著作権違反を回避してアフィリエイトブログに写真を入れるコツ

著作権違反を回避してブログに写真やイラストを使う方法を解説します。

最近ワードプレスの利用者増えてきましたね。無料ブログもテンプレートが洗練されて初心者でも見栄えのよい枠組みは作れるようになってきました。

 

となってくるとアフィリエイトブログで差が付くのは、記事内にいれる写真ですよね?

 

ただ、なかなか思うような写真を探すのが難しい。毎回購入するのも高いです。でも勝手に他人の写真をパクって貼るのは完全なる著作権違反です。最悪サイトが飛ぶか、芸能事務所に訴えられることになります・・・。

 

そこでどうやって著作権違反をしないでアフィリエイトサイトに写真を入れるのか?探し方のコツについて書こうと思います。

 

 

まずは著作権を開放して商用利用可能な素材サイトを探すのが先決

著作権を守ってブログ内に写真やイラストを使うのならば、商用利用可能の素材サイトを使うのがベストですね。無料・有料ありますが、私は基本有料をまとめて購入しています。

 

テーマを揃えておけば画像の使いまわしもできるし,お得です。

 

無料の写真素材に関してはNAVERにブックマーク代わりにまとめてありますので、ブックマークバーにフォルダを作って整理しておきましょう。

 

5年前ぐらいは著作権フリーの素材ってそこまで多くなかったのですが、最近たくさん発見できますよ?

 

なぜ無料で素材を開放しているのかと言うと、まずは無料で広めて写真家として知名度を上げるとか、モデルとして羽ばたきたいとか、そういう人が協力してくれるからだと思います。

 

 

googleとビーイングは商用利用可能な画像だけを検索できて便利

いちいち素材集の中から著作権フリーの画像を探すのがめんどくさいという人は、googleとbingの画像検索でランセンスフリーのものを探してみましょう。

 

ちょっと設定すればすぐに変えられます。検索エンジンによって表示されるものも違うので使い分けると良いですよ。

 

アフィリエイト,写真,著作権,違反,ペナルティー

 

bingは面白い画像発見できたりします♪

 

アフィリエイト,写真,著作権,違反,ペナルティー

 

著作権フリーの写真がない場合は公式SNSとYouTubeを引用

ただ、そうは言っても物販アフィリエイターは本当に人が商品を使っている写真がほしい!!何とか自分の記事に著作権違反をせずに貼りつけたいと思う人が多いのではないでしょうか?

 

そのような場合はSNSの埋め込みかYouTubeの公式動画の埋め込みでリアリティーを出してはどうでしょうか?

 

① YouTubeのCM+公式などで検索する

 

アフィリエイト,写真,著作権,違反,ペナルティー

 

でもって共有→埋め込むを選択して貼る。

 

 

② ツイッターやインスタグラムの公式サイトを探し埋め込む

 

アフィリエイト,写真,著作権,違反,ペナルティー

 

インスタは一番下の方

 

アフィリエイト,写真,著作権,違反,ペナルティー

 

コピペして貼る

 

アフィリエイト,写真,著作権,違反,ペナルティー

 

ツイッターは画像の右上

 

著作権フリーのアニメやイラストはpixivに多くあるが注意も必要

無料で使えるアニメやイラストを探している人は、pixivに結構あります。ただオリジナルではなくて有名漫画のイラストなどは著作権に触れることがあるので注意が必要です。

 

最近漫画家さんによっては完全に著作権フリーにしている人もいるので、よく調べてみましょう。

 

アフィリエイト,写真,著作権,違反,ペナルティー

 

著作権は申告制なのである程度グレーで利用している場合も多いです。

 

 

商品画像は販売サイトのキャプチャの著作権相手次第

後は一番気になるのが販売ページのキャプチャですね。勝手にやると著作権違反になるのか?という問題。広告主によって「売ってくれるのならどうぞどうぞ!好き勝手に使ってください」というところもあるし、

 

大手のブランドはイメージを汚すのでNG、またはそのようなサイトからの売り上げを非承認とするというケースもあります。

 

商品画像に関しては本当は自分で買うのが一番ですよね・・・。
ただ中古車案件とか、ウォーターサーバーとかはアフィリエイトのためだけに全部そろえるとか難しいでしょう。

 

ただASPの合同説明会には写真ブースが沢山ありますし、キーワードで上位に上がったらASPに連絡すると商品画像やサンプルを郵送してくれるところもありますよ?

 

楽天やアマゾンアフィリエイトの画像だけを貼るというのもあり

私がサイト内でよく使っているのが、アマゾンや楽天の画像リンクですね。価格や店名の表示などを設定でなくせば、フリー写真素材のようにも見えますし、リンクをおしてくれた人がついでに購入して思わぬときにお小遣いが入ってきます♪

 

アフィリエイト,写真,著作権,違反,ペナルティー

 

こんな感じでしょうか?後はやっぱり文章力で勝負ですね。

 

写真を見せて勝負というのもあるけれど、やっぱり雰囲気を文字で伝えた方が圧倒的に購入率が高まります。
というわけで今回は著作権と写真の使い方や探し方についてでした!!

 

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

 

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る