2018年も使えるアフィリエイトのおすすめ本を厳選レビュー

アフィリエイト,本,最新,オススメ,初心者向け

アフィリエイトの参考本を厳選紹介!4つのジャンルを読みこなせ!!

もうすぐ2018年を迎えるに当たり、今年こそ気持ちを新たにアフィリエイトを始めたいと思う人も多いのではないでしょうか?そういう方がまず手にするのが書店での参考書だと思います。

 

私も東京のど真ん中にいるので、ジュンク堂とか、ブックファーストとか紀伊国屋に行くのですがとにかくアフィリエイト関連の書籍は種類が多いですよね。そしてSNSの登場、グーグルの基準変更によって最新情報がコロコロ変わる。

 

だからアマゾンや楽天で探そうとしてもイマイチレビューの評価が分かれていて選びにくいという人も多いはず。

 

そこで私が大型書店に何度も足を運び、これはオススメできる!買っても後悔しないよ?という初心者アフィリエイト向けの本を厳選して紹介します!!

 

みなさんに読んで欲しいのはまずこの4つです。

 

 

  1. アフィリエイト全体の概略を掴むための本
  2. アフィリエイトのSEOライティングに関する本
  3. アフィリエイトのコピーライティングに関する本
  4. その他ニーズに合わせた参考本(マーケティング・SNS集客・デザインカスタマイズなど)

 

多くの本はこの4つの視点で書かれているので、そこを間違えなければ大丈夫です。

 

アフィリエイト,本,最新,オススメ,初心者向け

 

それにしても2017年の後半は大揺れでしたね・・・。広告主と消費者とアフィリエイターの関係をもう一度考え直すべき時にきているのではないでしょうか?では続けます。

 

アフィリエイトの全体像を網羅的に理解するためのおすすめ本

まずはアフィリエイトの業界と仕組みについて網羅的に理解することが大切です。

 

当サイトに来てくださるみなさんもそうですが、ネット検索と言うのは検索キーワードが激しく入れ替わっており、それらをつなぎ合わせても体系的にアフィリエイトのことが学べるとは限らないです。

 

そもそもその検索結果の1位に書いてあることが正しいのか?
正しいとしてもその理由は何かが初心者の方には理解できないかと思います。

 

そういうときはまずは網羅的・体系的に書かれているアフィリエイトの本を読むべきだと思います。

 

【 アフィリエイトの王道 】
私が2013年ぐらいからまずは変な情報商材を読む前に図書館で借りてでも良いから1冊読んね?と推奨している本です。

 

タイトル通り王道スタイルのアフィリエイトが網羅的に書かれていて、最低限知っておきたいことが非常に丁寧にまとまっていると思います。

 

これはまさに困ったときに辞書代わりに使えると思うし、いまだに古くはないです。

 

やっぱり超初心者に1冊すすめて?と言われたら私はこれを推奨しますね。サイズが大きいのがちょっと難点かな・・・。

 

 

 

【 プラス5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト 】
結構多くのブロガーさんも推奨しているみたいなので私も読んでみましたよ。

 

無料ブログから初めてはじめの5万円稼げるアフィリエイトブログをどう作っていくのか?
テーマの選定から記事の書き方、アクセス解析の方法までが全体的に書かれています。

 

  • 20本ぐらい記事を書け
  • 初心者は「はてなブログ」を使え
  • ニッチな市場を狙え

 

こういうのは私もメルマガやホームページで言ってますし同意できる部分は非常に多いです。

 

本のサイズも小さくかばんに入れてもかさばらないです。通勤途中でさっと読むには最適だと思います。

 

 

 

【 知識ゼロ元手ゼロからはじめる月3万円稼ぐアフィリエイト実践教室 】

あまりレビュー記事が見つからなかったのですが、この本の特徴はキーワードとジャンル選び、ライティングの具体性ですね。実際にどんなテーマでどんなアフィリエイトサイトを作ればいいのか?図解もあって初心者には非常にありがたいのではないかと思います。

 

健康ジャンルに関しての記述は2016年の12月6日のアップデートでかなり変動があり、単純に「○○効果」なんてキーワードからのライティングはできなくなっていますが、それでも売れるジャンルや記事構成は学べる点が多いのではないかと思います。

 

タイトルにある通り月に3万円ということで、推奨ブログもはてなになってます。

 

私はアメブロに続いて2番目にオススメ。私の場合特別な集客戦略がありますから・・・。

 

 

アフィリエイトの基礎が分かったらこの本でSEOライティングを学ぼう!

上記の3冊を読んだら大体アフィリエイトの世界のことは分かると思います。主に物販アフィリエイト、クリック保証のアドセンスに関しては理解が深まるはずです。そこで大体のイメージがつかめたら次に学んで欲しいのがSEOライティングです。

 

よくアフィリエイト初心者の方に「普通にブログを書くのと、アフィリエイトの書き方と何が違うの?」って聞かれるのですが、その方向性は2つあって、

 

一つはしっかり検索エンジンに読み取ってもらい、集客するためのSEOライティング

 

もう一つが、読んだ人が商品を欲しくなるような記事の書き方であるコピーライティングなのです。
結構この二つをごちゃごちゃに理解している人多いです。

 

初心者ほど私はSEOライティングから入って欲しいです。
そこではっきりとアフィリエイトブログというものを意識するはずだから。

 

【 SEOに強いウェブライティング 】
本当にみなさん記事のタイトルの付け方や文章の書き方がもったいないんですよ!

 

面白ければなんでもいいとか、読者のためになれば自由にタイトルを書いても構わないなんていうのは「大嘘!」です。

 

そういうブロガーさんがいたら、今すぐそのブロガーさんの全タイトルを「カレーライス」に変えろ!!って言ってみてください。

 

多分やらないから(笑) 

 

タイトルで嘘ついちゃだめだし、記事タイトルをしっかり読み込ませて、グーグルの検索結果に反映させるための書き方のルールというのは確実にあります。

 

それがwebライティング(SEOライティング)というものです。

 

この書き方ができると、外注ライターさんとしても単価がものすごく上がりますし、アフィリエイターとしても売り上げが伸びることは間違いないです。この本読むと如何に自分の記事タイトルと書き方が間違っていたかが分かります。

 

ただし、あまりにも検索エンジンを気にしすぎて不自然な文章になるのは厳禁です。面白みがなくなってしまうから。ただある程度のルールは知っておいた方が良いです。

 

【 SEO対策 検索上位サイトの法則52 】
もう少し踏み込んでSEOを理解したいという人はこちらもおすすめです。まだ全く記事を書いていない状態だと何を言っているのか理解できないかと思いますが、アフィリエイトライティングですごく重要なことが書かれてています。

 

3回読めばきっと力が付きます。全部を意識して文章を書けってことではないのですが、悩んだ時に辞書代わりに使えるおすすめ本です。

 

この本を読めばワードプレスを単に使えばSEOに強いとか、無料ブログがインデックスが早いとか、中古ドメインが効果があるとか、どこかで拾い読みした知識に右往左往することがなくなるんじゃないかな?

 

 

基礎とSEOが分かったらコピーライティングを本で学ぼう!

アフィリエイトの概略とSEOライティングが分かったら、次に学びたいのはコピーライティングです。これはアフィリエイトの肝と言えるかもしれません。文章を読んだだけでネットから商品を欲しくさせるための話術ですね。

 

よくウェブライティングと混同されるのですが、コピーライティングはグーグル対策よりも人の感情を動かすことに重点を置きます。集客用の記事ではないので注意してください。

 

これさえ言えば100%購入してくれるなんてうまい話はないのですが、営業のセールストークと一緒である程度の正解はあります。私がこの3年間で読んで良かったなーと思う本を紹介します。

 

 

【 10倍売れるwebコピーライティング 】
SEO対策で有名なバズ部さんの書いたコピーライティングの本です。図解がないので文字だけで理解しないと行けないのですが、売れる文章のひな型、タイトルの書き方の注意点が細かく解説してあります。

 

「なんで自分の文章はある程度のアクセスがあるのに商品が売れないのかな?」と悩んだら手にして欲しい本です。当サイトでも一度詳しくレビューしましたよ。

 

物販でもアドセンスでも情報でも基本的にお金を払うのは広告主です。

 

広告主が書いて欲しいような文章で集客できたら、そりゃ報酬単価も上がるというものです。難しそうなんて思わないで一度じっくりカフェにこもって読むことをお勧めします。

 

 

 

 

【 現代広告の心理技術 】

アフィリエイト,本,最新,オススメ,初心者向け

元々は英語の記述なのでちょっと読みにくいかもしれませんが、私は書店で買えるコピーライティングの本では最もこの本がお勧めできます。どのように紹介すれば人の欲求に火が付き購入されるのか?

 

リアル店舗と違ってネットショップの場合は商品に触れないという欠点がありますが、そこをどうクリアして消費行動につなげるのか?

 

売るための広告の在り方、文章術についてかなり深いところまで踏み込んであります。

 

アフィリエイト初心者というか広告関連に今まで携わってなかった方は一回では理解するのが大変だと思いますが、読んでおいて損はないです。

 

 

 

【 一行バカ売れ 】
「でも、なんかコピーライティングとか言われると専門的で難しそう・・・」って言う人に読んで欲しいおすすめ本。

 

 

「そうか!こうやって私たちは買う気にさせられていたのか!?」と気づかせてくれると思います。

 

完全にアフィリエイトに特化した本ではないのですが、日常生活に入り込む広告の力を強く感じさせてくれると思います。文庫本サイズで読みやすい。今は電子書籍化もされていてワンコインで読めちゃいますよ?

 

 

キャッチコピーやキーワード系の本もアクセスアップにオススメ!

アフィリエイトでシンプルに稼ぎたければ、やっぱり検索エンジンからの集客がなんだかんだ言って確実なんです。となるとアクセスアップのカギを握るキーワードや、キャッチコピーの本も読んでおいて損はないと思います。

 

 

この辺の3冊は立ち読みして良かったら購入してください。

 

ただ、予算の余裕があるなら購入してきちんと記憶して使えるレベルに落とし込んだ方が良いです。勉強はしたつもりが一番よくない
特にバカ売れキーワードはタイトルに迷ってしまう人は読んで欲しいですね。

 

バカ売れキーワード1000カラー改訂版 キャッチコピーが面白いほど書ける [ 堀田博和 ]

 

 

 

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則 [ 中村貞文 ]

 

 

 

ザ・マイクロコピー Webコピーライティングの新常識/山本琢磨/仲野佑希【1000円以上送料無料】

自分の弱点が見えたらそこに合わせて参考本を選ぼう!

大体上記の本を読んで後は検索上位のサイトを調べまくれば「アフィリエイトとは何か?」「アフィリエイトで稼ぐためにはどうすればよいのか?」そういうものが見えてくると思います。間違った情報や怪しいノウハウに踊らされることはなく、ある程度の選球眼は付くと思うのです。

 

ただ、正しいノウハウを知ったからと言って全部をできるわけでもないし、全部が完璧にできなければアフィリエイトで稼ぐことができないわけでは全くありません

 

ネットの世界は非常に便利で、足りない力をものすごく安く購入することが可能だからです。

 

集客→セールスの中で自分のどこの部分が弱いのか?
記事を書きながら理解しつつ、弱点が見えたらまた本で勉強の繰り返しと言うのが着実だと思います。

 

私もこちらで本当に良いものだけを厳選してお伝えしています。

 

アフィリエイト,本,最新,オススメ,初心者向け
私は必ず1週間に1冊ぐらいはネットビジネス関連本を読むようにしてますよ?

 

アフィリエイト,本,最新,オススメ,初心者向け
日々勉強できるから成長があるのです。

 

アフィリエイト,本,最新,オススメ,初心者向け
沢山読んだものの中から初心者向きのものを主にHPではレビュー記事にしています。

 

 

アフィリエイトに役立つ参考本一覧まとめ

 

 

SNSの情報収集は実践してからにしよう!

アフィリエイト,本,最新,オススメ,初心者向け

アフィリエイトの勉強にツイッターやYouTube、後は無料レポートやメルマガを活用する人もいます。特にブロガーさんたちのTwitterは情報発信力も高く、見ていて参考になることも多々あります。

 

ただ、本当にアフィリエイトの初心者が見ると、感情だけが増幅してしまって具体的なプロセスが欠けてしまいます。情報収集するつもりが、むしろ断片的な知識が入ってしまい混乱するのではないかと思います。

 

他人のPVや売り上げ画像をみてもあたたは1ミリも成長しません。

 

「どのくらいの期間で、具体的にどうやって?」これが抜けているつぶやきなどを見ても無意味だと思いませんか?

 

過程を抜かして他人の結果ばかり見ても、稼げるようにはなりません。

 

 

そうならないためのコツも書いておきます

 

 

① ツイログに登録して気になる人の数か月分のつぶやきをまとめて見る

 

 

② 気になる人がいたら、ジャンルを合わせて10人くらいフォローしてみる

 

③ 身の丈に合った情報を収集してできることからコツコツと実践する。

 

④ ツイッターのフォロワ数ーに騙されないように「fake」を使って調べる

 

 

アフィリエイト,本,最新,オススメ,初心者向け

 

 

⑤ うらやましいという感情だけが沸く程度なら、SNSの情報はシャットアウトする。

 

こんな感じですかね?私もいくつかはいってみましたが、ブロガーサロンなども同様だと感じます。

 

 

本の価値を上回わる情報商材は確実にある!!

また、ちまたで怪しい響きのする情報商材ですが・・・。書籍と比べて価値が劣るのか?というとそんなことは全くないと思っています。

 

情報商材のとつながり最新の情報をメルマガで送ってもらうことで、様々な視点が養えますし、チャンスに乗り遅れることも減っていきます。

 

また最近は売名行為だけの内容スカスカの本や電子書籍も沢山出版されているし、そういう本10冊に比べたら1万の情報商材が10万円分ぐらいの価値に感じることだって多々あります。

 

 

まあ、本の場合は図書館で無料で借りられるとか立ち読みできるというメリットはありますが、全ての本が書店に置いてあるわけでもないし、図書館で借りたら線を引いたりすることもできません。

 

アフィリエイト,本,最新,オススメ,初心者向け

 

 

何も情報はマスコミなどの新聞が一番上にあって、書籍、雑誌、ネットと価値が落ちていくわけではないです。

 

それは日々の生活でみなさんが実感していることではないでしょうか?

 

ここに紹介したアフィリエイトの参考書だって基本的に広告主の不利になるようなことは書きません

 

 

でも消費者を裏切るような広告主だって沢山いるし、ASPだって広告主からの固定報酬があるからヤバい広告主を切れないでいる。

 

だからこういうのは絶対ASPの運営のアフィエイター向けの解説サイトではでてこない(笑)

 

そういう歪んだ世界を正せるのもネットの魅力かもしれません。

 

 

私は学者としての表現の自由を求めて良く広告主と対立しちゃうんですけどね(笑)
だから私はどんなに金で釣られても広告主やASPに迎合した文章は書きません。

 

周りの環境のせいか、そもそも権力とか名誉とかそいうものは小さいころから知っているし、腐りやすいって体感してるから♪

 

 

それを含めてこの世界は自由で楽しいですよ♪

 

と言うわけで是非とも本と情報商材とツールをバランスよく取り入れて勉強して下さい。私もなるべく最新の使える情報をホームページに公開するつもりです。

 

 

 

メリークリスマス♪

 

アフィリエイトランキントップは誰?
アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

 

良く内容見比べて選球眼を養いましょうね?

 

 

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛
トップへ戻る