⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

初心者向け!無料のシミラーウェブの使い方と簡単なライバルチェックの方法

今回は無料で使えるシミラーウェブを使ったライバルサイトの分析です。古くから運営しているブログやサイトであればある程度そとからアクセス状況が分析できます。

  • 新規参入する時に、本当にそのジャンルで勝てるのか?
  • 順位が入れ替わった際に自分とライバルサイトの相違点は何なのか?
  • どのキーワードでどのくらいアクセスがきているのか?
  • サイト全体の検索ボリュームはどうなのか?
  • SNSからの流入はどうなっているのか?

突然かかってくるウェブサービスの営業電話元の会社を調べたり、コンサルや情報商材の見極めなんかにもある程度使えますので、まずは試してみましょう。

目次

無料のシミラーウェブ日本版の登録とツールの見方を解説します

初心者向け!無料のシミラーウェブの使い方と簡単なライバルチェックの方法

無料版は登録しなくてもある程度までは分析できます。ツールの精度は6~7割程度・・・というところでしょうか?

⇒ シミラーウェブ日本語版はこちらからアクセスできます

STEP
日本語を選んで必要事項を記入
初心者向け!無料のシミラーウェブの使い方と簡単なライバルチェックの方法

gmail持っていればそのまますぐに登録が可能です。

STEP
管理画面を英語から日本語に切り替える
初心者向け!無料のシミラーウェブの使い方と簡単なライバルチェックの方法

管理画面が英語になっている人はアカウントのセッティングで日本語にしましょう。

初心者向け!無料のシミラーウェブの使い方と簡単なライバルチェックの方法
STEP
気になるサイトのURLを入れる
初心者向け!無料のシミラーウェブの使い方と簡単なライバルチェックの方法

ウェブサイト分析というのがあるのできになるページのトップをいれましょう。

無料版のシミラーウェブで分かること

  • トラフィックとエンゲージメント・・大体のアクセス数
  • 訪問数の推移・・・どのくらい増えているか?
  • マーケティングチャネル・・アクセスはどこから来ているか?(seo/sns/メルマガなど)
  • オーガニック検索語句上位・・上位5つの人気キーワード
  • 流出サイト・広告・・・どんな外部リンクに読者が移動しているか?

無料版なのでかなり限界はあるのですが・・全く手探りの人には少しの指標になります。

初心者向け!無料のシミラーウェブの使い方と簡単なライバルチェックの方法
初心者向け!無料のシミラーウェブの使い方と簡単なライバルチェックの方法

ここで覚えておきたいのは以下の数字の意味

  • 1K=1000アクセス・・Kg【キログラム】の意味で1000あるよ?
  • 1KM=1000000・・M【メートル】の意味で100万あるよ?

という感じなので、実際○○PV達成!といっているサイトを分析すると本当かどうかある程度分かります。

ある程度というのは、無料版ですとどうしてもデモの一部ということで数字結構がズレるんです。

初心者向け!無料のシミラーウェブの使い方と簡単なライバルチェックの方法

実際自分のサーチコンソールと比べてみるとよくわかるかと思います。

初心者向け!無料のシミラーウェブの使い方と簡単なライバルチェックの方法

ウェブサイトパフォーマンスではブログやサイトにどんなキーワードからのアクセスが多いのか?5つだけ教えてくれます。これはまあ、そこそこサーチコンソールと似ていると思います。

  • 上位の検索キーワードを見る
  • 表示回数が多くニーズのあるキーワードを見る
  • どの記事がそのキーワードで上位表示しているかを調べる

実際にライバルサイトを見てみると自分が予測したキーワードじゃなくて、全然違う検索キーワードからの方がアクセスが多かったりします。

無料プランで使えるのはここくらいです。

初心者向け!無料のシミラーウェブの使い方と簡単なライバルチェックの方法

後はどこに読者が流れているのか・・・。うーん・・自分のヒートマップとはかなり違う数値を示しています。

シミラーウェブは情報商材やコンサル・営業関係見極めに使える

ブログとかアフィリエイトやっていると結構情報商材やコンサルのお誘い、営業メールが直接来るみたいですね。そういう場合相手の技量を見抜くためにある程度このライバルチェックは使えます。

「わずか数記事で○○PV達成!」とか言っているブログを辿ったら・・・・。」
「実際に集めているキーワード、対象者が誰かを調べてみたら・・・」


札束と報酬画面は凄くても、もともとのサイトが怪しいって場合はきちんと事前に確認した方が良いです。

ライバルが分かったらどう行動するかが一番重要!

ライバルの強さや強み、対策キーワードが分かったらそこに向けてどう動いていくのかが重要ですね。

  1. 同じキーワードでそれ以上のコンテンツを入れて勝負する
  2. ライバルを避けてズラシのキーワードで勝負する
  3. 自分になかったライバルの集客方法を取り入れてみる
  4. 思い切って撤退して別ジャンルに切り替える


今のサイト作成状況がどの段階であるのか?サイトの運営状況によって判断が変わってくるかと思います。

抜かれた場合はライバルの関連キーワードを見る


まず、自分のブログやホームぺージと入れ替わったサイトですね。この関連記事を見ます。ライバルの方がより詳しく幅広く書いてあったら、自分に足りない部分を取り入れるというのが一つの解決策です。

反対に記事数が少ないサイトが入れ替わっていたらもしかして余分な記事が増えているケースもあります。この場合は統合・削除・別ドメインにその記事だけ引っ越してしまうのが得策です。

ここまでは内部リンク対策・コンテンツ対策ですので、自力で何とかなる部分です。

ライバルの被リンクや流入元を見る


被リンクに関しては自分ではどうしようもないですが、ライバルサイトのSNSからの流入が多く結果的に上位表示につながっているのであれば、真似してみるのも良いですね。

SEOは総合点ですので、コンテンツだけを頑張ってもダメな時があります。

差別化できる部分はどんどん取り入れてください。

シミラーウェブの有料版は高い!初心者にはahrefsがおすすめ

初心者向け!無料のシミラーウェブの使い方と簡単なライバルチェックの方法

シミラーウェブの無料版を使っているとすぐにお問い合わせのポップアップが出てきます。で・・料金を調べてもでてこないと・・。

なぜか?料金書いたらドン引きするくらい高いので営業電話でクロージングしたいからですね・・・。SEO業界あるある。

余裕がある法人企業ならぜんぜんアリだと思いますが・・初期投資額が低い個人ブロガーやアフィリエイターにはahrefsの方が安いし、無料でトライアルも制限なくできるのでおすすめ。

アフィリエイトB経由だとほんの少し割引もあります。

上位サイトをみながら自分でライバルチェックというのもアリですが、結構時間がかかります。そういう時はシミラーウェブのようなライバル分析ツールが役に立ちますよ。

登録しなくても一応は使えます。まずは、気になるサイトを調べる所からはじめて見てはどうでしょう?

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次