なぜアフィリエイトではペルソナの決定が必要だとされるのか?

今回の質問はペルソナですね。ターゲッティングのところでも少しお話ししましたが、アフィリエイトは直接顧客と対話ができないので、ある程度まで想定見込み客を絞り込む必要はあります。

 

ライティングが苦手な人がペルソナを決定しないとものすごく抽象度の高いキーワードを使い、だれにも突き刺さらない文章を書いてしまうからです。特に自分が撃ったことのない商品やサービスを扱う時は要注意です。

 

「こんなの本当に売れるの??」「買う人いるの?」と思いながら書いていてはいつまでたっても自信になりません。

 

そこで今回はネットの向こうの相手にどう向かうのか?

 

ちょっと考えてほしいと思います。

 

 

アフィリエイト,ペルソナ,決め方,ターゲッティング

 

ペルソナによって使う言葉と生活スタイルがかなり違う

いろいろな世代の方と話すような機会に恵まれている方は良いと思うのですが、一般社会、学校生活などを送っている方はなかなか相手が想定できません。

 

実はペルソナによって使う言葉も生活すスタイルも異なりますし、単語それぞれのニュアンスに対する価値観が異なります。

 

誰もが高級車に乗って、携帯をもってというバブル世代のような典型的な生活パターンを持っていません。

 

 

「まるで高級車に乗っているような気分・・・」
「ゲームの課金を好きなだけできるような気分」
「まさにインスタ映えのような景色・・・」

 

 

・・・キラーフレーズ一つとってもペルソナを決定していないと使えるボキャブラリーが違うんですね。

ペルソナを決定しない人は抽象度の高い言葉を使いすぎる!!

なぜ今回の記事を書いたかというと、本当に多くの方が「大きすぎる言葉=抽象度が極めて高い言葉」を毎回個別記事タイトルにつけてしまっているからです。

 

もし、本当に目の前にしっかりとした個人を意識していたのならば、全日本人を対象とした以下のようなキーワードで記事タイトルを決めるわけがないのです・・・。

 

 

ペルソナ決定に失敗している例

 

  • この夏大学生にお勧めしたいバイト6選
  • まだ間に合う!日焼けを防ぐおすすめ美容クリームまとめ
  • 東宝シネマズがが日本橋にオープンしたので映画○○をみた感想
  • ずぼらな私もできた、お手軽料理とおすすめレシピ

 

 

・・・・この際はっきり申し上げてしまいますが、このような記事を書いている限り、多少アドセンスで稼げても、物販はまず売れませんし、100記事、300記事書いても、月収ベースで6桁がギリギリというところです。

 

多分届きませんね・・・。

 

なぜかというとこのようなキーワードは世の中の全ての日本人をターゲットにした極めて広い記事だからです。

 

多くの初心者アフィリエイターさんは、このようは広く浅いタイトルをつければ、だれか一人ぐらい読んでもらえると思うのかもしれませんが、この考えは根本的に改めた方が良いです。

 

誰もが何となく読んで納得する記事=誰も読まない記事

 

 

です。

 

ごめんなさい(-_-;)

 

このサイトではあまり残酷なことは書かないように、毒を吐かないようにしているのですが勿体ないので正直に言ってしまいます。

 

ペルソナの決定はリサーチできまる

で、適当にペルソナを決定するのは良くありません。実際にはウェブ検索の上位を調べて、そこから商品購入者を調べていった方が良いと思います。

 

サジェストで調べる
大手の口コミ掲示板を見てみる
Twitterやインスタのコメントを観察する

 

ほんの1手間をかけるだけで随分相手が見えてきます。

 

関連:アフィリエイトのライバルリサーチについて

 

 

 

 

より正確なペルソナを決定するのに最適な方法は読者や販売主に合う事!

で、小手先のテクニックもそうなのですが、ペルソナの決定をリアルにできない人はネットのリサーチだけじゃなくて、実際に読者や販売主に合うことが重要だと思えます。

 

百聞は一見に如かず。

 

一回の体感は100記事分に相当します・・・。

 

どんな人が自分の読者で、どんな気持ちで商品購入を決定したのか?会えば一発で分かりますよね?

 

販売主のページを見てもいまいち胡散臭いと思いながら紹介してもやっぱり説得力は生まれません。広告主開催のセミナーがあったらやっぱり一度は出かけて商品開発の思いとかを聞いてほしいです。

 

典型的なペルソナシート!考えすぎて書けなくなるなら以下の方法で!

最後になりましたが、ちょっとペルソナが決定できないという人に穴埋めできる簡単シートをご用意しました。全部を埋めてからスタートというわけではないですがやってみると良いかと思います。

 

ペルソナ決定事項 答え
相手の年齢は?どのくらいを予想?
相手の性別は?性差を感じる部分はある?
相手の学歴や職歴は?理解度や社会的地位はどう考える?
相手の年収や貯蓄状況は?使える金額を予測しよう
相手の居住地や住宅環境は?通期などで通える範囲は?
相手の家族構成と心理状況は?
相手がネットに向かう時間は?よく見るメディアは?

 

全部を決めろというわけではなくて、使っている人がリアルにイメージできるようにした方が良いです。

 

アフィリエイターさんの中には写真をパソコンに貼って想像しながら話しかけるように書く人もいるくらい、相手を想像する力は重要です。

ペルソナが決まったら、キーワードを細かく絞って記事を書こう!

後はペルソナが決まったら、きちんとしたキーワードに変換して記事を書きましょう。

 

 

分かりやすい例は年齢・地域・場所・時間などを具体的な数値に落とし込んだタイトルです。

 

 

大学生におすすめのバイトはこのように変わります。

 

 

  • 4年生でもまだ間に合う!理系大学にお勧めの時短バイト6選
  • 賄い付きで楽しめる!大学1年生にお勧めの長期バイト6選
  • 就活履歴書でPRしやすいおすすめバイト6選とその理由

 

 

ね?ちょっとペルソナ決まってくると書き方変わりますよね?誰がどんな状況でどう困っているのか?もう少し細かく決定しましょうってことです♪

 

 

関連:アフィリエイトのターゲッティング設定

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛

TOPへ