セールス文章の訓練法

結婚式の代表スピーチから気付いた営業力とセールス力UPの裏ワザとは?

セールス力,スキルUP,文章力をあげる

先に言っておきますと、このようなHPには「専門的な記事」のウケが良くブログは「親しみやすい個人的な記事」の方が好まれます。でもちょっとした実験としてこんかいは当HPでもセールス力について個人的に語ってみます。

 

というのも先日、有名な結婚式場で、数十年来友達の代表スピーチを頼まれました。大手テレビ局のちょっと偉い人、大手製薬企業,自動車メーカーなど、私の世界とは全然違う人の前で、友人の事を語らなければならず、本当に緊張してしまいました。

 

でも、そのおかげ本当に文章を磨く良い勉強になりました。

 

普段、私の学校は基本的に外国人(笑)。正しい文法さえできれば「GOOD JOB !!」って褒めてあげれば良いのです。だから、こうやって公式の場に出ないとなかなか気が付かないこともある。

 

今回久しぶりにスピーチ原稿を書いたのですが、その時に新たな気持ちになり、そして自分に正直になったことで、新しい視点を得られたので!!今回はちょっと個人的な経験をHPでも紹介します。


セールス力をあげるには恋人・奥さん・友人を売り出そう!

セールス力,スキルUP,文章力をあげる

「コピーライティングはラブレター」とはよく言われたものですが、相手を本当に引き込み、感動させ、そして行動させる文章を書くのは本当に難しいです。

 

なぜかというと、携帯やスマホ,ツイッター世代は気持ちを込めて長い文章を作った経験が極めて乏しいからではないでしょうか?

 

もう今更長いラブレターなんてよほど条件が整っていなければ受けいられない。

 

短いメールで少しずつ外堀を埋めて、「脈あり」だったらそれとなく誘う(笑)そんな世界に生きていると、なかなかコピー力を磨くのは厳しいと思うのです。

 

セールス力,スキルUP,文章力をあげる

そこで、一つ提案なのですが、ブログやHPで自分の子供や妻,旦那さん,親友などの紹介文を「思いっきり長く」書いてみてはどうでしょうか?

 

それこそ誰に読ませるつもりではなく、良いところも悪いとこも含め、それでも長く付き合っている相手のことを紹介する。

 

長年付き合った伴侶であれば、いろいろな面が見えてくるはず。でもそれらも含めて正直に書く。どんなところが良いのか?たくさんのエピソードや思い出を過去にさかのぼって考えてみてください。

 

親友であれば、尊敬と嫉妬の入り混じった複雑な感情が生まれるでしょうし、わが子であれば手放しでほめたくなる愛情いっぱいのセールスレターが出来るはずです。

 

それらのセールスレターを今度は「売りたい商品」に変えて表現してみるのはどうでしょうか?

 

まずは、本気で人を紹介する。

 

しかも感覚として自分の中に一番濃く存在している人間をデュースするのは非常に勉強になると思います。もちろん、いつかは本人に見せてあげてもいいのですが、親しければ親しいほど本音を明かすのは恥ずかしいですよね??(笑)

 

でも、そのめったに言えない本音の部分こそ、最高のセールスレターとなるのです!!

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

 

 


もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る