⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

物販アフィリエイトで商品が売れない場合の超具体的な解決策

目次

どうも自分のブログからは物販商品が売れないと悩んでいる人へ!

一生懸命記事数さえ増やせばなんとなくアドセンスがクリックされることは分かってきた・・・。でも記事を増やし続けている割には自分のブログから商品がなかなか売れないと悩んでしまう人へ!
 
今回は私がコンサルで指導している物販アフィリエイトサイトの改善策をちょっとだけバラしちゃおうと思います。冷静に今の状況を分析すれば、具体的に何をすればよいのか見えて来ます。
 
最近は薬事法も厳しくなったし、キーワード選びやライティングには要注意です。ではでは解説行きますね!!
 
物販アフィリエイト,商品,売れない,売り方

物販アフィリエイト,商品,売れない,売り方

物販サイトで商品が売れないのはキーワード選定に原因がある

みなさんはもう言われなくても分かっていると思うのですが、物販アフィリエイトサイトで商品が売れない最大の原因は売れるキーワードで上位表示できてなないことです。
 
仮に「効果のあるオススメ青汁まとめ」「格安sim口コミ」「ビジネスゴールドカード比較」なんかで上位の10位に入っていれば売れるに決まっているんです。
 
でもね?売れるキーワードで上位表示しろ!って言われてもそこが難しい。誰でも思いつくしライバルもうじゃうじゃいる。
 
最近なんて大手の新聞社や雑誌が稼げるキーワードになだれ込んでいるわけです(*´Д`)
 
 
今現在稼いでいる人は今までの経験とノウハウを元にどんどんサイトを増やすし、技術も資金も増えているのだからそう簡単にライバルの参入なんて許さないんです。
 
 
そこで出てきたのがずらしのキーワード展開です。
 
商標名・サービス名+○○なんていうキーワードを使わないで、その近くのキーワードで上位表示させる方法です。
 
 

  • 類義語で言い換える
  • 打ち間違えを狙う
  • ぼんやり覚えているキーワードをはっきりさせる
  • 軸のキーワードの前後の言葉をずらしてみる

 
 
まずは周辺語を攻めるという手法を取ると稼ぎやすいと思います。
ちなみにキーワードをズラすのでしたら、全体的にズラすんですよ?
 
よくある失敗が、1つのブログの中に王道キーワードとずらしがごちゃごちゃに入っているパターンです。
 
例えば当サイトの中に打ち間違えを狙って「アフェリエイトで稼ぐ」なんてキーワードを連発したらおかしいでしょ?
やるならすべてのキーワードを「アフィリエイト→アフェリエイト」にズラすんです。
 
関連;垂直展開と水平展開
 
他にもお困り状況キーワードと商品がマッチングできると稼げるのですが、意外とその発想自体が初心者には難しいと思います。
 
 
 

健康ジャンルでは効果訴求のキーワードでの上位表示は難しくなった

今から物販アフィリエイトを始める方はまだ知らないかもしれませんが、2017年の12月6日にグーグル検索の大幅アップデートがありまして、健康や美容などに関するジャンルにおいて、効果訴求をしているサイトの半数が検索から落とされるという事件が起きています。
 
今までは○○+効果とか○○+副作用なんかで上位表示されていたものがガンガン落とされている。
 
特定のキーワードに関しては薬事法を守ったライティングが要求され、さらにアフィリエイトのレベルが1段階上がってしまいました。

キーワードと商品のマッチングは楽天やアマゾンでチェックすることが可能

で次に自分の記事に合わせた商品選びなのですが、ここもミスマッチが起きると物販商品が売れません。
 
私はサイト診断をコンサル生とやるときには以下の手順でチェックをしています。
 

  1. アドセンスでクリックされているページを発見する
  2. 全部のページをアドセンスから楽天モーションウェジットに貼り替える
  3. 売れた販売サイトからマッチングした商品を探し出す。

 
 
① ですがグーグルアナリティクスを使うと、どのページがクリックされているかが分かります。アドセンスがクリックされているということは何かしら読者が反応しているわけですよね?若干ですが読者に商品購入の意志があるってことです。
 
物販アフィリエイト,商品,売れない,売り方
 
もし1日100PVあってもアドセンスすらクリックされていないのであれば絶望的です。キーワードやジャンルを選定しなおした方が良いです。(アドセンスの配置は記事下にした場合です)
 
 
② 次にすべてのページの記事下に楽天モーションウェジットを貼ります。
 
アドセンスがクリックされているのであれば、1~2週間ぐらいすべての記事下を楽天モーションウェジットに変えます。そうすると今度は広告が物販よりになりますよね?
 

 
・・・・こんな奴です。
 
 
アドセンスの場合はクリックされたことは分かるものの、その後どんな商品やサービスが売れたかは分からない。でも楽天なら1か月のクッキー期間で自分のブログからどんな物販商品が売れたかチェックできます。
 
そこを分析するわけです。
 
物販アフィリエイト,商品,売れない,売り方
 
 
③ 売れた商品から逆算してより報酬の高い商品に切り替える
 
で最後に、楽天の結果を見て商品を選んでいくわけです。
 
 
物販アフィリエイト,商品,売れない,売り方
 
物販アフィリエイト,商品,売れない,売り方
 
・・・同じ枕でも誘導の方向違うでしょ?
 

  • 筋トレのサイトを作る(本当は高額のライザップを売りたい)・・・でも売れない
  • アドセンスがクリックされる・・・マネタイズはできている
  • 楽天からはアミノサプリが売れている・・・アミノサプリ関連の商品を訴求してみる

 
ね?合理的でしょ?(笑)

商品を買う気になっているかどうかはヒートマップでアクセス解析!

次にですね。実際に自分の記事が最後まで読まれてクリックされているのかはヒートマップで客観的に分析しましょう。これは結構高額なのですが、はてなブログならptエンジンが無料で使えるかな?
 
 
キーワードと商品がマッチングしていない場合どこかでページの離脱が起きてるんです。そこを改善すればよい。私も読み返してみると、なんとなく文章に勢いがなくなっちゃったときに読者の離脱が起きてますね(笑)
 
無料で使えるヒートマップ
 
物販アフィリエイト,商品,売れない,売り方
 
実際の商品紹介の記事の書き方はコチラにまとまってます。
 
 

今日買う気がない人はメルマガリストに一度変えること

エステ・脱毛案件とかスポーツジム・転職・結婚相談所などの来店プログラムですね。
ここが結構高額な割にはなかなか成約が決まらないのです。
 
なぜかというと普通の社会人の方は土日休みで来店できるのが土日だけ。
で申し込んだは良いけど土日に仕事が入ったり、雨が降ったりするとテンションが下がってキャンセルです。
 
又はすでに土日の無料体験は予約でいっぱいなんてこともある・・・。そうなるとクッキーの期間が切れちゃうんです。大体物販は30日でしょ?
 
または別の日に別のサイトから申し込んでしまう。
 
そういう場合は一度メルマガに登録してもらった方が良いですね。最近流行りのLINEでも良いのですが、買う気になった日に個人的にセールスをかけることで売り上げは2倍どころか10倍になることだって多々あります。

商品解説以外にもためになるオリジナル記事を沢山書く

これも難しいのですが、今や楽天やアマゾン、Yahoo!ショッピングやメルカリを知らない人はいないでしょ?
 
だから初めから買う気になっていたらわざわざ検索なんてしないで大手のECサイトに行って購入するんです。最近は大手デパートもECサイト沢山作ってますしね。
 
でも調べているってことは商品に関するなにか別の情報を探しているんです!そこを書けるかどうか?
 
 
人間ってめんどくさい生き物なんですけど自分で選ぶ際にも新しい理由必要なんですよね。
 
だから「OKグーグル!!私に合う服を選んで!!」ってパソコンにに商品が表示されただけじゃダメで、その理由もAIが答えてくれないと納得しない。しかもその答えに合理的なものを欲しない・・・。
 
太っているのにピチピチの服、寒いのにへそ出しルック・・・。
 
体温保持とはかけ離れて人は服を選ぶわけで、こういうマッチングをさせるのがアフィリエイトの面白さです♪
 
後はセンスの良い人に見てもらうのが手っ取り早いです。後はウルトラマル秘テクニックが2つほどあるのですが・・・・・。
まあそれば別の機会にってことで!
 
ではでは今からサイトの見直し始めてみましょう!!
 

アフィリエイトブログ作成講座はコチラ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次