⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

コピペでOK!!アフィリエイトブログの配色・テーマカラーを決めよう!

今回はアフィリエイトブログの配色ですね。結構デザインにハマる人って多くて、ヘッダーや見出し、ボタンのそれぞれをどんな色にするのか?悩む人がいます。

で、先にいっちゃうとですね・・・正直アフィリエイトで稼ぐことから最も遠いのが「サイトカラー」です。迷ったら白黒で全然OK!!

自分は10年以上アフィリエイトやっているし教えていますが、「ブログの配色で購入を決定した!」って言う人に会ったことないんですよね。

ただ、一部戦略によっては色が決め手となる場合もあると思うので解説します。

目次

ブログの配色と売り上げの関係性について

まず、ブログの配色やデザインと売り上げの関係性です。これは自分の失敗談も含めて話したいのですが‥。結論は3つです。

  1. 自分のコンテンツ販売→重要
  2. ウェブデザイン案件・ファッション案件→やや重要
  3. 一般のブログ・・・怪しくなければ基本なんでもOK

自分の商品を販売する場合、ヘッダーや挿入画像でイメージ喚起させるのすごく重要だと思います。またウェブデザインスクールとか、特定の配色に特化したファッションジャンルはまあ、見られると思います。

ただ、そういう人はインスタ見ますからね・・・。読むより見るのが好きな人を集めるならSNSの方が有利です。

正直デザインをメンバーさんと一緒にかわいくしまくって、動きも入れたのに全く売り上げと関係のないことが多かったんですよ・・・。

4~5時間かけてボタン画像にチューリップの花を入れてCSS葉っぱを揺らそうと頑張って、なんとかできたものの売り上げのと関連ゼロですw

本人はすごくうれしそうだったんですが・・売上との関連は全く見られませんでした。その後彼女は、自分でアクセサリー作って売ってるから、役に立ったようですが。

リンクの色はグーグル広告に合わせよう

まず絶対変えてはいけないのはテキストリンクの色ですね。世界で一番見られている広告リンクはやっぱりGoogleです。そのグーグルが使っているリンクの色は青です。

そこを変えてしまうともはや「リンク」には見えないという人もいます。

ボタンリンクに関しては「青・緑・赤」があって心理学手的な面から利用されています。リンク直前の煽り(マイクロコピー)を入れた方がクリックされるので色はもともとブログにあるもので良いと思います。

記事内に使える色は基本三つ!蛍光ペンは1つが無難

コピペでOK!!アフィリエイトブログの配色・テーマカラーを決めよう!

後は記事内の文字カラーですね。これは黒板と同じです。なぜ教師が黒板に複数の色を使わないか?というと生徒が実際に覚えられないからです。

原則は白チョーク・黄色・赤。ですよね?色弱の人を考えて、緑や青・紫はめったに使わないはず。

蛍光ペンも基本は黄色が無難です。たまに学習ノートを7色にしている生徒を見かけましたがあまりテストが出来ていないような気がしてます・・・。

ブログの全体の配色は美術で習った色相環を元にする

コピペでOK!!アフィリエイトブログの配色・テーマカラーを決めよう!
  1. 真逆の色を使う
  2. 3色を隣り合わせる
  3. トライアングルを使う
  4. 四等分した色を組み合わせる

こういうの一般的だと思うんですが、アフィリエイトブログって記事内に写真画像を多く使いますよね?

実際有料テーマでオシャレに見えても自分が使う写真の色と合っていない・・・なんてことも多いので自分は隣り合った同系色を使うことが多いです。

大きなテーマカラーを決めてそれに合わせた色を2色。

アフィリエイトリンクの本とんどが「青」で構成されるため、さすがに背景は青じゃダメですよ?そんなことしているブログ見たことないですけど・・。

配色と購買意欲の関係も一応気にする

一応カラーマーケティングで言われている要素です。基本的にアフィリエイトブログはECショップや販売ページと異なり、その橋渡しをする存在です。

  • 赤・・・セールス・特売・特典などに使う:飲食ジャンル
  • 青・・・落ち着き・清潔:ビジネスジャンル
  • 黄・・・注意喚起・華やかさ:投資ジャンル
  • オレンジ・・他と合いやすい:ファッションジャンル
  • 緑・・・自然・やさしさ:学習ジャンル
  • 紫・・・高貴・気品:コスメジャンル
  • ピンク・・若々しさ・華やかさ:エンタメジャンル
  • 白・・・潔白・純粋・・・ブログは背景色に使う
  • 黒・・・高級感・洗練:高額商品

自分のジャンルによってベースカラーを決めてもいいかと思いますが、自分が繰り返しやった実験ではブログの見出しの色を変えた程度で売り上げがめちゃ伸びるなんてことはなかったです。

それより「売れるキーワード」「検索1位」「セールスコピー」「挿入画像」「売れる商品」という要素の方が圧倒的に重要だと思ってます。

参考:【成果を上げる色の選び方】色彩心理学から学ぶ サイトカラー(LISKUL)

ブログの配色の見本と決定方法

後はこれだけ分かればいいですよね?

  1. カラーパレットで好きな色を選択
  2. 他人のブログの色を抽出する
  3. 自分の見出しやヘッダー画像に入れてテストする

この3つが手っ取り早いっす。

カラーパレットを使いパレットメーカーで配色決定

ウェブデザインの配色サイトの組み合わせとかみると正直無限に出てきてしまって、どれが最適なのか?センスがないとよくわからないってことが多いです。

私も法人関係のウェブデザイナーさんと相談しますが「なぜその配色?」っていうのはバランス感覚という部分がある。

よくわからない人はも自分で色を混ぜないで、プロが作った色のなかから選んだほうがいいと思います。

STEP
ピンタレストで「カラーパレット」を検索
コピペでOK!!アフィリエイトブログの配色・テーマカラーを決めよう!

→ ピンタレストカラーパレット

ここで一番好きな色1色を決めると大体サイトに入れる3~5色に絞ってくれます。

STEP
カラーパレットからカラーコードの番号を調べてメモ
コピペでOK!!アフィリエイトブログの配色・テーマカラーを決めよう!

カラーパレット調べれば、Photoshopをはじめ国内外の超一流ウェブデザイナーが作っている配色の見本がみつかります。大体カラーコード表「#〇〇〇〇」がありますので、そこをメモしておき、自分のブログに当てはめればOKです。

STEP
外観からカスタマイズを選びサイト全体の配色決定
コピペでOK!!アフィリエイトブログの配色・テーマカラーを決めよう!

ワードプレスのほとんどのテーマは「外観」→「カスタマイズ」を選ぶとサイト全体のカラーを変えられるはずです。好きなベース色を1色決めるだけ。

見出しカラーを別に決定する場合は先ほどのカラーパレットの中から選べばいいと思います。自分のルールとしてはH2が濃くH3・H4となっていくたびに薄くする。又は全部ベースカラーにあわせています。

STEP
こだわりたい人はパレットメーカーを使ってみる
コピペでOK!!アフィリエイトブログの配色・テーマカラーを決めよう!

配色やイラストってどんどんAI化が進んでいて、過去の膨大なデーターベースから自動で配色を決定してくれます。パレットメーカーもその一つで、1色決めれば他の色を決めてくれて便利。

自分は選択肢が多すぎて迷うので使いませんが、色にこだわる人は使ってみると良いかと思います。

→ パレットメーカー・・組み合わせを確認

→ カラーハント・・おすすめの色

→ Huemint・・・AIが配色

他人のブログの色を抽出して自分のサイトに当てはめてもOk!

後は普段から自分がブックマークしているサイトですね。そのサイトの配色パターンをもらってしまっても特に問題ないと思います。

もちろん、コンテンツまでそっくりマネしてパクリサイトにするのはダメですよ?

コピペでOK!!アフィリエイトブログの配色・テーマカラーを決めよう!

例えばグーグルクロームに入る「カラーピッカー」であれば参考サイトの気になる色を外から抽出できます。そのカラーコード表を自分のものに採用すれば良いと思います。

好きなファッションブランドのサイトなんかを参考に自分が作りたい色を決定してください。

→ カラーピッカー

アフィリエイトサイトは商品が主役!写真画像とリンクを目立たせよう!

繰り返しますが自分で情報販売をするのでなければ、アフィリエイトサイトは商品やサービスを主役にしてそこにうまくつなげるサイトを作ってください。

差がつく部分は記事内に入れる写真や図解・比較表や条件検索などの機能性だったりします。

販売ページのデザインだけは自分ではコントロールが出来ません・・。ブログのデザインはすごく時間がかかる割には売り上げに直結しないことが多いです。

意外と素人感のあるリアルな写真をちりばめたサイトの方がクリック率が高かったりします。

やっているとめちゃ楽しいのですが(笑)本質とブレないようにしてください!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次