⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

アフィリエイトは水平展開と垂直展開キーワードを意識しよう!

地方の小さなスーパーマーケットから始まって、世界の企業になったように、アフィリエイトでもまずは小さな小さな商圏を作り、そこから全国展開をしていくスタイルは同じです。

アフィリエイトで稼げない人は、稼げる人に、「方向性がズレている」というアドバイスをもらったことはありませんか?

私もサイト診断をしていて絶望的な気分になることが多いのですが、サイトの方向性として「自分が何を目指しているのか?どこに向かってサイトを作り上げているのか?」構造化を意識できていますか?

月に100万円稼ぎたいのであれば、垂直展開と水平展開を意識しながらブログやサイトを作り込んで行きましょう。

目次

アフィリエイトブログで言われる垂直展開とは?

ずは垂直展開というのはテーマの徹底的な深堀。ニッチ市場のさらにその奥の隙間をついて、キワードを拾ってサイトを作っていくという感覚を持つことが必要です。

例えばカラコンだったら、一色にこだわり抜いて関連記事を何記事も書く。初めから抽象的なテーマを選ぶと記事数が膨らみますので、20記事位で1テーマとなるような一つの記事のまとまりを決めてしまうことです。

ただ、具体的な名詞にまでキーワードを絞れば絞るほど、商圏は小さくなり、アクセス数は少なくなっていきますよ。

例)

  1. カラコン比較
  2. ピンクのカラコン比較
  3. 芸能人が使っているピンクのカラコン比較
  4. 女性芸能人が使っているピンクのカラコン比較
  5. アラサー女性芸能人が使っているピンクのカラコン比較
  6. アラサー女性芸能アナウンサーが使ってるピンクのカラコン比較
  7. アラサー女性芸能人アナウンサー地方局社員が使っているピンクのカラコン比較

どうですか?下に行けば行くほど、テーマは絞られ、全体としての記事数は少なくなっていくのをイメージできると思います。

下から上に向かって順番にサイトのボリュームを増やし、カラコン市場を独占ししてく考え方がビジネスにおける垂直展開です。

このようにスモールキーワードからビックキーワードへの移動。

稼げない人はこのような構造化意識が頭にありません。

ネットの特性の一つに情報を一つに収集するというものがありますが、それをしっかり理解してサイトを作っていくべきです。

垂直展開を意識すると集客コンセプトの差別がができる

ちなみに、垂直展開というのはあくまでコンセプト設計に関する意識であり、記事タイトルを長くするロングテールではないので気を付けてください。

ターゲットをズラし、集客キーワードを変えるために使います。

例えばカラコンのロングテールというのはこうです。

アフィリエイトは水平展開と垂直展開キーワードを意識しよう!

カラコン+ナチュラルの関連語を深めてさらにニッチなキーワードを出す

アフィリエイトは水平展開と垂直展開キーワードを意識しよう!

カラコン→「カラコン+ナチュラル」→「カラコン+ナチュラル+小さめ」→「カラコン+ナチュラル+小さめ+乱視」

ということでより尖ったニーズに合わせてキーワードを作ります。

似ているようですが「アラサー女性芸能人アナウンサー地方局社員が使っているピンクのカラコン比較」などというサジェストはないのでこれを記事タイトルにするのはナンセンスです。

ただ、ターゲットを「アラサーでアナウンサーの地方局員が使っているようなファッションを目指したい」という風にすれば、「アナウンサー+アラサー+ファッション」というキーワード中に、カラコンを組み込んで売っていくという戦略が立てられるだけです。

決してタイトルじゃないですよ?

アフィリエイトの水平展開・横展開とは?

偶然でも良いですが、アフィリエイトで一商品でも売ることができている人は、報酬を大きく伸ばすために、水平展開を考えるべきです。これはリアルビジネスで考えると、フランチャイズ化ですね!

マクドナルドやセブンイレブンが全国展開する中で、地域にちょっとずつ合わせて商品を売っていくという感じです。

例えば先ほどの例で一つでも芸能人が使っている「ピンクのカラコン」が売れたとしたら、そのピンクのカラコンを多面的に展開していきます。

  1. ピンクのカラコン芸能人格安サイト
  2. ピンクのカラコン芸能人ランキングサイト
  3. ピンクのカラコン芸能人比較サイト

という感じ。後は、この①~③を先ほどの要領で垂直にも展開してけばOKです。安さでおすのか人気度で売るのか、プレミア感をおすのか、ちょっとだけ、店の強みを変えるわけです。

同じ商品でも原宿で売るならプレミア感。東京駅で売るなら安さで勝負。地元で売るならアフターサービスで勝負など

実際の店舗ビジネスだって工夫しているので、少しずつターゲットをズラして、扱う商品やキーワードを変えていきましょう。

アフィリエイトは水平展開と垂直展開キーワードを意識しよう!

先ほどのキーワードの例でいえば「カラコン+ナチュラル」で当たったら、その関連語の一部を変えて記事を量産していく手法です。

別名横展開などと呼ばれます。PPCアフィリエイトではよく使われるキーワード選定の方法。

SEO集客の場合は横展開キーワードはドメインを分ける

ちなみに同じドメインでやってはいけません。別々のサイトでやります。類似の記事になってしまう場合は相互リンクなどは辞めてください。(この辺はオリジナルマニュアルとメルマガで相談)

下手をするとカニバリ・ドメイン全体のペナルティーが待ってますよ?

つまり、「カラコン+ナチュラル+小さめ.COM」というサイトと「カラコン+ナチュラル+盛れる.COM」は別ドメインです。

これは分かりますよね?

当サイトは「アフィリエイト関連語が入ってますが、これをホームぺージというキーワードで展開するのは不可です。

  • 「ゼロ初心者のアフィリエイトの作り方」
  • 「ゼロ初心者のホームページの作り方」
  • 「ゼロ初心者のウェブサイトの作り方」

→ これらが同じnihongo1000.comに入っていたら見る方も嫌ですし、結論も何だかんだ似て来るので記事同士が重複してしまいます。

とにかくアフィリエイトで稼ぐためにはバラバラにいろいろな物を売ってはダメなのです。

一つの物をまずは徹底的に売った方が設計も計測もやりやすく売りやすいです。

要領が分かったら垂直・水扁展開で記事を量産しよう!

月に500円でも売り上げが上がっている人は、本当に多面展開を考えてみてください。ネットとは網という意味ですよね?

網が増えれば増えるほど、そこにひっかっかる魚の数は多くなる。アフィリエイトサイトでも同じであり、500円のサイトを10個作れば月に5000円です。

10サイトを独自ドメインで運営しても、格安ドメインなら1ドメインは月に100円程度。10サイト持っても月に1000円しか維持費がかかりませんよ?

残りの4000円を外注記事で回して行けば11サイト目が簡単に出来上がります。売り上げの合計は、500円×11サイト=5500円です。

ドメイン代金はやはり月に100円ですので、11サイトで1100円。

残りの4400円を外注に回して12個目を作っていく。

売り上げは6000円で・・・・ということで、自分の作った市場が飽和するまで、ものすごい勢いで売り上げが上がっていきます。

ケンタッキーやマクドナルド、セブンイレブンが一気に全国展開して売り上げを伸ばしていくシーンを想像してください!!大変なのは1つ目を当てること。

ここさえクリアできれば一気に報酬を伸ばせます。

トレンド記事も加えるとアクセスが爆発的に伸びます

まずは、垂直展開の方向と、水平展開の方向で、イメージ図や構造をノートに書いてくださいね!

そのうえで、トレンドの記事を別カテゴリーで作っておいてアクセスを爆発的に集めてしまいましょう。

例えばピンクのカラコンを、キャリーぱみゅぱみゅプロデュースで新発売という記事がでたとしたら、その発売日には「使い心地」とか「使用前・使用後の画像」などをみんな知りたくて仕方がなくなりますよね?

そのようなニュース記事コーナーをサイトに一つ作っておくと相乗効果が生まれます。この辺の極意はルレア,アンリミなどのちゃんとしたマニュアルを繰り返し熟読してください。

最後に一言!普段の生活でデパートやスーパーはどうやって人を集めて何を売っているのか?よくよく考える癖をつけてみてください。

デパートの屋上にはレストランやオシャレなカフェがありますよね?本屋も上にありますよね?しっかりと構造意識をもってあなただけの素晴らしいサイトを作ってみてください。

仕組みが分かると夢あるビジネスですよー。

あわせて読みたい
アフィリエイトは水平展開と垂直展開キーワードを意識しよう!
アフィリエイトのロングテールキーワードの探し方とSEO対策の具体例 今回の質問はロングテールキーワードですね。一記事を詳しく書いてしまったら、次の記事をどうやって膨らませれば良いのか分からない。ネタ切れになってしまうみたいです。でもちょっとまって下さい。本当にあなたは1記事で全部書き表せますか?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次