アフィリエイトで失敗する典型例と対策について

アフィリエイト失敗の原因は商品の取り扱いです

アフィリエイト,失敗,理由

アフィリエイターで月に1万以上稼げている人は9割以下という事実が物語るように,ネットにペタペタ広告を貼るだけで儲かる時代は残念ながら終わってしまいました!かと言って難しいのか?と私に聞かれればまったくそんなことはない!と断言できます。

 

実際に各サイトのトータルアクセス数は30万!ページ数だってそれほどではありません。(その理由は別のページで!)グーグルアドセンスは月に10万!それ以外のASPからの収入は月に百万以上!

 

不動産や株式なども合わせれば○○円ということになっています。そこで私が失敗してしまった経験から,初心者アフィリエイターさんが陥る致命的な欠点を先に書いて置きたいと思います。要チェックですよ!

 


稼げないアフィリエイトブログやサイトの共通点チェックポイント!

① 記事数と広告数の割合が合っていない

 

② 売れない商品を扱ってしまう

 

③ 儲けの出ない商品を沢山売ってしまう

 

④ 売り場を間違えてしまう

 

これがサイトを作っても物(サービス)が売れない4大失敗原因です。今でこそどんなものも売れる!なんて思いますが、私も相当失敗をやらかしました。

 

そして他日本語教師の方、趣味ブログでアフィリエイトをしている方のブログを拝見するにつけ、「こりゃだめだ・・・」と思ってしまうのです。何故わかるかというとかつての自分と全く同じ失敗をしているんですよ。

 

では具体的に解説しましょう。

 

 

アフィリエイト,失敗,理由

①の記事数と広告の数なのですが、結論だけ言ってしまえば600文字に対して広告一つという割合を守らずに、広告数が多すぎるために検索エンジンに嫌われているサイトが多いのです。

 

 

これを調べる方法は簡単!全ての広告を外した瞬間にアクセスが上がるのであれば広告数と文字数のバランスがおかしいのです。

 

HPやブログの最大もメリットの一つはページごとにお客さんが入ってくる入り口が作れることなのですが、このお店=ページの文字数が少ないとグーグルやヤフーにお店であると判断してもらえないのです!

 

一つの商品紹介の文字数をもう一も見直してください!600文字から1500文字の間で収まっていますか?

 

文字数は多くても構いません!一記事のテーマが統一されいれば大丈夫です。しかし少なすぎは厳禁ですよ。

 

 

アフィリエイト,失敗,理由

②の売れない商品とはなんでしょうか?マイナーな商品でしょうか?誰も知らない商品でしょうか?そんなことは全くありません!アフィリエイトというのは仲介サービスなのです、

 

最終的に商品紹介のページに読者さんを誘導し、そして自分とは違う方が運営している商品提供者の人から物を買ってもらうとというシステムですよね?

 

その相手の運営者さんに魅力が無ければ、こちらでどんなに宣伝しても売れない。よほどテクニックがないと売れないのです。典型的な例としては、リンク先の商品ページがしょぼい物。信頼度ゼロの汚いもの

 

こんなものは頑張る価値はありません。怪しいとしょぼいは違います!怪しいものは売れてしまいますが、しょぼいものは売れませんので気を付けてください。

 

アフィリエイト,失敗,理由

じゃあ、それをどうやって探すのよ?という話ですが、簡単なのは他のアフィリエイターさんの扱っている商品を真似すること。次に簡単なのはASPの購入率から商品を選ぶことです。

 

さらに簡単なのはSEO業者さんから売れる商品を教えてもらうこと(サイト分析)です。

 

 

リンクを購入してまで商品を売りたいという事は、それだけ儲かるという事なんですよ!売れる商品はライバルアフィリエイターさんが簡単に教えてくれています。

 

アフィリエイト,失敗,理由

③に関しては私が初めにやってしまったことです!!日本語教師なので当然日本語業界の本に詳しく、専門書もたくさん読んでいますし、実際に専門書は高いものですから、しっかりと本の内容を吟味しどんどん紹介していきました!

 

その一年で結果いくら売れたと思いますか?平均で月に50冊。売り上げにして月50万。年間500万円!!こんなに本を売れる人っていないんでは?

 

なんて思いますが、専門書を本気でアマゾンで紹介できればこのくらい売れます

 

しかし!実際に私に入ってきたおこずかいはいくらだと思いますか?

 

 

一年間で5万円(泣)時給10円も行ってません・・・アマゾンや楽天と言うのは完全に搾取の構造になっていて、幾ら儲けの一部をもらえると言っても1%しかありません。

 

今ではアマゾンの○○を使うことによってより大きな儲けを得ることができますが、しかし初心者アフィリエイターさんは儲けが500円未満の物を扱ってはいけません

 

出来れば1000円~3000円のものを扱ってください。そうしないと絶対に長続きしないし挫折の大きな大きな要因になってしまいます。

 

アフィリエイト,失敗,理由

最後に④ですね。売り場を間違えるというのは何か?というと興味のないお客さんの前に商品を出してしまっているのが原因です。

 

これはすぐに改善されるのですが、老人の多い街で若者向けのアパレルブランドを売るのは大変です。

 

おじいちゃんおばあちゃんを説得できれば、売れることには売れるのですが効率が悪いです。

 

この原因はアクセス解析の無視によることが多いです。その辺もブログなら既にアクセス解析が備わっているので便利です。訪問者の声さえ聴けるようになれば、あっという間に売り上げは倍増して行きますよ

 

ネットビジネスは毎年倍増!スマフォの普及で市場規模は恐ろしいスピードで加速しています。このページも24時間休まずに働いています。

 

ページ数ごとに入り口がある=お店があなんて凄まじいことなのですよ!!

 

 

 

アフィリエイトを始める前にチェックしておくべきポイントや戦略について

まず、アフィリエイトを始める前に2つのことを考えなければいけません。それはライバル不在で勝負するのか?それともライバルと真っ向勝負するのか?それともライバルを少し避けて勝負するのか?

 

これはライバルありきの戦略です。

 

以下の項目は最低でも押さえておかないと早々挫折してしまいます。

 

  • そのキーワードで検索結果1位を取れば本当に商品が売れるのか?
  • その商品が売れたとしても商品寿命や市場寿命がどれくらいあるのか?
  • 同じキーワードで勝負しているライバルの強さはどれくらいか?
  • 同じキーワードのライバルに勝てるのか?勝ち続けられるのか?
  • ライバルに資金や技術や時間での勝負ができるのか?

 

例えば、そのキーワードで1位を取ればとりあえず商品のクリックがされるのか?と言う点に関しては、初期投資を覚悟でPPCアフィリエイトをやればかなり正確な数字が出ます。

 

検索1位までもってこれる技術が付く前に、もしSEOで検索1位にできれば、稼げるのかどうか?それを事前チェックできるわけです。

 

 

他にも商品の寿命は市場の寿命ですね。水素水のブームが去ればいくら頑張っても稼げないように、キーワードには寿命があります。その市場規模に関してはグーグルキーワードプランナーを使えばかなりの部分まで予測はできます。

 

そしてライバルの強さですね。1記事のボリューム、デザイン性、被リンク、そういうものもある程度まではライバルチェックツールを使って調べることができますよ?

 

そして、相手の実力が分かったら、自分の技術と時間とモチベーションでの勝負ですね。正しい勝負の仕方が分かっていても、正攻法だけでは勝てないかもしれません。

 

なぜなら相手の方が先にスタートしているからです。ただ、稼ぎたければライバルとの勝負は避けられない。そこで私は戦略的にツールを使って勝負しています。

 

 

関連:アフィリエイト後発組がライバルを避けて稼ぐ方法

 

初心者はライバルが不在のジャンルやキーワードで稼ぐ方法もある

もう一つの方法が、ライバル不在のジャンルを発掘してばれないように稼ぎ続ける方法ですね。

 

これは一般的にはあまり知られていないし、アフィリエイターも知らないキーワードだけれども、実は困っている人が多く、なおかつそのキーワードで検索した人に向けての商品やサービスがASPにある。又はアドセンスなどの広告出稿がされている。

 

いわゆるブルーオーシャン戦略と言うものですが、私はこれをなるべくみなさん自信に発見して欲しい。そのためにはこのページだけでは書ききれないです。だからメルマガ講義にしたり、個別コンサルをしたりしているわけです。

 

関連:後発組が楽に勝てるジャンルの見極め方

アフィリエイトで失敗しても気にするな!チャンスがあるだけましな世界

誰もが時間の無駄や手痛い失敗は避けたいと思うものです。これはアフィリエイトだけではなくて、仕事でもスポーツでも受験勉強でも同じです。だから事前準備や練習をして本番に臨むわけですね?

 

でも、アフィリエイトって、失敗した時のリスクはものすごく低いです。

 

高校受験みたいに落ちたら二度とその高校に行けないわけでもないし、大学受験のように、落ちたら1浪して勉強しまくるしかないというわけでもないです。

 

オリンピックなんて4年待ちですからね・・・。美術のコンクールだってやっぱり一度失敗すると取り返すまでに時間がかかります。事業な時間だけではなくお金も膨大に使うことになる・・・。

 

でも、アフィリエイトの失敗なんてたかが知れてるじゃないですか?

 

アフィリエイト,失敗,理由

 

私は小学生から社会人まで20年間指導してきたから分かるんです。マジで涙が出るほどリスクは低いと思いませんか?
そもそも、今の時代ある程度の年齢を超えたら、バイトの面接すらしてくれない。

 

会ってもくれない、見てもくれない。無視されまくり、きっかけすらくれないのが普通です。

 

でもアフィリエイトは人生逆転のチャンスがある!!

 

だったらやるしかないでしょう!たとえ失敗しても気にしないでください。
何度でも立ち上がれば良いのです。

 

誰にも強制されない世界です。これ他のビジネスではあまりないと思いますよ?

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る