⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

バカ売れ?アフィリエイトの商品紹介文の書き方と例文が丸わかり!

アフィリエイトサイトで収益を上げるために、最後に必要になって来るのがセールスです。アクセスが集まっても、商品をうまく紹介できないと、訪問者も売込み記事。ステマ記事と認識して離れていってしまいます。

せっかくのアクセスを逃さないためにも、きちんと商品を紹介して購入に結び付けたいものですよね?

今回は読者様の質問に答え、アフィリエイトで売れる商品紹介の記事の書き方、文章の構成法などについて書こうと思います。

・・・・みんな堅く考えすぎ!あなたの生活の一部に商品があるのです。それを意識してくださいね

目次

売れる商品紹介記事を書くコツについて

では商品がどんどん売れる紹介記事を書くコツについて重要点を先にまとめますね

  • 親友に売るつもりで書く
  • 文章の書き出しは日常のストーリーを入れる
  • 導入文の後はひな形を守る
  • 人によって訴求ポイントを変えていく

こういうのを意識すると良いですよ!

ちなみに今回の文章を添削をしてほしい方はコチラのツールが便利です。

親友に売るつもりで書けば自然と商品が売れる記事が書ける!

なんでかな?売りたい気持ちを隠して、商品を売ろうとするとひずみが出るんですよね(笑)

売込みは嫌われるといううわべだけの情報を信じると、なるべく怒られないような弱気の商品紹介文になったりするんですが、そうじゃなくって、信頼のある親友に商品を紹介するつもりで記事を書いてください。

ちなみに、最低限私が気を付けていることは以下の三つです

  1. 商品を買った(体験)したことが相手に分かる
  2. 商品を使っていることが相手に分かる
  3. 使ってよかったことがイメージできる

これは伝えないとダメですよね?

①、②に関しては商品の紹介文に写真や動画を入れればOKでしょう。ご本人入りで写真に写れば完璧ですが、副業が禁止の方は自分が顔出しするのに抵抗があると思います。

その場合は商品と一緒に外の風景とかをとっておけば、オリジナルの記事が出来ますよ?

バカ売れ?アフィリエイトの商品紹介文の書き方と例文が丸わかり!

・・・私の場合はビールと一緒に♪

③の良かったことなのですが、皆さん友達に、美容品を進める時に「イソフラボンが凄い」とか「ビタミン配合量のバランスが良い」なんて言いませんよね?

「おい、イソフラボンMAXだよ?」っていえばちょっと面白いかもしれませんが、「商品を使ってからの変化」に重点を置くと思います。

多分、読者が一番知りたいところって、ここなんです。

大切なのは雰囲気作り!キーワードと生活感を混ぜてみよう!

商品を売るというか、最後まできちんと読んでもらえる記事を書くためには雰囲気作りが重要です。ブログやサイトの雰囲気なのですが、記事の中に生活感を入れるようにしてみましょう。

例えば有名な「グリーンスムージー」(青汁)

バカ売れ?アフィリエイトの商品紹介文の書き方と例文が丸わかり!

こういうのを紹介するとしましょう。

バカ売れ?アフィリエイトの商品紹介文の書き方と例文が丸わかり!

アフィリエイト報酬単価高いですよね?

一日1個売れたらそれだけで年収100万あがってしまう商品です。だからみーんなチャンレンジして失敗する。

ただ、きちんと当サイトの記事読めば売れるようになります。

基本的な売込みよそはも販売ページに書いてあります。だから、販売ページの内容を繰り返して強調しても、そんなに面白みがないんです。

書き出しも販売ページのコピペのようになってしまいます。

文章の書き出しにはストーリーを入れる

では、生活感を入れた、記事の出だし書き出しですが・・・

バカ売れ?アフィリエイトの商品紹介文の書き方と例文が丸わかり!

「今日は旦那とケンカしたので、ご飯を全部グリーンスムージにしてやりました(-_-メ)」毎日子供の世話や家事を押しつけて偉そうに出かける旦那にお仕置きです」

ここから記事を書き始めたらたらどうなりますか?生活感があふれているし、友達に言われているような感覚になりませんか?

他にもこんな例はどうですか?

バカ売れ?アフィリエイトの商品紹介文の書き方と例文が丸わかり!
バカ売れ?アフィリエイトの商品紹介文の書き方と例文が丸わかり!

「毎日毎日グリーンスムージーじゃ飽きちゃうので、今日はケーキを食べてしまいました(>_<)」美味しいものを食べるためにダイエットなんて変ですよね?最近五月なのに蒸し暑いので、旦那に隠れてオシャレなカフェに避難。そこで記事を書いてます・・・。」

・・こんな風に写真付きで生活を出したら読む気になりませんか?

この後に「さて、今回紹介したいのはグリーンスムージーの○○です!」と続ければよい。

導入文の後には典型的なひな形で流れを作る

入が終わったら、後は読者の迷いを消して購入を後押しするような流れを作ります。

  • 商品の詳しい説明
  • 他商品との差別化ポイント
  • 客が持つ疑問点とその答え
  • 利用シーンや使い方のポイント
  • おすすめできる人
  • 他人の感想と口コミ
  • おすすめのコメント

こういうものを見出しを入れて書いていく。各見出しに600文字入れば長いと思える5000文字も結構あっという間に書けてしまいますよ?

【 青汁紹介の例文 】

「今日紹介するのは○○の青汁です。これTVのCMで見つけて知ってのですがすっかり忘れていました。というのも実際私は小さいころに出されたピーマン苦みのせいで野菜が苦手なんです・・。ただ、最近子供が私を真似してかお肉しか食べなくなってしまったのです・・・。」

「そんなときにユーチューバーの青汁王子を見て、ちょっと気になってしまいました。きっかけなんてそんなものです(笑)なんでもこの王子さまは苦くない青汁を開発して億万長者になったそうで・・。」

「うわさになるほどおいしい青汁が存在するのなら子供にも上げてみようと思ったんです。私の場合は一気に飲むのが怖いから、ヨーグルトに入れて食べてみたらこれがおいしい!」

「3歳の子供のヨーグルトにジャムと一緒に混ぜたら毎回パクパク食べてくれます・・・・」

・・・こんな感じですね♪

この後に商品の成分とか子供の成長に絡めてママさんの口コミを入れつつ商品リンクに誘導します。

あわせて読みたい
バカ売れ?アフィリエイトの商品紹介文の書き方と例文が丸わかり!
アフィリエイト記事のテンプレート!ブログの書き方をマスターしよう! アフィリエイトブログで稼ぐためには一定の法則で記事を書いた方が売れやすいのは知ってますよね?実際面白い記事と売れる記事は性質も書き方も違うんです。今回はいくつかのパターンに分けて紹介してみましょう。

人によって落としどころが違う!値段、効果、時短などABテストをしよう!

また、人によって商品を紹介された時に、魅かれる言葉は違います。

  • すごく安い・・・金銭メリット
  • 一つしかない・・・希少性
  • すぐに効果が出る・・・時短効率

相手の経済力や緊急性によって、クリック率も違います。

これらはやはりABテストと言って、書き方を変えて試す以外ないと思いますよ。ヒントは皆さんのサイトのアクセスキーワードとクリック率ですね。

それを観察して、文章のキャッチコピーや記事全体の流れを変えてみると成約率が上がると思います。

全部入れても良いのですが・・・高いけれど確実に効くとか、めちゃくちゃ安い割には標準とさほど変わらないとか、「○○なのに□□」という逆説を入れると人の心に響きます。

どんなものにも欠点ってあるじゃないですか?各社その弱点をついて商品を開発しているのです。

まずは商品が好きであることを伝えなさい

で、最後に私が文章のコピーライティングで大切だな?と思っているのは、その商品が良い、悪いを科学的に説得するのではなくて、「好きである」という好みの部分を伝えた方が売れるんじゃないかな?と思います。

恋愛は人によってタイプって違うでしょ?

アフィエイトする商品も同じように考えられないでしょうか?

だって好きなんだもの?(笑)という結局根拠がない理由。

どこが原因で好きになって付き合ったとか、後から考えると分からないと思いますが、人間ってそんなものです。

最後は感情論になってしまうのですが、(>_<)

バカ売れ?アフィリエイトの商品紹介文の書き方と例文が丸わかり!

合理的な考えだけでは生きてはいけない。

そうやってあなたは暮らして来たのだと思いませんか?

あわせて読みたい
バカ売れ?アフィリエイトの商品紹介文の書き方と例文が丸わかり!
物販アフィリエイトサイトの記事の書き方のコツを解説!すぐ真似できるテクニック!! A8,アクセストレード,楽天,アマゾン,アフィリエイトBやバリューコマースなどの物販商品をどうやってアフィリエイトブログで記事にしていけば良いのか?正しい書き方とコツを初心者向けに分かりやすく解説します!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次