アフィリエイト用の記事がさっぱり書けなくなってしまった人へ!

アフィリエイトの記事を書こうにも、ネタ切れしたり、読んでいて面白く無かったり、どうしても売り込みに抵抗感があったりすると手が止まります。

 

特に最近感じているのが自分中心の体験談を書くことが最高のコンテンツで、それを書けば稼げるみたいなもの・・・。正直本当にそうかな?って私は思ってるんです。

 

「自分中心とか言われても特に特技もないし・・・」「もやもやとした手詰まり感・・・・」心にブレーキがかかっている状態になりません?

 

  1. 書きたいことがなくなった
  2. ネタ切れして続けられなくなった
  3. 書いていてつまらなくなってしまった

 

こんな状態に陥っていたら以下の対策を考えてみましょう!!私の考えでは体験がなくても全然アフィリエイトは稼げるってことなんですよね。

 

一般社会人が体験を中心に書くとネタ切れして記事がかけなくなる

まず、よく言われるブログアフィリエイトの価値っていう奴です。ここに「自分だけが体験したオリジナルの記事こそ価値がある」って多くの人が言っていると思います。

 

 

・・・ぶっちゃけあなたそんなに貴重な体験毎日繰り返してます??

 

 

普通は家と会社の往復、子育て主婦も一日の流れはさほど変わらない。そんな誰かに話したくなるようなネタが毎日自分の周りで起きるはずもないんです。

 

だって、人は安定の生活に向かうために努力してるんですから、激動の日常だけだとストレスで疲れて死んじゃいますよ?(笑)

 

 

だから「自分だけの体験」「自分だけの体験」なんて考えて書いているとせいぜい50記事。よく言われる100記事を書く前にネタが尽きてしまいます。

 

まして自分を軸に1000記事なんてとんでもない数値ですよね?

 

ぜんぜん積み上げられないはずです。

 

 

そもそもアフィリエイトの記事は直接体験である必要は全くなし!

次によく質問されるのが「自分では興味のない美容品」「載ったこともない自動車関係の記事」をどう書くのか?ってことです。

 

これまた自分中心の体験談を書けばOKみたいな記事を読むと絶望します。

 

アフィリエイト,記事が書けない,対策

 

え?あなた「フェラーリもポルシェもランボルギーニも全部乗ってるの?」って・・・一般人は無理に決まってるじゃないですか?高額案件のクレジットカードや不動産なんかも、そういう専門職についている人なんて稀ですよ?

 

だから全部を体験できるはずもないし、体験しなければ記事が書けないなんてことは全くないので安心してください。

直接体験がない商品やサービスのアフィリエイト記事をどう書くのか?

じゃあ、直接体験をしたことがない記事をどうやって書くのか?ってことですね。「この際使ったことにして・・・フフフ・・・」みたいなのはフェイクニュースです。

 

今一番叩かれているし、もっともグーグルが対策したいものの一つ。読者だって使った風のウソ記事を読まされたらたまったもんじゃありりません。

 

そこで出てくるのが比較という要素です。

 

 

値段・機能・用途を比較すれば体験しなくても問題なし

まずは沢山の販売ルート、類似商品があるものについて、独自の視点で機能や値段、用途を比較すれば体験談不要で記事を書くことができます。

 

アフィリエイトで言えばレンタルサーバーの比較や、ワードプレステーマの比較なんかも有効ですね。他にもクレジットカードのスペックを比較みたいのを小さなキーワードで絞れば良いんです。

 

見やすい比較表や図解は完全にオリジナルになりえますよ?

 

 

アンケートを使うと簡単にオリジナルのネタができる

アフィリエイト,記事が書けない,対策

 

ちなみにクラウドのアンケートを使うと1案件10円でかなりの情報があつまります。相手もチェックすするだけなので単価は気にせず答えてくれます。

 

  • 「あなたが介護を意識した年齢は?」
  • 「介護で一番つらい点は?」
  • 「介護のせいで仕事を辞めようと思ったことはある?」
  • 「あなたの現在の職場は?」

 

パッと4ついま考えて作りましたけど、今後は親の介護と仕事というのが切実になってくると思います。

 

こういう切り口から考察して「親の介護のための転職サイト」みたいなのを作るというのが私が提唱しているアフィリエイトの方法です。

 

違う意見の比較とその論点まとめもオリジナルとなる

アフィリエイト,記事が書けない,対策

 

他にも、一つのテーマにさまざまな意見が入り乱れることがありますよね?新聞の論調だって各社全然違うじゃないですか?有名人のコメントを比較しつつ自分の意見を取り入れる。

 

勝手にコメンテーター的な役割を果たすというのはアリだと思います。情報系でこれをやって批評家気取りになって私に直接叩かれている人もいますけど、独自の判断基準がだせるのなら問題ない!

 

第三者の声っていうのはメディアの役割です。権力があるところには不正があり、そこに光を当てる記事も良いんです。

 

え?具体的に?(笑)

 

例えばこれから増えるバイト案件ですね。ローソンとファミマの経営者の方針からバイトの働きやすさや環境を比較なんていうのもいいのではないでしょうか?

 

四季報を分析して、投資家の意見をまとめるなんていうコンテンツも書ける人は書きやすいはずです。これで高額投資案件売れますね?

 

自分の身の丈に合わせた周辺情報もネタになる

他にも普段自分の身の回りでおきることを高額案件のネタに昇華することもできます。引っ越しとか、不動産とか、転職なんかに使えるのが「治安ネタ」です。

 

実際マンション購入の理由で治安とか周りの教育水準とかを考慮する人は多いんです。

 

例えばこんなサイトです。ひっこしまとめCOM・・・個人の切り口で体験せずに情報をうまくまとめていますよ?

 

日本全国の全地域に直接住む体験をしなくても記事書けますし、稼げるんですよ!!

 

 

私はこういうサイトの構造をブックマークしておいてそれを外注さんに丸投げですね♪多少コストはかかりますがそれも一つの解決策です。

 

アフィリエイトを完全に仕組化すればこうやって稼げます。

アフィリエイトの記事を書くのに飽きてしまったら・・・

とはいえ絶対的に「飽きる」っていうのはどんな人にも起こりえます。

 

どんな大物作家さんだって産みの苦しみを味わってるでしょ?

 

アフィリエイト,記事が書けない,対策

 

その場合はいくつか解決法があります。「飽きたらやめる」っていうのも一つの手だけどそれだと解決法にならないですからね(笑)

 

  • 外注化して丸投げる
  • サイトを完成させたら売却する
  • 雑記ブログの方に好きなことを好きなだけ書く
  • SNSや画像の方にコンテンツをずらす
  • 新ジャンルに手を出す

 

個人でできるのはこんな感じだと思います。

メルマガやコンサルをやると記事が書けないことがほぼなくなります。

で、私が飽きもせずどうして当サイトを5年間運営してこれたか?っていうと早い段階でメルマガをやり、他人に教える経験をしてきたからだと思います。

 

実際物販サイト、トレンドアフィリエイトも有益な情報を他人に伝えてお金を頂くという点は共通していると思います。

 

その感謝の気持ちとか読者の悩みを直接聞ける媒体を持つことで、次のネタが浮かぶんですね。

 

アフィリエイト,記事が書けない,対策

 

 

私も毎回初心者コンサルの第一回目は「あぁここからスタートかぁ・・自分のそういう時あったな!!」って毎年思いますもの。

 

教師をやったことがない人は分からないかもしれませんが・・・・同じテキストで毎年新入生に授業しても新しい発見って必ずあるんですよ。

 

アフィリエイト,記事が書けない,対策

 

去年より今年の方が上手く教えられる・・・良いサイトができる。そういう実感を持てる場がみなさんにもあると素敵かな・・なんて思ってます!

 

ある意味ここが究極の答えかもしれないですね♪

 

というわけで体験談にとらわれて記事が書けない方へのアドバイスでした!!

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

 

 

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛

TOPへ