ブログのの記事ネタを探す方法

ネタ切れで継続できない人へ!アフィリエイトブログのネタ探しの方法2

アイフィリエイトで稼げない人の共通点としてモチベーションの維持があげられます。このモチベーションとは売り上げがあがらないこと以外にも、自分の知識が足りなくネタがなくなってしまい。ブログの前に向かうのが苦痛・・・。

 

というものが多いです。そこで今回は簡単に専門的なブログの記事ネタを探す方法を紹介したいと思います。

 

この方法を使えば皆さんの情報収集用のメルマガに自動で必要な情報だけが集まってきますよ!

 

アフィリエイト,記事ネタ,収集,方法

自動でネタなど集めてしまえば良いのです♪

情報収集用の専門フリーメールを作って自動でネタ集めをしましょう!

最近グーグルがさらに進化して複数のメールアドレスを一括管理できるようになりましたね?この機能をうまく使えば、自分の書きたいブログの内容に関する記事ネタが自動で毎日メールアドレスに届くようになります。

 

例えばスポーツの情報収集用のgmailを一個作っておき、そこにはスポーツ記事を流す

 

他にもダイエット情報収集用のgmailを別に作っておき、そこにはダイエットに関する記事を集める

 

そうやって旬の話題を拾って行けば良いのです♪

 

では具体的なやり方その1

 

① グーグルアラートの利用

 

アフィリエイト,記事ネタ,収集,方法

 

1 検索キーワード:自分の欲しい情報に関する語句を入れておく

 

2 頻度:一日にどれくらいメールを送ってほしいか指定

 

3 配信元:情報収集用のメルアドを指定

 

これで、自分の作っているキーワード、つまりブログの記事ネタに関する情報が自動でメールに流れてきます。複合キーワードでも対応してくれますので、ニッチなジャンルを探しましょう!

 

② ツイアラートの利用

 

アフィリエイト,記事ネタ,収集,方法

 

こちらはツイッターのつぶやきを収集します。ツイッターは文字制限がありますし、検索エンジンに拾われにくいですが、情報のスピードが速いです。

 

自動つぶやきなどが送られてしまうと面倒なのですが、キーワードセンスさえうまくなれば、グーグルアラートと同じように自動で情報収集用のメルアドにブログの記事ネタが集まってきます!

 

さらに専門家のメルマガ購読もしてみましょう。

アフィリエイト,記事ネタ,収集,方法

さらにこれらで発見したキーワードに関するサイトやブログに無料のメルマガがついている場合はよくサイトを見てから登録してみましょう。

 

確かに宣伝も含まれるのですが、登録者の多いメルマガはそれなりの情報発信力と専門性があるものです。外には公開できない有益な情報が含まれることもありますよ。

 

例えば有名なまぐまぐなども専門家が趣味で情報を発信しているものが多々あります。

 

https://www.mag2.com/


さらにネイバーまとめを利用して自分でまとめサイトを作ってしまいましょう。

気になる言葉があったら、さらにネイバーまとめを使って情報が一つにまとまっていないかチェックしてみましょう。ニッチナキーワードで探せない場合もあるのですが、アフィリエイトではライバルなしの状態なのでチャンスだと思います

 

ネイバーまとめ

 

ここは複数のブログ,SNSの記事ネタが非常にうまくまとまっており、自分の作りたいサイトの情報を一気に集めるのに非常に便利です♪

 

自分のメルアドに送られてきたサイトのURLをここに入れておくだけで、オリジナルのまとめ記事もできますし、さらにアカウントに自分のサイトURLを入れておくとそこからも読者が集まってきます。

 

情報をあつめるだけではなく、集めた情報を公開するだけで人がぐるぐる巡回しだします!

 

 

アフィリエイト,記事ネタ,収集,方法

【 運営サイトにはURLを!外部連携もきちんとやりましょう!】

 

以上をまとめると?

 

アフィリエイト,記事ネタ,収集,方法

 

 

 

 

 

 

ブログの記事ネタと情報収集が自動化するわけです。うまくこれらを使いこなせればみなさんも一週間で特定の分野の専門家になれると思いますよ!!

 

関連:

 

アフィリエイト用ブログのネタ探しの方法その1

 

トレンドキーワードの探し方

 

 

PR:アフィリエイト完全自動投稿ツール

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る