アフィリエイトの作業仲間や友達はどう探すべきか?体験をもとに話します

アフィリエイトの孤独な作業を乗り切るために、作業仲間や友達を探したい人へ!そもそもお互いの利益のためにつながるのであれば、不要だと思ってます。

 

ただ、お互いに独立心をもってつながれる場所であれば、メリットはあるという話をします。実際100名のコミュニティーを複数運営している運営者側の意見の一つとして聞いてください。

 

私もテーマ別の作業コミュニティーをいくつか作り、挫折。オフ会も盛り上がるものとそうでもないものがあり、成功も失敗も経験しています。

 

そうして本当に軌道に乗せるまで5年以上かかりました。当然メリットもあればデメリットもあります。

 

アフィイリエイト,仲間,友達,つながり

 

・・お金稼ぎを目的にしながら仲間って本当なの?って言う人に見て欲しいです。

アフィリエイトにおける作業仲間や友達の理想形について

アフィリエイトの作業仲間を作る上で外せない点。

 

それは「メリット」です。

 

そもそも同じキーワード、同じジャンル、同じテーマで友達と競うことになった場合、それでも相手を友達と呼べるのか?

 

もし、友達が自分以上の努力とセンスで追い抜いた場合、それを賞賛できるのか?

 

ココに対してハッキリと「YES]と入れる人は素晴らしい関係を築けていると思います。

 

ただ、「相手を踏み台にして成り上がろう」「絡んで何とかおこぼれを預かろう・・」そう思っているのであればそれは、友達でも何でもなく、あくまで仲間のふりをした知り合い程度。

 

それが良く見えるのがTwitterですね・・・。

 

  • 相互リツイート
  • 相互いいね!
  • フォロワー増加

 

ほんの少しPVが増える小手先のテクニックとしてはアリですが、あなたの読者や購入者のためになっていないのなら辞めましょう。

 

仲間を作る目的を明確にしておくことが最重要

 

仲間探しをするのならば、きちんと目的を絞っておいた方が良いですよ?

 

受験でも資格でも、スポーツでも音楽でも、目指すものがないまま仲間を増やしても時間だけがとられてしまいます。

 

  • オフ会にいってみんなでゆるーくお酒が飲みたい
  • 緊張感をもって全員でガシガシ進みたい
  • 考え方の違う人の活発な意見を聞きたい

 

こういうのは良いですが、「お互いに無料で助け合って・・」みたいな理想を掲げると正直言って一方通行になる場合がほとんど。

 

一方的に教えてもらってもその人に何かできるわけじゃない

 

 

だったらそこに塾なりサロンなり明確な目的があった方が私は意味があると思います。

 

公費で賄うカルチャーセンター的なところはどうもビジネス的な緊張感がないので苦手(笑)

アフィリエイトで友達をなくす!これは実際に経験ありです。

私自身アフィリエイトのことはほぼ友達に言えてないですね・・。特にやっているくらいは良いのですが、年収上がって法人を作っているみたいな話はほぼできない。

 

なぜなら、アフィリの世界観って作業している人じゃないと伝わらないし、単に年収だけをPRした間違いなく友達をなくすからです。

 

学生の頃と違って毎日クラスメイトに会うばかりではないので、社会人になると友達の数は絞られていきますし、めったなことでは外に出すことはないです。

 

価値観が変われば友達も変わるのは仕方がないことです。

みなさんもアフィリエイトの作業をしていて、時間の使い方や価値観が変わるってことが多々あるはず。

 

  • どうでも良い会社の愚痴を言い合う飲み会
  • 暇つぶしにカラオケにいく友達のあつまり
  • 会社の同僚との仕事帰りの定例の居酒屋
  • ギャンブル仲間・近所のまま友の会

 

昔は居心地が良く関係を気づけていても、自分のやることが明確に見えて、作業に没頭してくるとこういう場所から出たくなってしまう・・。

 

それで友達が離れてしまう・・。

 

生き方や生活スタイルが変わってしまえば、友達も疎遠になってしまうのは良くあります。

 

結婚を機にお金の使い道なども変わってしまい、関係が薄れてしまうなんかも同じですね・・。

 

アフィリエイトやっていると時間とお金の考え方がかなり変わってしまうんです・・。

 

これは仕方ないんじゃないかな?

 

自分だけにメリットがある勧誘は友達を絶対なくすので注意

ただでさえ、一般の人には「アフィリエイトはマルチに近い」なんて思われている昨今です。

 

自分にしかメリットがないのに、大学や職場で声をかけまくって商材を買わせるとか、裏でバックをもらってコミュニティーに誘うとかは辞めた方が良いですよ?

 

マジで友達なくすので・・。

 

信頼を得たければまずは自分ができる範囲で1か月くらい無料で教えてあげれば良いと思います。

 

それが友達ってもんでしょ?

 

 

アフィリエイトの技術向上を目指す仲間が集まる場は?

私は自分でコミュニティー運営しながら「なんかどこか面白い勉強コミュニティーないっすかね?」ってコンサルメンバーに聞いちゃったりします(笑)

 

そうすると結構みんな「○○サロンい」に入ったとか「○○勉強会に行ってみた」とか教えてくれるんですね・・・・。

 

別に内容をリークしてるんじゃなくて、オフ会がカオスとか、結構レベル高いとか、初めだけは勢いがあったとか教えてくれます。

 

 

で、私はブログからだどるのが一番良いと思ってます。

 

 

アフィイリエイト,仲間,友達,つながり

 

正直人数多すぎるところは初心者は混乱すると思えます・・・。

 

ただ、全員がそういうことを書いているわけじゃないし、独立心も高い方が多いから仲良くならないと教えてくれないかも。

 

Twitterで絡んでDMで丁寧に聞くなどが正攻法。

 

後はコチラで紹介したセミナーや交流会

 

ワードプレスの技術サロンはお勧めです。

 

励ましあえる仲間はアフィリエイト以外の場でも見つかる

孤独な作業を励ましあえる仲間というのは実はアフィリエイト以外にも沢山あります。それは金銭メリットなしに頑張っている人の集まりに行くことですね・・・

 

  • 留学に向けて英語を勉強するコミュニティー
  • 地元開催のお祭りを盛り上げるコニュニティー
  • 市民大学のような場所でコツコツ勉強している人の集まり

 

実はアフィリエイトを離れてリアルでつながることで、気分転換+モチベーションUPにもつながるのでそんな場所を見つけても良いんじゃないかと思います。

仲間や友達作りの場を作ろうとして失敗したものと成功したもの

私も3年ぐらい前かな?ちょくちょくオフ会を開いたり、シークレットセミナーをやったりと、リアルの方でも場をつなげてきたのですが、成功したもののありますが、失敗パターンもあります。

 

  • 無料のフェイスブックグループ・・完全崩壊
  • 制限付き無料のチャットワーク・・・失速
  • 初級者と上級者を交互に配置したオフ会・・まあまあ成功
  • 単なる忘年会やオフ会・・成功かな
  • 全員でテーマを揃えた勉強会とオフ会・・・大成功

 

でした・・・。誰でも制限なしのfacebookだけは何度作っても崩壊ですね。業者がどんどん入り込んで宣伝を一方的にしていきます。

 

チャットワークに関しては他のサロンに入ったり観察してるですが、人数が増えすぎるとスレッドが追いつかなかったり、過去の話題をもう一度したりして失速パターンが多いです。

 

後は超初心者と月に7桁の人を交互に並べたオフ会もやってみましたが・・・微妙でした。

 

「刺激をお互い与えあう」みたいなのを期待しましたが・・・実際隣同士の会話レベルがかみ合わず・・・だったら普通に食事を楽しむ会の方が馬鹿話もできて楽しかったです。

 

一番手ごたえを感じたのはきちんとテーマを揃えた勉強会の後の飲み会。これは目的もやることもはっきりしている仲間が集まったのでその後のオフ会も有意義だったと思います。

 

 

とにかくそういう交流の場があったらみなさんも参加したら楽しめると思いますよ!

 

 

 

 

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛

TOPへ