⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

アフィリエイトブログやSNSはニックネームで大丈夫?決め方のコツ教えます!

最近ネットを漁っているとこれからは「誰が言うか?」が重要で無名はもちろん、ニックネームだけのアフィリエイトサイトはだと信頼されないし、無名の個人ブログはなかなか上位表示されないと聞いたことありませんか?

でも本名使うの怖いですよね?

もしかしたら会社にバレるかもしれないし、あまりネットで稼いでいるのは良く思われない。

私自身も長年教師やってましたから生徒にバレたり、親族にバレてうわさが広がるのは避けたかったです。

で、実際に「nihongo1000」というニックネームというかハンドルネーム使ってみたわけですが、5年かバレなかったし、実名じゃないからと言ってサイト順位が下げられたわけじゃありません。

というわけでブログやSNSのニックネームのつけ方に迷ったら参考にしてください。

目次

アフィリエイトブログのニックネームの決め方の3つのポイント

では具体的に行きますね!

point
ドメインのブランド化ができるものにする
アフィリエイトブログやSNSはニックネームで大丈夫?決め方のコツ教えます!

まず、一つのサイトをブランディング化して数年間やっているのであれば、ニックネームでドメイン名を取得してしまうというのが得策だと思います。

Twitter、インスタ、ユーチューブチャンネル、各ブログの名前を統一することで指名検索が来ます。全部のアカウント名が取れるかどうか?先に調べてしまうのも良いかと思います。

ただ、アップデーでそのドメインにペナルティーが来ると使えなくなることもあるので注意ですね

※ ドメインの決め方は重要です。

point
身バレが怖い場合は名前関連は使わない

次に自分の本名をニックネームに入れた場合、身バレの可能性はあるかもしれないです。小学生の時のあだなとか、どこで広まるか分からないです。副業厳禁の会社にいる場合は避けた方が良いでしょう。

好きなアニメ、歌手、芸能人などの一部を変える人も結構います。男女の性別まで変える人もいるのですが、実際に無理な設定をすると後で記事書くのが苦しくなるかな?

point
逆説的なキャッチコピー!覚えやすいものにしよう

私が一つアドバイスするのであればニックネームは意味不明な造語ではなくて、後でキャラ化できるように、逆説的なキャッチコピーが良いかと思います。

「○○なのに□□」=「ニックネーム〇〇」という感じで真逆の属性を掛け合わせて作るといいのでは?

日本語のニックネームは3語~4語ぐらいで短縮されるのでそれも考慮しても良いかもしれません。

例)

  • モンスターハンター=モンハン
  • 百円均一=ひゃっきん
  • 吉野家の牛丼=よしぎゅー
  • マクドナルド=マック/マクド
point
何も思い浮かばない人はニックネームメーカーを使う
アフィリエイトブログやSNSはニックネームで大丈夫?決め方のコツ教えます!

まあ、こうやって言っても自分で考えられない人もいると思うので、そういう人はオンラインのニックネームメーカーで作ってもらっても良いかもしれません。

→ ニックネームメーカーはコチラ

point
クラウドのネーミング募集を使ってみる

自分の法人はランサーズを使いました。提示した条件は以下の通り。

  • 英語でドメイン名が取れる
  • SNSでまだ取られていないもの
  • カタカタにした時に略せるもの(4~5語ぐらい)
  • 言葉の響きからなんとなくイメージがわくもの(IT×教育)

これで数万です。

アフィリエイトブログで実名や本名を書くとSEOに効果があるの?

後はもう一つ、ニックネームとSEOの関係です。

医療・健康・金融などのジャンルは所在不明、名前不明のサイトだと上位表示できないというのは今のところ100%の確証はありませんが、きちんと連絡先が付く、公共・医療団体・企業メディアに名簿が載っているなどはある程度評価されるでしょう。

論文なども調べると名前分かりますから、その人が書いている文章であれば信頼はおけると思います。

ただ、本名・実名を出したからと言って必ずしも真実を語ったり、最新の情報を残して管理しているか?というと、私はそうだと思えないです。

リアルビジネスはほぼ全ての人が実名でやっているわけですが、だからと言って100%本音で話すとは限りません。

むしろ匿名だから事実が出てくるという面もあると思います。

ただ、ドメイン名をニックネームと共にブランディング化しておくと良いことはあると思いますよ。

ドメインをブランディング化したくなばどっちでも良いと思いますね・・・。アフィリエイトの場合は特に。

ブログごとにニックネームは分けても良いのか?統一すべきか?

アフィリエイトブログやSNSはニックネームで大丈夫?決め方のコツ教えます!

これもよく聞かれるのですが、複数サイトを持っている場合、同じニックネームを使いまわして良いのか?ということ。

「あいつ、このサイトもやってるんだ!!!」って思われるのが怖いってことですよね?

こういうのをアフィリエイター病と呼びます(笑)正直一般の購入者は誰もそんなこと考えていないと思います。

自分は編集長としてライターを雇うという立場をとればいくらでも自分の分身を生み出せます。

居酒屋でも「ここ・・・フランチャイズなのか・・??」と思うと一気にイメージが下がることありませんか?

全部自分のオリジナルブランドとして独立させるのも戦略だと思います。

ブログとメルマガを組み合わせる場合はニックネーム+実名が必要

これも質問されることがあります。コンテンツ販売のために匿名でメルマガアフィリエイトをやりたいのだけれど、「特定電子メール法」があるので、ニックネームじゃダメのでは?ということですね。

いろいろな意見がありますが私は基本実名だと思ってます。

それ以外はなんだかんだ言い訳ですね・・・。

まあ、でも大御所の方も守ってないし・・・。発行元を会社名にできるのは法人ですし、ちょっと難しいかな。

どのみちコンテンツ販売をするなら実名使いますし、目立つ位置に記載しなければ、名前をいちいち調べてきて・・・ということはないと思います。

そういうのがやっぱり怖いという人は、メルマガ以外の手段。ツイッター・ユーチューブで絡むなどですね。そこからのnote・BRAIN誘導で情報販売って多くのブロガーさんやってますね。

でも、どーしても匿名でメルマガをやりたいという人もいるかと思います。その場合なるべく実名がバレないようにやる方法をお伝えします。

  1. メルマガ希望者をチャットワーク・Facebook、LINEグループに誘導
  2. そこからメルマガ登録に誘導
  3. 発行者個人情報は会員登録した人のみに開示
  4. 発行者の身元が分かるページはグーグルにインデックスさせないようにする

やむやまれぬ事情でできないという人はこの方法ですね。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次