品のレビュー記事の書き方

必ず商品を買わないとレビュー記事が書けないのか?と悩む前に!!

商品,レビュー,記事,コツ,書き方

アフィリエイトを含むネットビジネスをブログで扱っているので、最近増えてきたこの質問にお答えしようと思います。

 

 

無料ブログでOK!後は何もいらないと聞いて始めたのに結果が出ないとなると、やはりスタートダッシュの時になにかツールを持っていないから?

 

そいう疑い出したくなる気持ちもわかります。

 

多分他のアフィリエイターさんなら「下剋上」とか「疾風」とかをオススメするのでは?どちらも初期費用が二万弱かかり、社会人生活で精いっぱいの人にはこのハードルが高すぎるという気持ちは非常に良くわかります。

 

私も月収が10万代の頃には怪しすぎる業界に1万どころか1000円でさえ払おうという気になりませんでした!!

 

今では確かにあった方が良いですよ!と言い切れますが、なくても大丈夫です。

 

でもそんなこと言ったって・・・買っていない商品をレビューするのは気が引ける・・・ウソをついているみたいで嫌だ!!と思いませんか?

 

いやいやちょっと待ってください。

 

特殊なジャンルを除いて基本的にアフィリエイトとは「世の中にある商品」を扱っているのですから、自分で足を運べば「商品を買う以上」に正確な情報が手に入るのです!!

 


無料で生の情報が手に入れてレビュー記事のネタを探そう!

商品,レビュー,記事,コツ,書き方

人様から聞いた間接的な情報とみなさんが直接手に入れた情報=直接体験にはやはり大きな差があり、レビュー記事を書くときの説得力に大きな違いが出てくるのは事実でしょう。

 

でもそのためにはお金がかかる?

 

 

いやいや、そんなところで立ち止まらないで欲しいのです!というわけでここでは無料レポートなどではなく皆さんが足で稼ぐ情報を手にする場を書いてみようと思います。

 

 

1 図書館・大学などの資料館

商品,レビュー,記事,コツ,書き方

人類の知恵がそろった図書館を使いましょう!

 

 

え?ウィキペディアで十分?いやいや、無料で経済新聞数十社が読めたり広告雑誌をコピーで来たりできる場所はココしかないですよ?

 

特におすすめなのはビジネス系雑誌と広告雑誌の中で気になる部分をコピーしてファイリングすることです。一冊買えば400円~1000円しますが、すべてのページが必要なわけではありませんね?

 

図書館なら一部10円~30円程度です。雑誌数十冊分の資料をまとめるに1000円もかからないのです。

 

 

過去の特集記事も置いてありますし、使わない手はないでしょう。欲しい本も申請すれば意外と早く取り寄せて貸し出してくれます。ネットビジネス書籍を一覧にして、図書館司書さんにお願いしてみましょう!!

 

 

2 デパート・百貨店

商品,レビュー,記事,コツ,書き方

世の中の景気はデパートの売り上げに反映されると言います。どのフロアに何が集まっているのか?季節の商品はなんであるのか?人が集まる所にビジネスチャンスありです!!

 

また、デパートに行った際に欲しいものが買えない・・・。見つからない・・・という経験があったらチャンスの可能性大です。

 

特に地方の方は自分の近くのデパートで物が買えないのであれば通販を選ぶパターンが多いです。
旅行先や出張先で地方のデパートに行ってみると思わぬ収穫があると思います。

 

3 本屋・ブックオフなど立ち読みができる場所

商品,レビュー,記事,コツ,書き方

本屋さんの雑誌コーナーは必須ですね。アフィリエイト=広告ととらえるのであれば、広告が多い雑誌が一番お金が動いているジャンルとなるわけで、平積みの雑誌が多い=市場があると考えられるわけです。

 

大きな本屋さんなら立ち読みをしても怒られないはずです!果敢にチャレンジしましょう(笑)

 

また、ブックオフも過去の雑誌がおいてありますし、立ち読み可能です。

 

せどりなどをやっている人はついでにアフィリエイトのネタ探しをしても良いのではないでしょうか?

 

商品,レビュー,記事,コツ,書き方

 最低でも図書館は行きましたか??

 

 

 

こうやって、知識を蓄えておくことで、そのジャンルに関してのレビュ=批評する力が磨かれますよ?


買っていない商品をレビューする方法

では最後に、もう一点加えたいと思います。高額な商品(情報商材など)を買っても無いのにいい加減にレビューする・・・。この手法は本当に避けてほしいと思っています。でも初めのうちはお金が無いんですから仕方ないですよね?

 

じゃあやっちゃおう・・・・。って駄目です(笑)

 

ウソをついて売ってしまうとリピーターが増えません。

 

心苦しいですよね?それよりも、ひと手間かけるだけで、商品を買ったことが無くても、うまいレビュー記事が書けますよ?

 

その方法と有名なトップアフィリエイターさんの紹介記事をまとめたり、比較したりする行為です。

 

商品,レビュー,記事,コツ,書き方

 

 

○○さんは△△という意見ですが、一方○○さんは××という意見です・・・。という感じです。

 

 

他にも有名芸能人で立場の違う人の意見をまとめても良いですし、世代や年齢,性別によって考え方が違うので、その情報をまとめてあげるだけで、立派なオリジナル記事が完成しますよ!!

 

情報商材に限らなければyahoo知恵袋,gooお悩み,OKウェブなどにも沢山の意見が寄せられていますね?
本音のトークならば2chにも散らばっています。それらの他人の意見をまとめて行けば大丈夫。

 

その際コピペをするとペナルティーになるので、他人の見解:自分の考えの割合を1:3以上にすることが大切ですよ?

 

結局購入者というのは色々な人の口コミや感想を調べつつ決定をしますので、先にその手間を省いてあげれば良いというわけです。

 

でも、買わせたいからといって「良い意見」ばかりを持ってきてはダメです!様々な意見を入れること!!それが検索エンジンにも好かれ、さらに読者さんにも信頼度を与えるコツなのです。

 

お金が無ければリサーチに時間をかければ良いんです!

キーワードをずらせば買っていない商品の記事は量産できる。

後はもう一点、キーワードを「商品名+レビュー+□□」の部分を変えることです。

 

 

「○○商品の口コミレビュー」ですとやっぱりリアリティーが必要です。この場合は本当の商品写真があったほうが良いですよね?

 

 

でも、「○○の料金比較、みんなの意見をレビュー」というタイトルですと商品のコスパに関しての記事ですので、少し切り口が変わってくると思います。

 

「○○商品に含まれている□□の成分に驚いたのでレビューします」ですと、こんどはそこに含まれている成分や効果みたいなもので記事が書けますよ?

 

 

あくまでレビューと言うのは批評という意味ですので、批評の手段は沢山あるってことです。

 

 

身近な関連の話題から記事を書くと買っていない商品レビュー記事が書ける

後は文章の出だしです。ここに商品と関係のある話題を持って来るとレビュー記事の導入がスムーズに行きます。例えば、ディズニーランドの話題をしながら、アメリカのディズニーワールドの話はできますよね?

 

商品,レビュー,記事,コツ,書き方

 

家族で行った沖縄旅行の身近な話からスタートして、海外ひ秘境ツアーの話をして、アフィリエイトリンクを貼るなんてことだって可能だと思うのです。

 

商品,レビュー,記事,コツ,書き方

 

京都の舞妓さんの話をしながら美白の話に持って来るとか、そういうのが味わいのあるレビュー記事になるんじゃないかと思います。

 

 

というわけで自分なりの工夫をして頑張ってくださいね!!

 

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛
トップへ戻る