ブログやHPタイトルのつけ方

アクセスアップのためのタイトルのつけ方とは2方向あることを知ってください。

ブログ,HP,タイトル,つけ方,工夫,コツ

ここではちょっと踏み込んで、ブログやHPのタイトルのつけ方とアクセスUPの関連性についてお話ししたいと思います。これをごちゃまぜにしてしまうと、ロボットで自動化しているグーグルと、感情で動く人間とのギャップの隙間に入り込み、いつまでも自分のサイトが上位に表示されず、結果的にアクセスが集まらなくなってしまうのです。

 

どいうことでしょうか?具体的な例で示してみましょう。まずはこの二つのタイトルを見てください。

 

A: ブログアクセスアップの工夫

 

B: こりゃおどろき!一気にアクセス1000万倍!!

 

ブログ,HP,タイトル,つけ方,工夫,コツ

AとBを比べたらどちらが良いタイトルなのか?一瞬Bと答えた人は危険です。検索エンジンの性質を分かっていないからです。
コピーライティングをむやみに学んだり、2chを見過ぎたり,中吊り広告をみたり、家のチラシを眺めてばかりいると、世の中にはBのような文面があふれかえっているので、思わずBの派手なタイトルを選んでしまうのですが、ネットの世界ではこれはある意味間違いです。

 

なぜでしょうか?グーグルの検索エンジンというのはブログのタイトルを一つの道路とみたて、皆さんの作ったブログに入ってくるのです。

 

そう考えた場合①ブログは「ブログアクセスアップ」というものが書いてある道路の入り口に見えますが、Bのタイトルでは「おどろく?1000万倍??」ということで、グーグルのロボットにはわけがわからず、何かの倍率が高くてびっくりした記事の入り口にしか見えないのです。

 

ブログ,HP,タイトル,つけ方,工夫,コツ

その結果、その後に続いている文章が同じでもBよりAのブログを優先的に扱ってしまい、ブログアクセスアップの記事としてはAを優先してしまうことになるのです。

 

でも、これって変ですよね?人間の関心とロボットの関心がズレてしまっている。これを私はグーグルのジレンマと呼びますが、ロボットに頼っている限り、このような不幸は起き続けるのです。

 

かといってAのようなタイトルでは今度は検索結果の一位に表示されない限りクリックされないので、ロボットにも人間にも興味を与える道を用意してあげなければならないのです。

 

それが次のタイトル。

 

ブログアクセスアップの工夫をしたら1000万倍!?

 

機械に分かりやすい道路であり、なおかつ人間の感情を動かすタイトル。これが検索エンジンに好かれ、さらに読者さんにも好かれるタイトルになります。

ブログ,HP,タイトル,つけ方,工夫,コツ

ここまでは大丈夫ですか?かなり大切なことを言ったつもりです。


クリックさせるタイトルとブログのタイトルは違います

ブログ,HP,タイトル,つけ方,工夫,コツ

では、もう少しつづけましょう。みなさんんはインパクトブランディングという言葉は知っていますか?これは「衝撃的な言葉」を並べることによって興味や関心を引くという手法であり、先ほどのタイトルBのパターンですね。こちらはブログやHPのタイトルにするのではなくて、リンク前の決めゼリフとして使う方が効果的です。

 

「リンクはコチラ」に続けてURL・・・・・などではなくて、「すごい方法知りたい?」に続けてURL・・・・・という文句の方が当然クリック率も高くなるし、購入率もあがります。このようにブログのタイトルは機械目線。リンクの言葉は人間目線で考えていくと良いと思います。

 

ただし、これが全てというわけではありません。気を引くタイトルでクリック率があがり、それが本当にいい記事ならば自然とリンクがついていくので、結果的に全然関連性のないタイトルをつけても上位表示はされるということもあります。ここはちょっと深いSEOの裏テクだと思っています。

 

ブログ,HP,タイトル,つけ方,工夫,コツ

真似はしないでほしいのですが。「みかんの食べ方」というタイトルの記事に対して「ブログアクセスアップ」というアンカーテキストリンク【文字のリンク】を貼るという方法です。

 

この二つの語句はあまりにも離れすぎてしまっていますが、二つのタイトルに類似性があると非常に効果があるとだけは言っておきましょう。

 

これが2chのまとめ記事が上位に表示される秘密かもしれませんね。

 

でもこれはある程度言語に精通していたり、ウェブ技術に強い人がやるべきで、初心者が手を出す方法ではないと思っています。

 

最後にもう一点。抽象的で分かりにくいタイトルをつけると検索エンジン受けは悪いということはお分かりいただけたと思いますが、人間向けは良いのですから、上位表示を敢えてさせずに、リンクをどんどんもらって行くというウルトラDのやり方があります。

 

それを可能にするのがアメブロ,ツイッター,フェイスブック,MIXIなどのSNSを利用する方法です。一つだけヒントを教えておくと、ツイッターは140文字しかないのですから、タイトルに思いっきりインパクトを付けて飛ばした方が圧倒的にリツイートされる可能性が高いのです。

 

最近のブログはツイッターと同時連携されているので、ブログに投稿した記事が自動でツイッターにも投稿されますよね?

 

というわけで、ブログで短い記事を書く場合は思いっきりタイトルにインパクトを与えるという方法もあるのだと知っておいてください。どのメディアに向けて記事を書いているのか?そこまで理解できるとブログだけで月に10万の道は近いかもしれませんよ?

 

ブログ,HP,タイトル,つけ方,工夫,コツ

虹の橋をかけましょう!夢と夢をつなぐ方法分かってきましたか?

 

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

 

 

 

 


もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る