⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

ブログは量より質に変わったのか?それぞれのメリット・デメリットを本音で話す。

今回の質問はブログの量と質に関する質問ですね・・・。

上位にあるサイトを見るとどれも5000~10000文字の長文がズラリとならぶ・・・・。

原稿用紙10枚~20枚の分量をみてゲンナリ・・・・。

検索上位だけ見てみると記事の量より質が勝るような気もしますが・・??果たしてそうでしょうか?100記事書けば必ずアクセスが集まってくるというのは過去の話なのでしょうか?

さて、私自身100記事100サイトで確実に年収1000万を提唱しているわけですが?

今後の戦略につて優先すべきは記事の質なのか量なのか?

目次

ブログの質の高い記事って何?


ではまず、原点回帰して、アフィリエイトブログの質ってそもそもなんでしょうか?

質の良い記事とは、いったいどのようなものなのでしょうか?

ココが分からないまま無駄に長文を増やしても、時数稼ぎの大学生のレポートのように、文字数は満たしているけれど、内容がスカスカのものになってしまいますよね?

私が質の良い記事を一言で定義するならば、「リピート性」です。

ただ、アフィリエイトの記事ってリピート性あるものだけではないです。

みなさん、脱毛の記事何度も読みたいですか?

もう、脱毛の記事見ていたら、泣けちゃって泣けちゃって・・・。スマホが涙でぶっ壊れたみたいな天才的な文章が書ける人はいいのですが(笑)世の中そんな天才は少ないです。

それよりもリピートを生む記事と言うのは以下のようなものです。

  • パソコンのカスタマイズなど技術系の記事
  • 繰り返し読まないと理解ができないような抽象的な記事
  • 抽象度を上げ一般法則化されたように見える記事

こういうのは長文で質を高めて書いても良いのではないでしょうか?

これに感情が加わればなおよし!「人の行動・・・○○の法則」のようなものは長文が好まれるし、初心者でも書きやすいですね・・・。

質の高い記事は再検索をさせない記事

後はSEO上で質の高い記事っていうのは「検索を終わらせる記事」って言われてます。記事を読んだのに不十分でまたグーグルに戻って調べなおす・・・。

この手間を減らすためにGoogleは「こちらも検索」とか再検索用のキーワードをサジェストしてきます。「○○のキーワードで調べたら1記事内または1ドメイン内で全部満足した!!」っていうのを心がけることが大切です。

いわゆる「検索意図に合わせた記事を書く」というわけですが・・・。

ただ、これはあくまで理想論です。「世の中には検索しても不可能!」っていうものは沢山ありますし、そんな欲望に付け込む記事を書くのはよくないですね。

⇒ 検索意図に合わせたブログの記事の書き方の限界とズレ【無料NOTE】

ブログには質を問われない記事だって多々ある

ただ、そうはいっても、質を問われない記事も売れてしまうパターンは多々あります。

「○○発売日」とか「○○再販」などの買う気のある人を集めるキーワードです。

これは、発売日が分かれば良いわけで、発売日について、過去の歴史にさかのぼって10000文字も読みたい人っていないですよね?


後は本能直結系のキーワード

ブログは量より質に変わったのか?それぞれのメリット・デメリットを本音で話す。

私はメルマガで書いたけど、道に落ちていたら必ず拾うのは・・・・お金ですよね?
ダイヤのように見える指輪は無視しても100円は拾うでしょ?

二度見して振り返ってしまうのは・・・・美人ですよね?(笑)

究極を言えば写真やつぶやきで済むような内容なら長く書かなくても良いです。

動画にした方が分かりやすいものもあると思います。

うまくインスタやツイッター、YouTube画像を記事内に取り入れてください。

過程と結論に差がない記事は質よりもドメインパワーが優先される

今、個人のブロガーやアフィリエイターがSEOから撤退せざるを得なくなったのが、ドメインパワーが優先されるジャンルとキーワードです。これは過程から結論まであまり差をつけにくいジャンルです。

典型例が脱毛です。

結論は毛を抜くことで、過程は機械を使ってどう施術するか?差がつく部分は料金のみ。

こうなると素人が書いた脱毛の記事を敢えて上位にする必要はなく、丁寧な図解や写真を使っても企業ドメインや中古ドメインが上位表示されてしまいます。量だけではどうしても勝てないジャンルがある。

みなさんも調べていて「なんでこんな変な記事が上位にあるんだろ?」って主かもしれませんが、これは資本主義の力の関係で成り立っている理不尽な仕組みです。

ただ、一部抜け道もあるので当サイトでは公開しています。

あわせて読みたい
ブログは量より質に変わったのか?それぞれのメリット・デメリットを本音で話す。
アフィリエイトブログの量産の正しい方法とは?ネタを膨らませて書きまくろう! アフィリエイトブログではとにかく記事を量産してブログ数も同時に増やす。でも短時間でどうやってみんなが作業をやっているのか?ツールの利用?外注化?それとも別の裏ワザが・・・?

ブログの質を優先した場合のデメリットも解説


次に質を優先してブログ書くデメリットを書きます。

変ですよね?質が良いのにデメリットがあるんですよ?

それは記事の質が良すぎると、販売ページの広告がしょぼく見えてしまうってことです・・・。

すごーく気持ちが高まって、買う気満々になって見た広告が紹介文より汚らしかったら・・・??

めちゃイケメンのカッコいい店員にちやほやされて買う気になって、見た商品がボロボロの服だったら・・?まず買わないですよね?

ということです。

また、1記事だけで上位にするとそのキーワードが外れた時に時間の無駄になるってことです。

本当に上位表示したら売れるのか?

それを逆算してから質にこだわったほうが良いと思いませんか?

もちろん質を意識して作り込んでいる途中で広告主がジャンルから撤退という一番も避けては通れません。

旬が過ぎる前にスピード勝負で稼ぐというジャンルもあるのに、そこで質を追い求めるのはナンセンスです。

ブログの質を鍛えるための訓練方法はどうすべき?


後は、質を鍛えるためにどうすれば良いのか?と言うことですがいくつかあります。

  • 小学生向きの解説書と図解を見てみる
  • ラジオCMで言葉の流れに注目する
  • 映画などのテーマと映像との組み合わせに注目する

こんなのがあります。家にお子さんがいる方は是非とも小学生向けに書かれた参考書をみてください。
カラー図解で分かりやすくなっていますよ?

文章だけで感情を動かすコピーライティングの勉強にはラジオCMが最適です。

だってラジオCMって絶対に画像や動画をはさめない!文章と声の質だけでセールスしなければ行けないとう大きな制約がある。

だから宣伝の仕方が本当にうまいです。

ブログは量より質に変わったのか?それぞれのメリット・デメリットを本音で話す。


⇒ radiko・・・オンラインで聞けるラジオです。

是非とも作業BGMとして使ってみてください。ブログで稼ぐならCMに注目です。ながら勉強に最適ですよ。

後は地方って車社会何で意外とラジオでしか流れない広告もあるので、特殊なキーワードが拾えます。

ブログの量を増やすとデメリットもある

今度は逆に物量に振り切って1ドメインに1000記事入れたケースを考えてみましょう。当然ですがデメリットが生まれてきます。

  • 同じ検索意図のキーワードが重なってしまう
  • 記事更新に飽きてしまう
  • 画像や比較表などの修正が大変

ただ、量を重視するデメリットも考えてみると、重複コンテンツと飽きの問題があると思います。人間は忘れっぽいもので、過去に書いた同じような記事をタイトルだけ変えて投稿してしまうのですね・・・。

そして、同じテーマばっかり扱っているとだんだんネタに行き詰って飽きてしまうということもあります。

価格表は値段が変わったら修正も必須ですし、画像キャプチャが古くなって順位が下がるなんてことは多々あります。料ばかり追いかけて質が下がるって言う人がいるのも間違っているとは言えません。

結論:ブログで少しでも結果を出したいのなら質より量をまず優先しよう!

私が見ていて1万文字を10記事書いた人で全く稼げない人は沢山見ましたが、1000文字を100記事書いて1円も稼げない人はあまり聞いたことがないのです。

なぜなら100記事書いているといろいろなキーワードについて考えるし、内部リンクの効果で数記事は上位表示されるので必ず数クリックはされるからです。

クリック保証のアドセンスや30日クッキーのある楽天なら数クリックでも確実に結果につながります。

と言うことでほんの少しでも稼げたという実感を味わいたければ、まずは質より量だと思います

質を信じられるようになるためにも、「まずはアフィリエイトって0円じゃないだ!!今の10倍やれば10倍稼げるかもしれない!?」という希望を持つ方を優先すべきなのです。

後はですね・・・・・・実際にコピペだろうが何だろうが10万記事を自動投稿すればこの通り・・。

AIの自動書記で稼げてますからね??

ブログは量より質に変わったのか?それぞれのメリット・デメリットを本音で話す。

これからどんどん増える思いますよ。AIに自動で文字を書かせるサービス。

・・・まあ最近ちょっとプログラミングコード改変しながら実験しているだけですが・・・・。

質とか関係なく物量作戦で稼げると言えば稼げます・・・。大手のキュレーションメディアと同じで、個人でも似通った結果になります。

記事と質の優先順位についてまとめます。

  • 売り上げに直結するようなキーワードが分かったら、質を重視して追記するべき
  • そもそも、キーワードと市場が分からないのであればとりあえず100記事書いてから分析したほうが良い

ただ、こうやて誰もがスマホにアクセスできてブログや動画が作れるようになってしまったら、後は誰を信じで消費すればよいか?

これが報酬に結びつくと思うのです。

差が付くのはワードプレスが扱えるとかそんなレベルではないのです・・・。

コンテンツで差が付かなくなったら後は信頼の差・・・。

そういう意味でも、今後専業アフィリエイターとして生きるのなら、どんなキーワードで来た見込み客にもアプローチできて、信頼を高めるメルマガアフィリエイトを学んだ方が良いと思います。

信頼と言うものをどう形に変えて生涯稼いでいくのか?
今ならまだ間に合います。

今なぜ教材の製作者がコワーキングスペースを作ったり、異業種セミナーをしているのか?

書籍をわざわざ発行しているのか?

その本質を早めに見た方が良いです!!

この世界の可能性に気づいた人は是非とも3年後に備えて徹底的に勉強してくださいね!

その分の見返りはありますよ!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次