⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

アフィリエイトの伸び悩みと報酬アップの工夫について

今回はアフィリエイトの伸び悩みについてです。記事を書いても書いても一向にPVが増えないという人もいますし、アクセスが増えても報酬が伸びないっていう人もいると思います。

私自身、ジャンルとキーワードによっては売り上げ頭打ちになることも多々経験しました。そこで、実際にどのような手順でブログを改善していくのか?

原因の分析と対策を解説しようと思います。

目次

アフィリエイトの収入が伸び悩むケースとその対策

まず、一番きついアフィリエイトの収入が伸び悩むケースについて、原因としては以下のようなものが考えられます。

  • 雑記ブログになってしまいドメインが弱いまま
  • 市場が成熟しており新商品とキーワードが出ない
  • 1つのドメインでカバーできる範囲が終わった
  • 強いジャンルで成約のあるキーワードで上位表示が不可能
  • 参入業界全体の広告の割合が減った
  • ASPの担当が変わった

どれか1つでも当てはまってい人は順番に修正していきましょう。

テーマのない雑記ブログは報酬が伸びきらない

やっぱり雑記ブログって報酬が伸びきらないと思います。というのもテーマがバラバラの記事の集合体はどうしても検索上位の数が少なく、サイト全体でキーワードの順位を上げていくことが難しいからです。

あまりにも離れたテーマを1つのドメインに入れておくと1つの順位を上げると別記事の順位が下がることは多々あります。

アクセスの伸びないブログは分割と統合をする

アクセスが伸び悩んだらサイト分割か統合がおすすめ。いらない記事は非公開にするなんて言う人もいますが、自分はドメインを分けて別のところにいれてしまいます。

これだけはやってもらわないと実感できないのですが同じキーワード・同じ内容でもどのドメインに投稿するかによって順位も拾われるキーワードも結構変わるんです。

市場が成熟しているとキーワードの奪いあいになる

アフィリエイト報酬が高いジャンルに「誰でも気が付く一般キーワード」で勝負すると大変です。1位のキーワードの奪い合いになりますし、業界全体で広告に使う割合が増えていなので意外と報酬が伸びません。

成熟した市場で勝負する場合は集客媒体を変える

美容やファッションや旅行なんかが典型ですが成熟した市場では新しいメディアに広告を投入して新規顧客を獲得しようという動きが出ます。

アフィリエイトの伸び悩みと報酬アップの工夫について
令和3年通信利用動向調査の結果

やっぱり、金融や不動産が伸びてますし、産業別のSNSの利用割合をみることで、どの業界がどんな集客に力を入れているかが見えてくるはずです。

関連語を網羅するとそれ以上伸びなくなるケースもある

アフィリエイトの伸び悩みと報酬アップの工夫について

テーマを絞り過ぎて関連語を全部網羅すると、アクセスと報酬が伸びきらなくなることがあります。超特化型ブログやミニサイトなんかを作っている人にありがち。

トップのテーマを大きくするか2サイト目を検討する

この場合はトップのテーマを少し大きめにして収益性のあるキーワードを含める形にサイト全体を修正するか、2つめのサイトを作った方が収益が伸びます。

トップを変える・・全体のアクセスが落ちる可能性あるが、労力は少ない

2サイト目を作る・・サイト熟成までの時間やアドセンス申請が必要だが被リンクやリスクヘッジになる

ここは見定めが重要です。

自分は100記事のサイトのトップの構成を変えてこうなりました。戻すのに3カ月。

アフィリエイトの伸び悩みと報酬アップの工夫について
アフィリエイトの伸び悩みと報酬アップの工夫について

・・・一方こうなったりするわけで。

クライアントワークなのでヒントレベルで言うと・・。

アフィリエイト初心者→ブログ初心者へ・・そこまでアクセスは動かない

アフィリエイト初心者→ネット初心者へ・・「アフィリエイト」がカテゴリの1部分になるため、他のカテゴリを網羅するまで下がり続ける。

です。

業界全体の広告費が下がった場合は別ジャンルがおすすめ

自粛時の旅行が典型ですが、もう業界全体がオワコンになっているときは放置です。こればかりはどうしようもないです。その場合ですが知識0のところよりも、類似で伸びやすいものにシフトします。

  • 旅行→地域グルメ→お取り寄せグルメ
  • ヨガ→オンラインヨガ→ダイエット系ゲーム

・・こういうのもいきなりはムズイんですけどね。後は業界下がった時には政府が税金使ってサポート施策を売ったりしますので、そういうキーワード探してしのぐとか。

1つのASPや案件に頼ると報酬が伸びないこともある

「確定率が見えるようになるまでは1つのASPに集中しようね?」ってアドバイスしてるんですが、マジで確定しにくくなる案件って出てきます。

100個売って1個とか・・だったらアドセンスにしておけばよかったくらいの悲惨な落ち方をしたり。Twitterでも良くそのような発言を見かけますが、同じアクセスなのに月に売り上げが違うってこともあります。

大手のASPを使っていても起こりうることなので油断は禁物。

バナーや販売ページの内容が変わっていないか調べる

ASPが提供してくれるバナーですが、自分が気が付かないうちに内容やデザインが変わっていることが多々あります。またどうように販売ページの値段や訴求の方向性も時期に合わせて切り替わります。

そうなると自分のサイトばかりに集中していると見逃しがちですが、最後に購入を決定するページや購入前のバナーの変化は気にしてください。

クリック率は変わらないのに?売り上げが伸びないっていう人は、季節変動でニーズが切り替わっていることがあります。

ASPを変えるだけで報酬が伸びることもある

同じ案件があったら、メジャーどころからマイナーに広告を切り替えるのもありです。少人数でやっているASPは計測をきちっとやってくれたりしますし、売り上げの変化に合わせて代替案を提案してくれることだってあります。

大手は案件数は多いけれど・・イマイチ対応が雑!ってケースも。

比較やランキング記事で紹介する数を減らす

アフィリエイトで稼ぐ方法が多過ぎで混乱するように、比較ランキング記事で紹介するものが増えすぎると意外と売れないなんてこともあります。

  • 扱う商品数を減らす
  • トップ3を強調する
  • 最後に1つを選んで再提案する

こんなのやってみると良いかと思います。ヒートマップを入れておけば途中で離脱している個所も分かりますし、案件切り替えで返り咲くなんてこともあります。

手がとまるくらいなら数で勝負!やらなきゃ改善もできません。

アフィリエイトの伸び悩みと報酬アップの工夫について

アクセスも売り上げも伸びない時って本当にやる気出ないんですよね・・。スマホゲームやマンガに逃げたり、管理画面やサーチコンソールだけを眺めて1日が終わってしまうのはよくわかります。

でも、手数を打たないと見えてこないことって沢山あります。

  • 記事数を増やす。
  • サイト数を増やす。
  • ジャンルを変える
  • 集客媒体を変える

全部やるなんて時間がなくて無理だと思うので3割ぐらいの余力で新しいことにチャレンジしましょう!ブログに関しては20記事別のことをやってみる

それがきっかけになる人もいます。後は本当に観察と分析!きちんと調べればきっと改善点は見つかりますよ!

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次