⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

高額のアフィリエイト塾に入る?実態と内容や相場を事前に調べよう

今まで一年以上やってきましたが、一向に稼げるようになりません!いっそ親にお金でも借りて「アフィリ塾など高額のネットビジネス塾に入れば稼げるようになるのでしょうか?」という質問をいただきましたので私なりの答えを書こうと思います。

高額であるほど、魅力があるはず!

そうでなければビジネスとして成り立たないし、潰れるはず。だからやっぱり高いほど良いのだ!という理屈分かる気はします。信じたくなりますよね??

でも、ちょっと待ってください。

みなさんは今まで自分が通っていた塾や予備校とネットビジネスの塾の構造を勘違いしてませんか?

私は学習塾の運営に携わっていたので、塾や学校に関してはある程度知識がありますが・・・。

学習塾の構造とアフィリエイト塾にはある致命的な差があることにお気づきでしょうか?

お金がない時に何百万もする高額塾に入るなんて怖すぎます!まずは私の話を聞いてくださいね!

アフィリエイト塾の構造を理解するためにはまずは皆さんがの周りにもある学習塾の構造から説明する必要があると思います。

目次

アフィリエイト塾の性質と収益化の構造について

まず塾と言うのは大まかに3つに分けられます

  1. エリート教育塾・・・入学試験で選別。入ってくる人のレベルも高い
  2. 進学塾・・・・主に学校の予習型
  3. 補習塾・・・・普段の授業について来れない人

エリート教育塾というの御三家のような東大に何人も入る中学や高校に送り込むための塾です。

ここのスタートラインは親の選別と資産で決定します。

たまに先着順で入塾OKのような塾もあるのですが、実は塾長は親の資質を見ています。

子供だけのテスト結果や熱意で合格を決めているわけではありません。

これが何を意味するのか?

親の十分なサポート体制があるかないか?それを見極め入塾を許可しているのです。

エリートを対象としたアフィリエイト塾は構造的に成り立たない。

高額のアフィリエイト塾に入る?実態と内容や相場を事前に調べよう

これをアフィリエイト塾に当てはめるとどうでしょうか?

本人の実力はともかく、サポート体制を整えた人のみが入れる塾を設定しているところってありませんね?

超有名私立学校のような事前審査はまずされません。

  • 親の資産が十分にある・職業も安定している
  • 親の出身学校・および親族の学校が有名
  • 万が一子供が学習に詰まっても勝手に高額な家庭教師がつく。
  • 親の面談の状況からクレーマーの可能性が少ない

こんな事前調査をしているアフィリエイト塾など聞いたことがありません。

国内外ではいまだにありますよね?親のコネで入れる有名校。

ただ、アフィリエイトは参加自由ですし、身辺調査とかはまずありえない。

この地点でいわゆるエリート層を対象としたアフィリエイト塾の募集などは成り立ちません。

地域を絞った進学塾のようなアフィリエイト塾も運営できない

高額のアフィリエイト塾に入る?実態と内容や相場を事前に調べよう

次に、一般の進学塾というものを考えましょう。

こちらの場合は公立・有名私立の進学高・大学などに行かせるための塾です。

ここの選抜方法は入塾テストと月の会費と場所の三つです。

ある程度成長の見込みがない人にお金をもらっても結果が出ないのは明白であるし、のちのち教師が負担を追うことになるので、有名校はテストで落とします。

そして一度実績を作ったら後は月謝をあげて行き、可能性の高い人を集めて実績を上乗せします。

これが現実です。

学歴で選別する上場企業と同じです。

塾は立地にもこだわり、いわゆる低所得層の住む団地などに有名塾を出すことはまずありません。

それに比べてアフィリエイトの高額塾はどうでしょうか?

基本的にお金を払えば誰でも入学OK!

そうではありませんか?

資金力があるというのは非常に成功の確率が高いので、これは否定しませんが、私が最近気にしているのは「場所」という選別をしないで、バーチャルスタイルで授業をする高額塾の存在です。

ここはかなり成功確率が低くなっていると予測されます。

なぜならどんな人でもお金をある程度払えば参加できてしまうためフィルタリング効果が働かないからです。

はっきり言って人の質は場所に出ます

いるところに集まるんです。

だから、切磋琢磨も起こるし、一人ではできないような成果が上がる。

親はそのことを分かっていて、受験前になると有名学校や塾の多い地域に引っ越してきます
教育環境によって地価が違うのはみなさんもご存じなはず。

というわけで私は入塾試験がお金だけ、無作為なバーチャル高額アフィリエイト塾は全くお勧めしません。

少なくともここに過度な期待を持ち、高額な料金を払うことは推奨しません。

アフィリエイトの個別指導塾は人件費の点から運営が難しい

高額のアフィリエイト塾に入る?実態と内容や相場を事前に調べよう

次に個別指導塾に移りましょう。

四谷大塚・サピックス・日能研などの試験が厳しく学費も高い塾を除き、基本的に個別指導というのは学校の授業について来れない人が安く勉強をするための塾です。

大体教師は人件費を減らすため大学生を使います。

時給は1500円位です。

私はここも経験済みです。

高度にマニュアル化された教材があるため、ある程度の実績は残せますが時給1500円で講師を雇うには限界があります

多くの個別指導、スカイプサポートなどの特典付きのビジネス塾がここのレベルです。ただ、このレベルからがまとも。

初心者が入るべきアフィリエイト塾はココだと思います。

ただしスカイプサポートなどと言っても人間に限られた活動時間は8時間程度であることは忘れてはいけません。

一人一時間サポートしても一日に8時間が限界です。

結果が出ている講師がスカイプをすればするほど本人の資産は目減りする計算。時間の切り売りで戻ってきません

だからサポートが結局は雑になります。

私も学校の生徒に無制限サポートなんて口が裂けても言えません。

そんなことしたら、ずうずうしい外国人は例え夜中だろうとなんだろうと私の携帯に電話をよこします(笑)

帰国生なんて時差考えないで国際電話してきて『久しぶり先生元気』なんて!

はっきりと時間を決めていますし、一日に論文をみたり,就職や修士論文、研究計画書をじっくり見て人生を一緒に考えてあげられるのは数名程度です。

買い切り教材を買ったらもれなく無限サポートなどは構造的に難しいです

売れれば売れるほどサポート対象者の人数が増えサポートが雑になるのはちょっと想像すれば分かりますよね?

アフィリエイト塾では何を習うのか?手法別に解説します。

アフィリエイト塾は「稼ぎ方の手法」によって重点的に教える項目が変わってきます。会う合わないがあるのでまずはどんなことを習うのか?知ってください。

PPCアフィリエイト塾(リスティング)

広告出稿までの流れを教えます。広告出稿とLP作成は複雑なABテストが必要なのでこれをサポートする感じです。
 
1クリック当たり数十円。広告出稿料金は発生します。

初期費用が掛かるのが前提ですので覚悟してください。
 
その分、うまくいけば広告費と売り上げのバランスをとって一気にスケールできるのが強みです。
 
長文を書かなくてもよいというのは魅力ですが、LP作成のコピーライティングやデザインスキルはある程度必要です。
 
また、グーグルやヤフーの出稿規制に大きく売り上げが左右されます。


おそらくアフィリエイトで8桁はココなのではないかと思います。
 
入るのであれば月に最低でも5万ぐらいはアフィリエイト報酬がある人に向いています。

塾の相場としては月に10万~30万ぐらい。無料で習いたい場合は若いうちに広告運用会社・代理店に就職すると良いかと思います。

トレンドアフィリエイト塾

トレンドというのはほぼキーワード勝負です。PVが上がりやすいキーワードのリサーチ方法がメインになるかと思います。

私が知っている限り最も多いアフィリエイト塾の形式です。

意外とトレンドは稼ぎやすいので成功者も出やすいのではないかと思います。

ただ、当たりはずれを法則化して長期安定というのが難しいので、塾の運営をやっている所もあり、上限額が限られているようにも思えます。

組織化してうまい人は本当に7桁行けると思います。

最近はやりのSNSのアフィリエイト塾は怪しいところもあるので注意してください。

複数アカウントのフェイクフォローと、無料登録案件を促して来たらまず疑った方が良いです。ニュース便乗で暗い記事を書けと言われたらもう犯罪者の一歩手前です。

つかまりますよ?というか一番多く捕まってます。

ペラサイトアフィリエイト塾

ペラサイトはやり方がシンプルなので、案件選定とドメイン強化の裏技がポイントになるかと思います。

また有名塾では先にASPから商品名を教えてもらうなどちょっとグレーの部分もあります。

広告主としてもうまいペラサイトを作れる人を集めて、一気に市場を拡大したいと思うだろうし、特別なASPが後ろについている所はありかもしれません。

扱っている商品は物販が推奨です。基本的に単純作業になりますので楽しいかどうかは別ですね。

ペラサイトとPPCがセットになることも多く相場は月に5万~ぐらいが多いはず。

メルマガアフィリエイト塾

集客はあるものの、どのようなステップメールを書けば商品が売れるのか?

そのサポート。主に情報販売向けだと思って下さい。あまり多くは見かけません。

コンテンツ販売やセミナー販売は集客からコンテンツ作成と課金までを覚える必要がるので、超初心者向けではないです。

SEOやSNSのスキルは時代によって変わるのですが、メルマガに関しては昔から今でも変わらないノウハウがあります。
人の心理誘導ですので、書籍や教材で勉強するのは良いと思っています。

今は実店舗もこぞってLINEを使っています。廃れにくい技術NO1だと思います。

すでにセミナーや自分のビジネスを持ってる人は最高に相性が良いかと思います。

ネットショップのオーナー・コンテンツ販売主までターゲットにするため結構相場は高いです。月に100万ぐらいシステム構築サポートも含めてですが、法人相手ではよくありますよ。

SEOサイトアフィリエイト塾

いわゆるテーマ特化型のサイトを教えるアフィリエイト塾ですね。私ももっと得意な稼ぎ方です。

きちんとしたサイト設計と分析を元に市場を拡大していきます。

A8やバリューコマースなど大手のASPが見本サイトとして公開するブログは大抵サイトアフィリエイトの手法で作れたものです。

ただ、これ教えてから結果が出るまで時間がかかるんですよ・・・。

事の更新頻度やジャンルにもよるのですが、初心者がパソコン操作とアフィリ用語を覚えつつ、さらに記事更新をするとなると、大体コンサル期間の3カ月などがあっという間に過ぎてしまいます。

となると0スタートの人がコンサル期間中に塾生が大きな成果を出すのって難しいんですね・・。

大きく伸びる前に終わってしまう。

そこが欠点です。

初月20万のサイトアフィリとかは本当にないです。すごくジャンル運がないと難しすぎる。

ただ、一度作ると資産サイト化し、売却もできるのがこの手法です。

法人のSEOコンサルを目安に相場を考えてもらえると良いかと。

大体月に5万~30万ぐらい。法人の運用代行まで行くと100万~の世界です。

SNSアフィリエイト塾

SNSアフィリエイト塾で良い評判は正直聞いたことがないです

  • SNSで集客が簡単と言いながら有料広告
  • SNSの時代と言いながら販売ページにSNS経由のアクセスが皆無
  • SNSの自動集客と言いながら個人的にDMで勧誘

SNSの集客簡単で自動ならなぜ有料広告使うの?」っていうのが一番謎です。。たた、SNSの運用代行に関してはプロがいるのは間違いないです。

集団で塾となるとちょっと違うかなと。メンバー同士の相互リツイートか終わってますね・・・。大体マインド系のコピペ呟きが多いのでフォロワーのフォロワーを2~3人追いかければすぐにわかります。

これすらわからない人はSNS向いてません。

塾とツール利用がセットになっている場合は注意して

結構ブロガーサロン、月額性のアフィリエイト塾が流行ってきましたね?

やっぱり継続報酬ってやる側から数と魅力的なのですが、講師の人数と生徒の人数のバランスは重要ですよ?

みなさんは英語や数学を掲示板で勉強してマスターできますか?

国語の読解力が掲示板とDVDで身につきますか?その辺までしっかり考えた方が良いです。

後は月額性の塾とセットになっている高額サイト作成ツールは危険です。

塾を退会するとそのツールが使えなって記事更新ができなくなることも・・。

こういうサービスは気を付けましょう。

会社ならそれくらい払えますので・・・。

交流型のブログサロンは楽しいがアフィエイト塾とは性質が違う

ブログサロンは基本的に交流です。人数が増えても主催者に個人的な負担が増えないように作られています。

月額性の安いところに1か月ぐらいお試しで入るのは悪くはないと思います。どちらかというと技術伝達が目的ではなくて交流がメインのところもあり、社会人の枠を超えたつながりができて向いている人は向いていると思います。

自己発信に重きを追いえているので、顔出しのユーチューバーを目指したい人なんかは向いていると思います。

Twitterできちんとした情報発信をしている人を定期的に観察して納得したら入ってみてはどうでしょうか?

月に5000円以下で勉強になることも多いはずです。

0スタートで入ると訳が分からない会話も飛び出すと思うので、最低でもワードプレスでそこそこサイトが作れるようになったら入りましょう。

本数冊ぐらいは読んだほうが良いと思います。本当に。

稼ぐ経験をしたいだけならアフィリエイト塾に入る以外の方法もある

技術獲得が目的ではなくて、とにかく最短でお金が欲しい。アフィリエイトで稼いだ経験だけを1度で良いからしてみたい・・・

挫折を繰り返すとそんな想いが湧いてきて高額な塾に入る人もいますが・・・

目的を持って技術をマスターしないのであればサイト買収の方が圧倒的に安いケースがあります。

高額のアフィリエイト塾に入る前の確認事項(NOTE)

アフィリエイトで稼ぐという疑似体験だけをしたいのならサイト買収です。

ただし、スキルは身に付きません。

割と技術が身につくのはwebライターです。ライティング力は身につくのですが、自分のジャンル展開やカスタマイズ等の総合技術はかなり後手に回ります。

習い事にはお金がかかる!投資判断をもって研究しよう!

私は教員一家にそだったからか、結構小さいころから習い事を多くやりました。

ピアノ・水泳・少年野球・絵画教室・塾・英会話・・・よくもまあ親も払ってくれたと思いますが・・・。

実際に社会人になって全てが役立って収益に結び付いたか?どうかは具体的な関連性を証明できません。

ただ、ある程度実践したら習った方が早いということだけは実感しています。

独学挫折派なので(笑)

アフィリエイトはもちろん、ネットビジネスには種類が沢山あるし、私はせどりや投資は挫折しましたが、別に全部無駄になったとは思いません。

教育には基本的にお金がかかります。

  • どこの学校に行くのか?
  • どんな教科を学ぶのか?
  • その結果何を期待するのか?

今の自分のスキルと成長目標・到達目標をしっかり考えて勉強すれば良いと思います。

無料でやりたい人は無料で学べるし、有料の予算がある人はやってみれば良いだけです。

どんな事業にも失敗はつきものなのできちんと計算してくださいね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次