広告の提携期間が終了した場合の対策や対処法

悲劇の提携期間終了!ASPとの広告期間切れやリンク切れに対応せよ!!

広告提携期間切れ,提携期間終了,リンク切れ

ぎゃぁぁ!せっかく成果が出出した広告主がASPから消えてしまった!!突然の提携期間終了のお知らせに頭が真っ白になるなんてことはありませんか?

 

特に商品名を軸にした口コミブログ、日本語ドメインによる単発サイトなどを作った場合、その商品のアフィリエイト期間が終了してしまえば売り上げががくんと下がってしまいます!!

 

せっかく稼げる案件を見つけたのに(T_T)ということもあるので先回りして商品を考えるテクニックを紹介しようと思います

 

広告提携期間切れ,提携期間終了,リンク切れ

 

・・・せっかくの苦労が水の泡とならないように!!
これ見ると・・・グーでパンチしたいですよね?(笑)


新着案件や期間限定商品、ピックアップ商品に要注意!一瞬で提携が終わることも

大体ASPの初心者向けセミナーで紹介されたり、トップページにあるのが期間限定のオススメ広告です。この時期から作るならコレ!ということで稼ぎやすい案件を紹介してくれるのは良いのですが・・・。

 

広告提携期間切れ,提携期間終了,リンク切れ

 

 

広告提携期間切れ,提携期間終了,リンク切れ

 

 

広告提携期間切れ,提携期間終了,リンク切れ

 

広告主側からすれば一番安く効果的に宣伝してくれるASPを使いたいのが本音ですし、それに見合うように各ASPの会社も競争をしているので、一つの案件が、別のASPの独占になってしまったり、一瞬で提携期間が終わったりすることもあるので商品選びには注意してください。

 

A8などは有名なので自社の名前を広めるためだけに使って、その後にアクセストレードに引っ越しするなんて手段は良くある戦法で、グレーな広告主は売名行為のためにアフィリエイターを利用しようとしてきます。

 

そういうことに備えて、新着案件はサッとオールドドメインで上位表示しちゃう(初心者さんには難しい)か、又はリンクが突然切れても大丈夫なように、類似商品を2~3こ探しておくことをお勧めします。

 

商品名を軸に作り込んだサイトで商品リンクがなくなってしまった場合は?

一生懸命セルフバックから商品の写真も撮って、使用前使用後の様子も大きな写真で貼って完成したらリンク切れなんていうのはシャレになりません。その場合は最後の商品広告リンクがあった場所にグーグルアドセンスか楽天のモーションウェジットを貼っておくことをお勧めします。

 

そうすれば、最悪報酬がゼロになることはないと思言います。

 

ちなみにメインのキーワードだけを変えてしまう戦法もあるともいますが、その場合は記事の説明文や写真に矛盾がでてくるので、お勧めしません。

 

別の商品を貼りたい場合は「広告期間が終了したので今のオススメはコチラ!」のように類似商品を貼っておくと買ってくれることがあると思います。古いリンクはすぐに外しましょう。

 

オススメ特集やランキング記事だけを作っておくと広告リンク張替の手間がかかりません

私のHPはほとんどアフィリエイトリンクが貼ってありませんよね?あるのはサイトの右上のベストランキングとか、初心者に必要なツールまとめ、とか集客厳選ツールまとめ、といった形で広告を貼るページを絞り込んでいます。

 

情報商材の場合は殆ど提携期間が終わるとか、リンクが切れるということはないのですが、こうやって特集ページを一ページにしておくと、後で広告を貼り変えるのが楽です♪

 

こんな感じにしてまとめていますよ?

 

https://xn--cckcdp0exfb2h9c9fti.com/・・・一覧で比較

 

https://nihongo1000.com/entry52.html・・・ランキング形式に比較

 

 

これだとよりいい商品がでたら、ここだけを変えれば良いので楽ですね。
物販商品にも十分使えるテクニックだと思います。

 

ただ、やっぱり成約が高いのは記事のタイトルと広告リンクのキャッチコピーを合わせて
きちんと記事下に張った場合ですけど(^_^;)

 

こういうやり方もあるということです。

リンク切れチェックツールやプラグインを有効活用しましょう!

中々自分の過去記事というのは見直さないものですよね?むしろ新規の訪問者は過去の記事から来る場合が多いのですが・・・・?

 

その過去記事のアフィリエイトリンクが切れていても、膨大な量のサイト,ページ数を作っている場合は自分ではなかなか気づか以ないと思います。

 

私もそういいながら忘れじゃいます(>_<)

 

ワードプレスで作ったブログ場合は「Broken Link Checker」というプラグインがありますのでそれを導入すれば一発で分かりますが、当サイトのようにシリウスで作り込んだ場合はリンク切れチェックツールを使って定期的に調べてみましょう。

 

過去記事のカテゴリを変えた場合もリンク切れを起こしている場合があるので注意してください。

 

 

https://www.dead-link-checker.com/ja/・・・簡単にウェブ上からリンク切れが分かります。

 

というわけでリスクを考えてサイトを作り込んでみましょう♪

 

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

 

 

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る