シミラーウェブをつかったライバルリサーチの方法を教えます。

今回は無料で使えるシミラーウェブを使ったライバルサイトの分析です。

 

 

  • 新規参入する時に、本当にその記事を書いていって勝てるのか?
  • 順位が入れ替わった際に自分とライバルサイトの相違点は何なのか?
  • どのキーワードでどのくらいアクセスがきているのか?
  • サイト全体の検索ボリュームはどうなのか?
  • SNSからの流入はどうなっているのか?

 

ある程度まで客観的に分析できます。

まずはシミラーウェブの登録までを解説

ではさっそくシミラーウェブに登録していきましょう。

 

 

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

【 シミラーウェブ日本語版はコチラ 】

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

無料体験版の方を選択してください。

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

登録の際にメールアドレスが必要なのですが、これはgmailアカウントがあればそのまま利用。レンタルサーバーを借りている場合はメールサーバーを作ると良いですよ?

 

サーバーメールの作り方はコチラ

 

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者
入力項目のところで「会社名」を聞かれますが、個人でも利用可能ですので自分の名前とサイトを入れておきましょう。

 

ジャンル選択のところは「アフィリエイト」に利用で良いかと思います。

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

トライアル利用の目的は「リサーチ」です。

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

ベンチマークは基準という意味なので自分のサイトを基準としてライバルとの距離を測ります。

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者
・・・ライバルサイトを入れていき

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

名前を入れたら完成。

 

 

 

シミラーウェブの見方とおすすめの分析方法について

実際に自分の記事がある程度上位に上がってきた場合は【概要】でトラフィックの変化などが一覧で見られます。

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

  • 月間トラフィック
  • ライバルサイトのPV
  • ライバルサイトの滞在時間

 

ただ、ここは初期の段階ではそんなに見ないと思います。

 

 

おすすめは競合サイトの直接分析

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

おススメの使い方は、自分が気になるサイトのキーワード分析ですね。直接分析したいサイトのURLを検索に入れてみましょう。

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者
シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

ここで覚えておきたいのは以下の数字の意味

 

1K=1000アクセス・・Kg【キログラム】の意味で1000あるよ?
1KM=1000000・・M【メートル】の意味で100万あるよ?

 

という感じなので、実際○○PV達成!といっているサイトを分析すると本当かある程度分かります。

 

ただ、私のサイトの67Kというのは67万を意味するのですが、これは不正確で、別のツールやサーチコンソールと比べるとおおよその目安だと思ってください。

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

・・・こちらはエイチレフス。シミラーウェブと同じ

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

・・・・こちらは実際のサーチコンソール。

 

なんだろう?外から情報を抜くのはある程度限界があるってことでしょう。

 

ライバルサイトの上位キーワードを分析しよう

これ、私のサイトに関してあんまりやって欲しくないんですけど・・ほかの方を勝手に分析例に出すのもアレなんで(笑)

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

① 上位の検索キーワードを見る
② 表示回数が多くニーズのあるキーワードを見る
③ どの記事がそのキーワードで上位表示しているかを調べる

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

 

実際に見てみると自分が予測したキーワードじゃなくて、全然違う検索キーワードからの方がアクセスが多かったりします。

 

無料プランで使えるのはここくらいです。

 

シミラーウェブは情報商材やコンサル決定の指針にもなる

ブログとかアフィリエイトやっていると結構情報商材やコンサルのお誘い、営業メールが直接来るみたいですね。そういう場合相手の技量を見抜くためにある程度このライバルチェックは使えます。

 

 

「わずか数記事で○○PV達成!」とか言っているブログを辿ったら・・・・。」
「実際に集めているキーワード、対象者が誰かを調べてみたら・・・」

 

札束と報酬画面は凄くても、もともとのサイトが怪しいって場合はきちんと事前に確認した方が良いです。

 

ライバルが分かったらどう行動するかが一番重要!

ライバルの強さや強み、対策キーワードが分かったらそこに向けてどう動いていくのかが重要ですね。

 

  • 同じキーワードでそれ以上のコンテンツを入れて勝負する
  • ライバルを避けてズラシのキーワードで勝負する
  • 自分になかったライバルの集客方法を取り入れてみる
  • 思い切って撤退して別ジャンルに切り替える

 

今のサイト作成状況がどの段階であるのか?サイトの運営状況によって判断が変わってくるかと思います。

 

 

抜かれた場合はライバルの関連キーワードを見る

まず、自分のブログやホームぺージと入れ替わったサイトですね。この関連記事を見ます。ライバルの方がより詳しく幅広く書いてあったら、自分に足りない部分を取り入れるというのが一つの解決策です。

 

反対に記事数が少ないサイトが入れ替わっていたらもしかして余分な記事が増えているケースもあります。この場合は統合・削除・別ドメインにその記事だけ引っ越してしまうのが得策です。

 

ここまでは内部リンク対策・コンテンツ対策ですので、自力で何とかなる部分です。

 

ライバルの被リンクや流入元を見る

被リンクに関しては自分ではどうしようもないですが、ライバルサイトのSNSからの流入が多く結果的に上位表示につながっているのであれば、真似してみるのも良いですね。

 

SEOは総合点ですので、コンテンツだけを頑張ってもダメな時があります

 

差別化できる部分はどんどん取り入れてください。

有料のシミラーウェブは高額!アフィリエイター向きなのはahrefs

今回紹介したシミラーウェブの無料プランは制限がかかっており、それなりに使えるのですが、きちんと分析しようとしたら有料プランにする必要がある。

 

ただ、このプランが高いとのうわさ。もともと個人用ではなくて企業用ですし、そもそも料金が記載されていません。一説には月に数十万かかると言われてます。

 

この辺料金があいまいなツールを申し込むならはるかに安く値段もはっきりしているahrefsがおすすめです。アフィリエイトB経由で申し込むと若干ですが割引があります。

 

 

私は月額2万円のスタンダードを使っています。

 

コンサルの時に一緒にライバルサイトを分析したりしてます。

 

専業のアフィリエイターやブロガーさんは多く使ってます。

 

予算次第ですが、何でライバルに勝てないんだろう?自分との差は何なのか?というのがどうしても分からなければ導入を考えてみてください。

 

以上無料シミラーウェブの使い方でした!やっぱり本気で稼ごうとおもうならそれなりの分析も必要だよ?ってことで!!
頑張ってください。

シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者

【2週間無料体験】アフィリエイトの基礎講座はコチラ
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アフィリエイトに関する質問はfacebookコメントにお願いします


一番人気の講座です。これだけで大丈夫!


シミラーウェブ,使い方,簡単,初心者


アフィリエイトクラブはコチラから
TOPへ